ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭・フィギュアスケート・ラグビー・野球・サッカー日本代表・なでしこなど、様々なスポーツの試合日程や放送予定をお伝えします。

MENU

錦織圭 ブリスベン国際2017 決勝戦の放送時間と試合予定

織圭がブリスベン国際2017の男子テニスシングルス決勝戦に進出しました。

決勝戦の試合日程(試合予定日・開始時刻)・放送予定(放送時刻・テレビ局情報)・ドロー(トーナメント表)・対戦者情報(対戦成績)など、大会主催者の発表に合わせ詳しい情報を随時速報にて更新しております。

決勝戦の試合予定日と開始時刻

決勝戦の大会スケジュールは、ナイトセッション(現地時間・17:00→日本時間・16:00)のみで男子ダブルス決勝・男子シングルス決勝の2試合が行われます。

試合状況や天候によっては、試合開始が遅れることもあります。当サイトでは「決勝戦の試合速報と結果」エリアで当日の試合状況をお知らせしていますので、試合開始時刻の目安としてご活用いただけます。

時差:日本の方が1時間遅れています。

※上段現地時間・下段日本時間(青文字)

  • 1月8日(日)19:00以降
    →1月8日(日)18:00以降
    PAT RAFTER ARENAの第2試合に決まりました。第1試合はダブルス決勝となります。ダブルスの試合が長引いた場合はずれ込むことはありますが、試合が早く終わっても上記時刻より試合開始が早まることはありません。

錦織圭 決勝戦の試合速報と結果

18:15・ディミトロフのサーブで試合開始

錦織圭[5位] 2 6 3
G.ディミトロフ[17位] 6 2 6

■第1セット
6ゲーム、ディミトロフがブレイク
8ゲーム、ディミトロフがブレイク
■第2セット、ディミトロフのサーブから
5ゲーム、錦織圭がブレイク成功
7ゲーム、錦織圭が更にブレイク
■第3セット、ディミトロフのサーブから
3セット終了後、錦織圭が左わき腹周辺の治療の為、メディカルタイムアウトをとりましたが試合が再開されました。
8ゲーム、ディミトロフがブレイク

錦織圭、初戦を飾れず準優勝となりました。

次戦は全豪オープンテニス2017が日本日時の1月16日(月)より本戦が開催されます。全豪オープンテニスは気温40度を越える過酷な大会の為、試合の中断などもあり試合予定や開始時刻・生中継情報を随時お知らせする予定となっております。

全豪オープンテニス 2017の放送予定(テレビ局情報・放送スケジュール)・ドロー(トーナメント表)や対戦成績・シード選手情報や詳しい試合予定日(試合開始時刻)などは特集サイトにてご覧頂けます。

→錦織圭 全豪オープンテニス2017・1回戦の試合予定・放送時間・ドロー・大会概要←

 

 テレビ局情報と放送予定日|ブリスベン国際2017

ブリスベン国際2017の試合中継はWOWOWで行われています。
2016年は、スカパー!GAORA・NHK BS1で中継がありましたが2017年は確認できておりません。

地上波(NHK総合・日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・テレビ東京・フジテレビ)各系列及び、BS(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BS朝日・BSジャパン)でも放送予定は確認できていませんが、最新の情報が入り次第お知らせ致します。

●NHK総合・BS1
2016年はNHK BS1にて生中継が準々決勝から行われました。2017年は放送予定がありませんが決勝戦の中継情報が入った場合はお知らせいたします。

●WOWOW
民放・NHKでのブリスベン国際の放送予定はないので、WOWOWへの加入が必要ですが、ブリスベン国際終了後の翌週から全豪オープンテニスが始まります。WOWOWで放送されますので、活用できるのではないでしょうか、詳しくは下記のWOWOWのホームページをご覧ください。

リンク先→WOWOWオンライン 

●インターネット配信(ネット中継)
インターネットに接続できる環境があれば、外出先やテレビの無い部屋からでもWOWOWメンバーズオンデマンドのHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能で便利です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。

リンク先→WOWOWオンライン

決勝戦の放送スケジュール

錦織圭のブリスベン国際2017試合中継はWOWOWにて放送されています。テレビ放送及びネット配信(WOWOWメンバーズオンデマンド)で生中継されますので、錦織圭の試合開始時刻に合わせご視聴ください。

※錦織圭の試合は開始時刻は日本時間:1月8日(日)18:00以降

  • WOWOW(生中継)
    1月8日(日)16:00~
    ※視聴にはお申し込みが必要です。

  • インターネットネット配信(WOWOWオンデマンド)
    テレビのWOWOW放送と同時刻にLIVE配信

視聴方法など下記WOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

 

対戦者情報と過去の対戦成績|ブリスベン国際2017

ミロシュ・ラオニッチ[3位]=Milos Raonic.26才
グリゴール・ディミトロフ[17位]=Grigor Dimitrov.25才
上記の対戦は7-6・6-2でグリゴール・ディミトロフ[17位]が勝利し、錦織圭との対戦が決まりました。

グリゴール・ディミトロフ[17位]との対戦成績

■錦織圭の3勝0敗
■直近の対戦は2016年ロジャーズカップ(マスターズ1000)で対戦し、6-3・3-6・6-2で勝利しています。グリゴール・ディミトロフは2014年にツアー3勝やウインブルドン(ベスト4)など、一時はランキング8位に入るも、その後は調子も上がらず2016年7月には40位までくランキングを落としました。2016年8月以降はWestern & Southern Open(マスターズ1000)でセミファイナル進出・USオープン4回戦進出・チャイナオープンでは決勝に進出しアンディーマレーに敗れるも健闘しています。かなり復調の兆しがあるだけに、錦織圭が課題としているファーストサーブ・セカンドサーブの調子が勝利のポイントになるのではないでしょうか?

ラオニッチ戦を見る限り、かなり調子を上げているのが伺えます。ラオニッチのサーブはセカンドでも190㎞を超えるなどしていますが、セカンドサーブのリターンポイントが52%と高く、また、リターンの調子も良いため長いラリーの展開も予想されます。対戦成績では錦織圭が有利ですが、白熱した展開が期待される試合となりそうです。

トーナメント表」|ブリスベン国際2017

ドロー「トーナメント表」は下記のとおりです。

f:id:h-koike027:20170107135346p:plain

 

出場選手一覧|ブリスベン国際2017

ブリスベン国際2017のシード情報とワイルドカード(大会推薦枠)は下記の通りです。西岡良仁は予選を勝ち上がり本戦1回戦敗退

シード名前
1 Milos Raonic CAN
2 Stan Wawrinka SUI
3 錦織圭 JAP
4 Dominic Thiem AUT
5 Rafael Nadal ESP
6 Lucas Pouille FRA
7 Grigor Dimitrov BUL
8 David Ferrer ESP
  Gilles Simon FRA
  Bernard Tomic AUS
  Viktor Troicki SRB
  Sam Querrey USA
  Steve Johnson USA
  Gilles Muller LUX
  Nicolas Mahut FRA
  Kyle Edmund GBR
  Mischa Zverev GER
  Diego Schwartzman ARG
  Stephane Robert FRA
  Alexandr Dolgopolov UKR
  Pierre-Hugues Herbert FRA
WC Sam Groth AUS
WC Jordan Thompson AUS
WC Elias Ymer SWE

 ブリスベン国際2017大会概要

■2017年1月1日(日)~1月8日(日)
■ブリスベン国際2017
[ Brisbane International2017]
■ATP250
■開催地:オーストラリア(ブリスベン)
■ コート:ハード
■2016年は準々決勝(3回戦)でバーナード・トミックと対戦し、6-3・1-6・6-3の2-1でトミックが勝利し、錦織は3回戦敗退

錦織圭の今後の日程は、1月9日(月)に親善試合(FAST4)「出場選手はラファエル・ナダル、錦織圭、ニック・キリオス、バーナード・トミック」に出場し、全豪オープンテニス2017の本戦が1月16日~1月29日の日程で行われます。

全豪オープンテニス 2017のドロー(トーナメント表)や対戦成績・詳しい試合開始時刻などは特集サイトにてご覧頂けます。

→錦織圭 全豪オープンテニス2017・1回戦の試合予定・放送時間・ドロー・大会概要←