ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭・フィギュアスケート・ラグビー・野球・サッカー日本代表・なでしこなど、様々なスポーツの試合日程や放送予定をお伝えします。

MENU

アンディー・マレー4回戦でまさかの敗退【全豪オープンテニス2017】

全豪オープンテニス2017のシングルス4回戦で、ATPツアーランキング1位のアンディー・マレーが、ドイツのミーシャ・ズベレフ[50位]29才に敗れる大波乱がありました。

日本時間1月22日(土)12:50ころに行われた4回戦で、ランキング50位(自己最高45位)のミーシャ・ズベレフと対戦しました。

 

試合スコアは7-5・5-7・6-2・6-4の3‐1でミーシャ・ズベレフ[50位]29才が勝利
試合時間:3時間33分

アンディー・マレーは全豪オープンテニスの2010・2011・2013・2015・2016と5回決勝に進出するも、すべて準優勝とほしいタイトルの一つでしたが、2回戦で敗れたノバク・ジョコビッチ同様、第1・2シードが敗退と誰が優勝をしてもおかしくない混戦模様となりました。

マレーvsズベレフの後に行われる、錦織圭vsフェデラー戦で錦織圭が勝利すると、ミーシャ・ズベレフ[50位]と対戦することなります。

サーブ・リターン共に調子の良いミーシャ・ズベレフ[50位]だけに、全豪オープンの台風の目となりそうです。