読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭・フィギュアスケート・ラグビー・野球・サッカー日本代表・なでしこなど、様々なスポーツの試合日程や放送予定をお伝えします。

MENU

ラグビーワールドカップ2015試合結果速報!日本代表vs南アフリカ第1戦目

ラグビー ラグビーW杯2015

ラグビーワールドカップ2015、予選POOL B 日本VS南アフリカが日本時間9月20日(日)0:40分開始で行われました。

世界ランク3位の南アフリカに、どのように挑んだのか? そして、一体どちらが勝ったのか、試合結果を速報致します。

日本VS南アフリカ 予選1試合目試合結果|ラグビーワールドカップ2015

歴史的快挙!!日本代表が勝利

南アフリカ VS 日本代表
 32 得点  34
BW Du Plessis JA Strauss LFP Louw L De Jager トライ(5点) リーチ マイケル 五郎丸歩(2) カーン・ヘスケス
PJ Lambie (2) H Pollard コンバージョン(2点) 五郎丸歩
PJ LambieHandre Pollard ペナルティー(3点) 五郎丸歩(4)
ドロップゴール(3点)

非常に行き詰まる熱戦が繰り広げられた、南アフリカVS日本代表の試合でしたが、序盤から互角の戦いを繰り広げ、先制は五郎丸歩のペナルティーゴールからスタートし期待が高まる展開となりました。

前半は南アフリカの2トライ・コンバージョン1の12点

日本代表はリーチ マイケルの1トライ・五郎丸歩がコンバージョン1・ペナルティー1を成功させ

10得点と12-10の2点差を追いかける形で後半戦になりました。

後半開始早々、五郎丸歩がペナルティーキックを成功させ逆転するも、すぐにトライを奪いかいされる展開、その後、立て続けに五郎丸歩がペナルティーキックを2回成功させ19-19の同点!

南アフリカも日本を突き放すためにペナルティーキックを成功させ22-19となるも、五郎丸歩長い距離のペナルティーキックを成功し22-22の同点!

南アフリカも実力を見せ、トライ・コンバージョンキックを成功させ29-22と離されます。

日本も負けじと五郎丸歩がトライを奪い、さらにコンバージョンキックを成功させ29-29の同点!

南アフリカの攻撃をしのぎならも、ペナルティーキックを決められ32-29となります。

80分を超えラスト、日本トライのチャンスを見事生かし大逆転!!

ワールドカップチャンピオン世界3位の南アフリカ破り、まさにGIANT KILLING

予選通過に一歩前進です。

放送日程や生中継については下記よりご覧下さい。

→ラグビー日本代表 ワールドカップ2015の試合日程と放送時間←

日本代表以外の試合結果をご覧になりたい方は下記にまとめてあります。

→ラグビーワールドカップ2015 最新の試合結果速報←