読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭・フィギュアスケート・ラグビー・野球・サッカー日本代表・なでしこなど、様々なスポーツの試合日程や放送予定をお伝えします。

MENU

錦織圭マイアミ・オープン2016準決勝の放送時間と試合予定

マイアミ・オープン2016 錦織圭 錦織圭特集

錦織圭マイアミ・オープン2016準決勝に進出しました。

準決勝は日本時間:4月2日(土)となります。

詳しい試合予定日(開始時刻)・放送予定(生中継)・ドロー(トーナメント表)・対戦成績(対戦者情報)などの情報を、速報にてお知らせいたします。

決勝の試合日程や対戦者などの詳細は下記サイトをご覧ください。

→錦織圭マイアミ・オープン2016決勝戦の放送時間と試合予定

錦織圭 準決勝の試合開始時刻|Miami Open2016

準決勝の大会スケジュールは男子シングス2試合・女子ダブルス準決勝の2試合、計4試合が予定されています。

STADIUM のナイトセッション1試合目となります。

  • 4月1日(金)よる19:00
    →4月2日(土)あさ8:00

準決勝の試合速報と結果

8:09キリオスのサーブで試合開始

錦織圭[6位] 6 7 -
N.キリオス[26位] 3 5 -

第1セット・3・9ゲームブレイク成功

第2セット・2ゲームブレイク成功、3ゲームブレイクされました

準決勝のニック・キリオス[26位]戦は6-3|7-5|の2-0で勝利し、ついに決勝進出となりました。

決勝の試合日程や対戦者(対戦成績)などの詳細は下記サイトをご覧ください。

→錦織圭マイアミ・オープン2016決勝戦の放送時間と試合予定

 

テレビ生中継と放送予定|マイアミ・オープン2016

  • NHK(総合・BS1)
    2回戦・3回戦・4回戦・準決勝はBS1にて生中継
    準決勝の2試合は地上波(総合・BS1)にて中継となります。

  • スカパー!GAORA
    準決勝(2試合)・決勝ともに完全生中継となります。
    準決勝のもうひと試合のダビド・ゴフィンVSジョコビッチ戦も中継です。

  • インターネット配信(ネット中継)
    スカパー!オンデマンドのGAORAチャンネルにて同時刻に配信しています。
    スマホ・PC・タブレットで視聴できるので、職場や外出先で見たい方にはお勧めです。
    (視聴には契約が必要です。詳しくはスカパー!のホームページをご覧ください。)
    リンク先→BSスカパー!

錦織圭 準決勝の放送スケジュール

NHK、GAORA共にすでに、準決勝の2試合の放送予定を発表しています。
準決勝のもうひと試合は、ノバク・ジョコビッチが7-6・6-4で決勝進出となりました。

※錦織圭の試合時刻は日本時間:4/2(土)あさ8:00~

  • NHK総合
    4月2日(土)午前2:00~3:50
    (ジョコビッチVSゴファン)

  • NHK BS1
    4月2日(土)午前8:00~9:49
    (錦織圭VSキリオス)

  • スカパー!GAORA
    4月2日(土)午前1:58~5:00
    4月2日(土)午前7:58~11:00

  • インターネット視聴(スカパー!オンデマンド)
    テレビのGAORA中継時刻と同時配信
    視聴やネット配信についての詳しい情報はスカパー!のホームページよりご覧下さい。
    ●リンク先→BSスカパー!

 

対戦者情報|Miami Open2016

ミロシュ・ラオニッチ[12位]=Milos Raonic25才

ニック・キリオス[26位]=Nick Kyrgios20才

の勝ち上がりですが、ニック・キリオスが6-4・7-6で勝利し、錦織圭の対戦相手に決定しました。

 ニック・キリオス[26位]対戦成績
  • 錦織圭の1勝0敗
  • 試合中に暴言を吐くなど、注目を集めていますが、プレイスタイルはサーブと強力なフォアで攻撃的に攻めてきます。
  • 上海オープン2015(1-6・6-4・6-4)で対戦した試合は、錦織圭に対して第一セットはサーブアンドボレーなど積極的に前に出て1-6と奪うも、第2セットからは、錦織が対応し始め自らリズムを崩し、苛立ちからか審判に余計な発言をするなどし注意をうけていました。
  • ラオニッチ戦のキリオスですが、いつもより落ち着いて試合をしていたように見えました。サーブ・リターン・ストロークともに全体的に安定していたので、かなり調子がいいのかもしれません。
    マイアミオープン初出場で準決勝進出と、今大会一番勢いのある相手だけあって、錦織圭がどのように試合を作っていくのか注目です。

 

ドロー表「トーナメント表」

トップハーフ

f:id:h-koike027:20160401053731p:plain

ボトムハーフ

f:id:h-koike027:20160401053754p:plain

出だしはファーストサーブでポイントが奪えず、第1セットを奪われてしまいましたが、ブレイクガエル・モンフィスのサーブには対応出来ていた為、第2セットからは積極的に前に出てプレッシャーをかけていました。

錦織圭が試合展開を作り始めると、モンフィスのミスも目立ちはじめ、ストローク・サーブアンドボレーが要所で決まっていましたが、モンフィスも粘り、見ごたえのある試合を繰り広げていました。

ぎりぎりの戦いを制した錦織圭、ここ数試合を見る限り、非常にコンディションの良さを感じます。

初のマスターズ1000優勝がかなり近づいたのではないでしょうか。

 

決勝進出となりましたが、次の試合日程や対戦者(対戦成績)などの詳細は下記サイトをご覧ください。

→錦織圭マイアミ・オープン2016決勝戦の放送時間と試合予定

■人気記事

男子フリー・日本時間4月2日(土)あさ7:45~11:52

→フィギュア世界選手権2016男子フリーの得点と総合結果速報

女子フリー・日本時間4月3日(日)あさ8:00~11:55

→フィギュア世界選手権2016女子フリーの得点と総合結果速報