錦織圭 BNLイタリア国際2017(ローマ)・初戦(2回戦)の試合結果【ATPマスターズ1000】 | ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭 BNLイタリア国際2017(ローマ)・初戦(2回戦)の試合結果【ATPマスターズ1000】

日本時間2017年5月17日(水)19:00より始まった、錦織圭のイタリア国際2017(ローマ)・2回戦は、元世界ランキング3位のダビド・フェレール[30位]35才相手に、7-5・6-2のストレートで勝利し3回戦に進出しました。

右手首の怪我の影響から、バルセロナオープン(ATP500)を欠場し、1か月半ぶりに出場したマドリード・オープンは準々決勝に進むもノバク・ジョコビッチ戦を棄権し、イタリア国際(ローマ大会)への出場が危ぶまれましたが、初戦となる2回戦に出場し右手首の影響を感じさせないプレーを見せ3回戦に進出となりました。

 

試合スタッツでもファーストサーブ成功率75%(43/57) となり、ここ数試合あまり見られなかった早いフラット系のサーブや、セカンドサーブでもスピン量が多いサーブなど打っている所を見る限り、右手首の影響はないように感じられます。

試合終了後のインタビューでも右手首の影響は全くないとコメントしていました。また、ボールが重くマドリードと違うとも話していましたがうまく対応出来ている所を見る限り調子は上がってきているようです。

マドリード・オープンでも試合後の翌日に痛みが出るなどもある為、今後の動向には注目ですが、3回戦はカイル・エドマンド[53位]22才又はフアン・マルティン・デル・ポトロ[34位]28才の勝ち上がり選手となります。

対戦者情報や試合開始時刻などは特集サイトにてご覧いただけます。

錦織圭 BNLイタリア国際2017・3回戦の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報【ATPマスターズ1000】 – ぐぐスポ!ニュース速報

 


フォローする