ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭・フィギュアスケート・ラグビー・野球・サッカー日本代表・なでしこなど、様々なスポーツの試合日程や放送予定をお伝えします。

MENU

山中慎介 ボクシング世界戦(2017/3/2)試合結果【WBC世界バンタム級タイトルマッチ】

2017年3月2日(木)に東京(両国国技館)で行われる、WBC世界バンタム級王座の山中慎介が12度目の防衛をかけて、WBC6位のカルロス・カールソン(メキシコ)と対戦

戦歴や試合結果は速報にてお知らせ予定となっております。

WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2017/3/2)の試合結果

山中慎介 第7ラウンドTKO勝ち!!

■第5ラウンド
山中慎介が2度のダウンを奪い相手を追い詰めるも、ラウンド後半カルロス・カールソンの右がチャンピオンに当たり危険な場面も
■第6ラウンド
左のダブルで山中慎介が3度目のダウンを奪います。
■第7ラウンド
4度目のダウンを奪うも、挑戦者が立ち上がりますが、すぐさま5度目のダウンを奪いTKO勝ちで12度目の防衛に成功

 

山中慎介選手の戦歴とプロフィール

氏名:山中慎介(やまなか しんすけ)
出身:滋賀県湖南市
生年月日:1982年10月11日(34才)
身長:171㎝
リーチ:178㎝
戦績:28戦26勝(18KO)2分
プロ無敗

戦歴日付勝敗ラウンド結果対戦備考
1 2006/1/7 勝利 6R 3-0 高橋仁  日本  
2 2006/8/23 引分 5R 1-1 横枕敬治  日本  
3 2006/12/16 勝利 2R 0:41 TKO 佐藤祐太  日本  
4 2007/4/7 勝利 2R 2:34 TKO 佐藤武夫  日本  
5 2007/8/29 勝利 6R 2-1 小阿洋一  日本  
6 2007/10/31 勝利 8R 2-0 白石豊土  日本  
7 2008/4/22 引分 8R 1-1 山口憲一  日本  
8 2008/10/4 勝利 8R 3-0 サラゴサ上間  日本  
9 2009/1/17 勝利 7R 2:54 TKO 船井龍一  日本  
10 2009/3/21 勝利 3R 1:39 TKO ワンパデット・シッサイトーン  タイ  
11 2009/7/4 勝利 1R 2:17 TKO 村田匡教  日本  
12 2009/11/7 勝利 1R 2:02 TKO 上谷雄太  日本  
13 2010/3/6 勝利 1R 1:44 KO 森本一春  日本  
14 2010/6/20 勝利 7R 0:50 TKO 安田幹男  日本 日本バンタム級タイトルマッチ
15 2010/10/24 勝利 9R終了 TKO ホセ・シルベイラ  メキシコ  
16 2011/3/5 勝利 10R 1:28 TKO 岩佐亮佑  日本 日本王座防衛1回
17 2011/11/6 勝利 11R 1:28 TKO クリスチャン・エスキベル  メキシコ WBC世界バンタム級王座決定戦
18 2012/4/6 勝利 12R 3-0 ビック・ダルチニアン  オーストラリア 防衛1回
19 2012/11/3 勝利 7R 0:36 KO トマス・ロハス  メキシコ 防衛2回
20 2013/4/8 勝利 12R 1:57 TKO マルコム・ツニャカオ  フィリピン 防衛3回
21 2013/8/12 勝利 1R 2:40 KO ホセ・ニエベス  プエルトリコ 防衛4回
22 2013/11/10 勝利 9R 0:25 KO アルベルト・ゲバラ  メキシコ 防衛5回
23 2014/4/23 勝利 9R 0:11 TKO シュテファーヌ・ジャモエ  ベルギー 防衛6回
24 2014/10/22 勝利 12R 3-0 スリヤン・ソー・ルンヴィサイ  タイ 防衛7回
25 2015/4/16 勝利 7R 0:36 KO ディエゴ・サンティリャン  アルゼンチン 防衛8回
26 2015/9/22 勝利 12R 2-1 アンセルモ・モレノ  パナマ 防衛9回
27 2016/3/4 勝利 12R 3-0 リボリオ・ソリス  ベネズエラ 防衛10回
28 2016/9/16 勝利 7R 1:09 TKO アンセルモ・モレノ  パナマ 防衛11回
29 2017/3/2 勝利 7R TKO カルロス・カールソン  メキシコ  

 

対戦相手・カルロス・カールソンのプロフィール

出身:メキシコ
生年月日:1990年6月11日(26才)
身長:178㎝
リーチ:183㎝
戦績:23戦22勝(13KO)1敗・22連勝中
獲得タイトル:
2014/02/28WBCラテン・バンタム級王座
2016/09/23NABF北米バンタム級王座

KO率57%で、1敗は2011/03/18のデビュー戦で4R判定で敗れて以来負けなし、タイトル獲得後は9試合行いKO・TKOは3回あり、WBC世界バンタム級タイトルマッチの前に行った、NABF北米バンタム級王座決定戦(2016/09/23)ではKO勝ちでNABF北米バンタム級王座獲得しています。