ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭・フィギュアスケート・ラグビー・野球・サッカー日本代表・なでしこなど、様々なスポーツの試合日程や放送予定をお伝えします。

MENU

錦織圭 全仏オープンテニス2017・1回戦の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報【グランドスラム】

錦織圭 出場予定の全仏オープンテニス2017(フレンチオープン)1回戦の情報を掲載

大会3日目の錦織圭:1回戦の試合スケジュールが発表されました。

1回戦の試合予定日(開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・放送時刻)を始め、ドロー(トーナメント表)や過去の対戦者成績(対戦情報)など、詳細な情報を大会主催者の発表に合わせ速報にて更新致します。

フランス(パリ)で開催されるローラン・ギャロスはグランドスラムの大会で唯一のクレーコートとなります。右手首の怪我で悩まされている最近の錦織選手ですが、現地:2017/5/28からグランドスラム初優勝を目指し厳しい大会が始まります。

全仏オープンテニス2017の大会概要

  • 開催期間:2017年5月28日~6月11日
  • 大会名:全仏オープン2017(フレンチオープン)
    [ROLAND GARROS]
  •  クラス:グランドスラム
  •  開催地:フランス(パリ)
  •  コート:屋外クレーコート
  •  時差:日本が7時間進んでいます
  •  2016年の結果:錦織選手が4回戦でリシャールガスケと対戦し敗退

全仏オープン2017の会場および順延・遅延・開始時刻についての解説

グランドスラムは上位シード選手も1回戦から出場となります。また、試合も5セットマッチ(3セット先取)となる為、通常のATPツアーより試合時間が長くなります。

開催期間のフランス(パリ)の日没は21:30前後となります、全仏オープンはナイター設備がなく、日没サスペンデッド(日が暮れて試合が出来なくなる事)での順延や、雨による遅延・順延が起こる可能性がございます。また、試合スケジュールが第2試合以降に組まれた場合は前の試合が終わり次第、随時試合が行われるため為、開始時刻が読みにくくなります。当サイトでは「1回戦の試合速報と結果」エリアで当日の試合開始前の状況などもお知らせ致しますのでご活用下さい。

※1・順延は0からの再試合ではなく、それまでのスコアはそのまま引き継がれます。
※2・ちなみに2016年の錦織選手の1回戦は雨の為順延となりました。

錦織圭 1回戦の試合予定日と試合開始時刻

■全仏オープン2017-1回戦の現地日程
●5月28日(日)・29日(月)・30日(火) の3日間

■フランス(パリ)との時差について
●日本が7時間進んでいます。

■現地時間:5月30日(火)12:30前後
■日本時間:5月30日(火)19:30[午後7:30]前後

※1:Court1の第2試合に組まれました。第1試合は女子シングルス(現地11:00開始)

※2:第1試合に組まれた場合は開始時刻が確定しますが、第2試合以降は前の試合が終わり次第となります。その為、第2試合以降に組まれた場合は平均的な試合時間を考慮し掲載いたしますのでご了承ください。

■試合会場の天気情報
●晴れ一時雨(最高気温23℃)
午前中の降水確率が高い模様

■全仏オープン2017の各セッションの試合開始時刻
DAY・現地11:00→日本18:00(午後6:00)
NIGHT・現地17:00→日本24:00(明けて午前0:00)

錦織圭 1回戦の試合速報と結果

21:05・会場に入場し錦織選手のサーブから試合が開始されます。

錦織圭[9位] 4 6 6 6  
タナシ・コキナキス[-位] 6 1 4 4  

■第1セット、錦織圭のサーブから(21:12開始)
3ゲーム、ダブルフォルトで錦織が3ゲーム目を落としました。
6ゲーム、錦織がデュースに持ち込むも生かせませんでした。
8ゲーム、再び錦織がデュースに持ち込みますが、ブレイクならず。
10ゲーム、三度 錦織がブレイクチャンスを作りますが、このゲームを獲れず追いかける展開になりました。(1セット54分)
■第2セット、錦織圭のサーブから
2ゲーム、錦織がブレイクポイントを作るもキープされます。
4ゲーム、ついに錦織がブレイク成功
6ゲーム、更に錦織圭がブレイクし2ブレイクUP(2セット32分)
■第3セット、タナシ・コキナキスのサーブから
2ゲーム、コキナキスがブレイク
5ゲーム、コキナキスのダブルフォルトで錦織がブレイクバック成功
6ゲーム、錦織がこのゲーム5度目のダブルフォルトでデュースに持ち込まれるもキープ
9ゲーム、コキナキスのダブルフォルトでブレイクポイントから、デュースに入り錦織がブレイクに成功
このゲームを錦織が獲りセットカウント2-1とリード(3セット49分)
■第4セット、タナシ・コキナキスのサーブから
1ゲーム、錦織がデュースに持ち込むもブレイク出来ず
2ゲーム、0-40にされブレイクのピンチを迎えるも錦織キープ
5ゲーム、錦織がブレイク成功
初戦から3時間を超える試合となりましたが、無事に2回戦進出となりました。

■試合時間:3時間2分

錦織圭の全仏OPテニス2017・2回戦の試合日程(試合開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・生中継)・対戦成績やドロー(トーナメント表)など詳細情報を特集サイトにてご覧いただけます。

→錦織圭 全仏OPテニス2017・2回戦の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報←

  

 テレビ局情報と放送予定日|全仏オープン2017

全仏オープン2017のテレビ放送情報について

テレビでの試合中継はWOWOW・テレビ東京系列が予定されいます。NHK総合・NHK BS1・GAORAスポーツ・スポナビライブ(ネット配信サービス)での予定はありませんが情報が入った場合はお知らせ致します。

地上波(日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・フジテレビ)各系列及び、BS放送(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BSジャパン・BS朝日)での放送予定はありません。

●WOWOW
2017年もWOWOWは完全生中継、大会初日(1回戦)の5月28日(日)は無料放送となっております。大会2日からはWOWOWへの加入が必要ですが、ネット配信など様々な機器で利用できます。詳しくは下記のWOWOWホームページをご確認ください。
リンク先→WOWOWホームページ

●テレビ東京系列
フレンチオープンが開催期間中は世界卓球と重なる為、この2大会を連日放送と発表されています。タイムスケジュールが発表されていない為、LIVE中継か録画放送になるかは確認できていませんが、生放送または生放送になるべく近い形で放送する予定とアナウンスされています。

●インターネット配信(ネット中継)
インターネットに接続できる環境があれば、BS放送対応のB-CASカードをお持ちの方はBSアンテナがなくても加入することでネット経由で視聴可能です。視聴方法はWOWOWメンバーズオンデマンドのサイトまたはアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信ご覧いただけます。また、見逃し配信もしているので活用できるのではないでしょうか?ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

●NHKについて
NHK総合・BS1ですが、現時点での放送スケジュールの発表はありません。2016年も放送はされていませんが、中継情報が入った場合は随時お知らせ致します。

 

1回戦の放送スケジュール|全仏オープン2017

WOWOWのみ生中継が確定しています。

※錦織圭の試合は開始時刻は日本時間:5月30日(火)19:30[午後7:30]前後

  • WOWOW(生中継)
    大会1日目・5月28日(日)午後5:30~
    ※大会1日目のみ無料放送
    大会2日目・5月29日(月)午後5:55~
    大会3日目・5月30日(火)午後5:55~
  • テレビ東京系列(生中継or録画)
    5月30日(火)夜8時54分
    ※放送スケジュールが発表されました。第2試合に組まれているため、第1試合が長引いた場合は生中継の可能性もありますが、当日の状況次第となりそうです。また、放送日時変更の可能性ありとの事ですので情報が入った場合は更新致します。
  • ネット配信サービス(WOWOWオンデマンド)
    WOWOWオンデマンドはテレビ放送と同時刻に配信
    見逃し配信やテレビ放送以外の試合中継も配信、詳しくは各HPをご覧ください。
    リンク先→WOWOWホームページ

対戦者情報と過去の対戦成績|全仏オープン2017

タナシ・コキナキス[-位]=Thanasi Kokkinakis21才
フレンチオープン初戦はオーストラリア期待の若手が対戦相手に決まりました。

タナシ・コキナキス[-位]の対戦成績

■初対戦
■プロ入りは2013年、身長196㎝と長身を生かしたサーブとストローク力もある選手
■2015年には自己最高ランキング69位となります。ニック・キリオスと並んでオーストラリアの次世代を担う選手として期待されていますが、2015年10月以降は肩の怪我で2016年はリオ五輪以外の全試合欠場し、2017年はダブルスのワイルドカードでブリスベン国際で復帰し優勝しています。ダブルスをメインに活動しているようで。2017年はシングルスの試合結果が無い為、未知数な相手です。

ドロー【トーナメント表】|全仏オープン2017 

ドロー(トーナメント表)が発表され、錦織圭は第8シードとなりアンディー・マレーと同じ山に入りました。

シードの重要性:グランドスラムは上位シード選手も1回戦から出場となりますが、1~4シードに入ると、準決勝まで自身よりランキングが上の選手と当たることはなく、5~8シードは準々決勝まで自身より上位選手と対戦はありません。
約2週間に渡る大会を勝ち抜くためには、第8シード以内に入ることが重要となります。ロジャーフェデラーが欠場を表明しているので、錦織圭が全仏オープンまでに、どのランキングに入っているかが注目のポイントです。

f:id:guspo:20170527205705g:plain

引用:WOWOW

 

シード選手情報|全仏オープン2017

シードは第1~32となります。
2017/5/16フェデラーが全仏オープンを始め、クレーコートシーズン欠場を表明しました。日本の西岡良仁選手もマイアミオープンで痛めた、左膝十字じん帯の単独断裂の再建手術の影響で欠場となります。すでにリハビリも開始し大会復帰を目指しております
下記ランキング表はシード入りの可能性が高い上位40位までを掲載

シード 選手
1 アンディ・マレー GBR
2 ノバク・ジョコビッチ SRB
3 スタン・ワウリンカ SUI
4 ラファエル・ナダル ESP
5 ミロシュ・ラオニッチ CAN
6 ドミニク・ティエム AUT
7 マリン・チリッチ CRO
8 錦織圭 JPN
9 アレクサンダー・ズベレフ GER
10 ダビド・ゴフィン BEL
11 グリゴール・ディミトロフ BUL
12 ジョーウィルフリード・ツォンガ FRA
13 トマーシュ・ベルディヒ CZE
14 ジャック・ソック USA
15 ガエル・モンフィス FRA
16 リュカ・プイユ FRA
17 ロベルト・バウティスタ・アグ ESP
18 ニック・キリオス AUS
19 アルベルト・ラモス=ビノラス ESP
20 パブロ・カレーニョ・ブスタ ESP
21 ジョン・イスナー USA
22 パブロ・クエバス URU
23 リシャール・ガスケ FRA
24 イボ・カロビッチ CRO
25 スティーブ・ジョンソン USA
26 ジレ・ミュラー LUX
27 サム・クエリー USA
28 ファビオ・フォニーニ ITA
29 フアンマルティン・デルポトロ ARG
30 ダビド・フェレール ESP
31 ジル・シモン FRA
32 ミーシャ・ズベレフ GER

※5/27発表

男子シングルス大会日程|フレンチオープン2017

  • 1回戦:5月28日(日)・29日(月)・30日(火)
  • 2回戦:5月31日(水)・6月1日(木)
  • 3回戦:6月2日(金)・6月3日(土)
  • 4回戦:6月4日(日)・6月5日(月)
  • 準々決勝:6月6日(火)・6月7日(水)
  • 準決勝:6月9日(金)
  • 決勝戦:6月11日(日)
    ※現地日時で表記

全仏オープン(ローランギャロス)の大会記録

男子シングルスのこれまでの優勝者などについて掲載

優勝者 準優勝者
2016 ノバク・ジョコビッチ アンディ・マレー
2015 スタン・ワウリンカ ノバク・ジョコビッチ
2014 ラファエル・ナダル ノバク・ジョコビッチ
2013 ラファエル・ナダル ダビド・フェレール
2012 ラファエル・ナダル ノバク・ジョコビッチ
2011 ラファエル・ナダル ロジャー・フェデラー
2010 ラファエル・ナダル ロビン・ソダーリング
2009 ロジャー・フェデラー ロビン・ソダーリング
2008 ラファエル・ナダル ロジャー・フェデラー
2007 ラファエル・ナダル ロジャー・フェデラー
2006 ラファエル・ナダル ロジャー・フェデラー
2005 ラファエル・ナダル マリアノ・プエルタ

クレーコートでの圧倒的勝率を誇るラファエル・ナダルは9回の優勝

最年少優勝は現在、錦織圭のコーチで自己最高ランキング2位のマイケル・チャンとなります。1989年に17歳3ヶ月と最年少優勝を果たし、1995年には準優勝など、グランドスラムを始めマスターズシリーズ7勝と実績を残しています。

全仏オープンはクレーコートの為、多少の雨では続行されますが、昨年は順延などもありました。ナイター設備もないため試合後半に組まれると順延なども起きるのが大会の特徴ではないでしょうか?

2017年シーズンの錦織選手は右手首の怪我などもあり心配されますが、コンディショニングも含め難しい大会となるフレンチオープン、素晴らしい成績を残してくれることを祈るばかりです。