錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ次戦の試合予定!
大坂選手の次戦や最新情報!

【錦織圭】 2020年 最新の試合予定とテレビ放送(ネット中継)

錦織圭, 錦織圭特集

錦織圭の2020年シーズンの試合予定と結果

試合日程出場court大会名
~
欠場Hardハワイオープンテニス
(エキシビジョンマッチ)
~
欠場HardATPカップ(初開催)
~
欠場Hard全豪オープンテニス
(グランドスラム)
~
欠場Hardニューヨークオープン
(ATP250)
~
欠場Hardデルレイビーチオープン
(ATP250)
~
3/7(土)
予定デビスカップ予選
(国別対抗)
~
3/22(日)
未定HardBNPパリバオープン
(ATP1000)
~
4/5(日)
未定Hardマイアミオープン
(ATP1000)
~
4/19(日)
未定Clayモンテカルロマスターズ
(ATP1000)
~
5/10(日)
未定Clayマドリード・オープン
(ATP1000)
~
5/17(日)
未定ClayBNLイタリア国際
(ATP1000)
~
6/7(日)
義務Clay全仏オープン
(グランドスラム)
~
6/21(日)
予定Grassノベンティ・オープン
(ATP500)
~
7/12(日)
義務Grassウィンブルドン
(グランドスラム)
~
8/2(日)
予定Hard東京オリンピック
~
8/16(日)
未定Hardロジャーズ・カップ
(ATP1000)
~
8/23(日)
未定Hardウエスタン&サザン・オープン
(ATP1000)
~
9/13(日)
義務Hard全米オープン・テニス
(グランドスラム)
~
10/11(日)
予定Hard楽天ジャパン オープン
(ATP500)
~
10/18(日)
未定Hard上海マスターズ
(ATP1000)
~
11/1(日)
予定Hardエルステバンク オープン
(ATP500)
~
11/8(日)
未定Hardパリ・マスターズ
(ATP1000)
~
11/22(日)
未定HardATPファイナルズ
~
11/29(日)
未定デビスカップ決勝
(国別対抗)
前年度11月上旬のランキングTOP30の選手は出場義務 選手として、特定の大会へ出場義務が課せられます。詳しい内容は解説ページをお読み下さい。
上位30名に課せられる出場義務とは?
※掲載は暫定スケジュールとなります、変更があり次第修正しますのでご了承下さい。

錦織圭 2011年シーズンの試合詳細 結果一覧

→錦織圭 選手の2020最新の情報へ戻る

2011年11月

BNPパリバ・マスターズ|

フランス(パリ)
錦織圭 大会時のランキング : 32
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ) 62 4-6 3-6

2011年10月

スイス室内|

バーゼル(スイス)
錦織圭 大会時のランキング : 31
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 トマーシュ・ベルディヒ(チェコ) 7 3-6 6-3 6-2
W 2回戦 アンドレアス・セッピ(イタリア) 50 6-3 7-6
W 準々決勝 ミハイル・ククシュキン(カザフスタン) 113 6-3 7-6(4)
W 準決勝 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 1 2-6 7-6(4) 6-0
L 決勝 ロジャー・フェデラー(スイス) 4 1-6 3-6

上海マスターズ|

上海(中国)
錦織圭 大会時のランキング : 47
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ロビン・ハッサ(オランダ) 40 0-6 7-5 7-6(5)
W 2回戦 ジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス) 8 6-7(1) 6-4 6-4
W 3回戦 サンティアゴ・ヒラルド(コロンビア) 48 7-6(6) 4-6 6-3
W 準々決勝 アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ) 18 6-4 6-3
L 準決勝 アンディ・マレー(イギリス) 4 3-6 0-6

楽天・ジャパン・オープン・テニス2011|

東京(日本)
錦織圭 大会時のランキング : 47
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 ダビド・フェレール(スペイン) 5 4-6 3-6

2011年09月

マレーシア・オープン|

クアラルンプール(マレーシア)
錦織圭 大会時のランキング : 54
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 テイムラズ・ガバシビリ(ロシア) 127 3-6 6-4 6-1
W 2回戦 フィリップ・ペッツシュナー(ドイツ) 66 6-3 4-6 7-5
W 準々決勝 ニコラス・アルマグロ(スペイン) 11 6-7(5) 6-4 6-4
L 準決勝 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) 17 4-6 3-6

デビスカップ ワールドグループ・プレーオフ|

東京(日本)
錦織圭 大会時のランキング : 55
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W RR ローハン・ボパンナ(インド) 559 6-3 6-2 6-2
W RR ビシュヌ・バルドゥハン(インド) 456 7-5 6-3 6-3

2011年08月

全米オープン|

ニューヨーク(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 46
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 フラビオ・チポラ(イタリア) 108 4-6 2-6 RET

ウィンストンセーラム・オープン|

ウィンストンセーラム(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 52
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 予選1回戦 ケビン・キム(アメリカ) 363 6-2 6-1
W 予選2回戦 Daniel Yoo(韓国) 466 6-1 6-4
W 予選3回戦 カーステン・ボール(オーストラリア) 273 6-3 6-4
W 1回戦 ジル・ミュラー(ルクセンブルク) 69 1-6 6-4 7-6
W 2回戦 パブロ・アンドゥハル(スペイン) 46 7-6 6-2
L 3回戦 フアン・モナコ(アルゼンチン) 36 0-6 3-6

W&Sマスターズ|

シンシナティ(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 52
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 予選1回戦 Joao Souza(ブラジル) 90 6-1 6-4
W 予選2回戦 ミカエル・ククシュキン(カザフスタン) 62 6-3 6-4
L 1回戦 ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン) 66 4-6 4-6

2011年07月

デビスカップ アジア・オセアニアゾーン1部2回戦|

兵庫(日本)
錦織圭 大会時のランキング : 50
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ファリヒ・ドゥストフ(ウズベキスタン) 294 6-7 6-3 6-1 RET
W 2回戦 デニス・イストミン(ウズベキスタン) 68 6-7(5) 7-5 6-4 6-3

2011年06月

ウィンブルドン|

ロンドン(イギリス)
錦織圭 大会時のランキング : 52
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 レイトン・ヒューイット(オーストラリア) 130 1-6 6-7 7-6 3-6

AEGON国際オープン|

イーストボーン(イギリス)
錦織圭 大会時のランキング : 59
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 エフゲニー・キリロフ(ロシア) 390 7-5 6-1
W 2回戦 ライナー・シュトラー(ドイツ) 98 6-4 4-6 6-2
W 準々決勝 ラデク・ステパネク(チェコ) 57 6-2 6-3
L 準決勝 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) 30 2-6 4-6

AEGON選手権|

ロンドン(イギリス)
錦織圭 大会時のランキング : 60
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 サム・クエリー(アメリカ) 28 3-6 4-6

2011年05月

全仏オープン|

パリ(フランス)
錦織圭 大会時のランキング : 60
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ルー・イェンスン(台湾) 56 6-1 6-3 6-4
L 2回戦 セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ) 36 1-6 6-3 3-6 6-7

イタリア国際|

ローマ(イタリア)
錦織圭 大会時のランキング : 53
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 予選1回戦 マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン) 83 6-3 7-5
W 予選2回戦 フェデリコ・デル ボニス(アルゼンチン) 192 6-7(4) 7-5 6-2

ムチュア・マドリッド・オープン|

マドリッド(スペイン)
錦織圭 大会時のランキング : 46
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 ペレ・リバ(スペイン) 76 2-6 4-6

2011年04月

セルビア・オープン|

ベオグラード(セルビア)
錦織圭 大会時のランキング : 47
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) 36 6-2 2-6 6-7(0)

バルセロナ・オープン・サバデル|

バルセロナ(スペイン)
錦織圭 大会時のランキング : 48
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ペレ・リバ(スペイン) 76 6-2 RET
W 2回戦 ルイ・マシャド(ポルトガル) 95 6-1 6-4
L 3回戦 フェリシアノ・ロペス(スペイン) 42 4-6 6-7(5)

全米クレーコート選手権|

ヒューストン(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 61
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 フランコ・スクゴール(クロアチア) 149 6-3 6-2
W 2回戦 イゴール・アンドリエフ(ロシア) 97 6-3 6-3
W 準々決勝 マーディー・フィッシュ(アメリカ) 11 6-3 6-2
W 準決勝 パブロ・クエバス(ウルグアイ) 66 6-3 7-5
L 決勝 ライアン・スウィーティング(アメリカ) 93 4-6 6-7(3)

2011年03月

ソニー・エリクソン・オープン|

マイアミ(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 62
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ジェレミー・シャルディ(フランス) 49 7-6(5) 6-2
L 2回戦 ラファエル・ナダル(スペイン) 1 4-6 4-6

BNPパリバ・オープン|

インディアンウェルズ(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 63
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
L 1回戦 イゴール・アンドリエフ(ロシア) 96 4-6 7-6(2) 4-6

2011年02月

デルレイビーチ国際テニス選手権|

デルレイビーチ(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 66
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ブライアン・ダブル(アルゼンチン) 89 6-2 7-6(5)
W 2回戦 ジェームズ・ブレイク(アメリカ) 144 6-3 6-4
W 準々決勝 ライアン・スウィーティング(アメリカ) 118 6-7(5) 6-2 6-4
L 準決勝 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) 52 4-6 4-6

リージョンズ・モーガン・キーガン選手権|

メンフィス(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 68
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 予選1回戦 アレックス・ボゴモロフ(アメリカ) 153 2-6 6-4 6-3
L 予選2回戦 ヤン・ハイェク(チェコ) 101 3-6 1-6

サンノゼオープン|

カリフォルニア(アメリカ)
錦織圭 大会時のランキング : 72
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ヤン・ハイェク(チェコ) 104 6-1 7-6(6)
L 2回戦 ティム・スマイチェク(アメリカ) 172 4-6 6-3 1-6

2011年01月

全豪オープン|

メルボルン(オーストラリア)
錦織圭 大会時のランキング : 82
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 ファビオ・フォニーニ(イタリア) 58 6-1 6-4 6-7(4) 6-4
W 2回戦 フロリアン・マイヤー(ドイツ) 36 6-4 6-3 0-6 6-3
L 3回戦 フェルナンド・ベルダスコ(スペイン) 9 2-6 4-6 3-6

チェンナイ・オープン|

チェンナイ(インド)
錦織圭 大会時のランキング : 98
W-L ラウンド 対戦相手 Rank スコア
W 1回戦 マリン・チリッチ(クロアチア) 4-6 7-6 6-2
W 2回戦 アレハンドロ・ファージャ(コロンビア) 4-6 6-3 6-2
L 3回戦 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) 4-6 4-6

資料:ATPツアー公式サイト

錦織圭 2007年~2019年シーズンの試合結果一覧

  1. 2019年シーズンの試合結果一覧
  2. 2018年シーズンの試合結果一覧
  3. 2017年シーズンの試合結果一覧
  4. 2016年シーズンの試合結果一覧
  5. 2015年シーズンの試合結果一覧
  6. 2014年シーズンの試合結果一覧
  7. 2013年シーズンの試合結果一覧
  8. 2012年シーズンの試合結果一覧
  9. 2011年シーズンの試合結果一覧
  10. 2010年シーズンの試合結果一覧
  11. 2009年シーズンの試合結果一覧
  12. 2008年シーズンの試合結果一覧
  13. 2007年プロデビューシーズンの結果一覧
The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら