錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ次戦の試合予定!
大坂選手の次戦や最新情報!
プロ野球6/19開幕!練習試合と放送予定を更新
6/2~6/14練習試合の放送時間を更新!

全豪オープンテニス2020 NHK・WOWOWのテレビ放送予定(ネット配信)と中継時間

全豪オープンテニス,大坂なおみ,杉田祐一,西岡良仁

全豪オープンテニス2020 NHK・WOWOWの放送予定とテレビ中継時間

今年も全豪オープンテニス2020が、1/20(月)~2/2(日)の日程で、メルボルンパークで開催されます。全豪オープンテニスのテレビ放送は、NHK、WOWOW、で中継が予定されています。

試合のライブ中継や録画放送など、NHK、WOWOW、から発表される最新情報を元に、作成したテレビ番組表がご覧頂けます。

NHKは日本選手の試合を中心に番組編成の可能性が高く、2020全豪オープンは、大坂なおみ、西岡良仁、杉田祐一、土居美咲、が本戦から出場となっています。ここに、予選から勝ち上がった選手が加わります。

※錦織圭 選手は怪我の為、全豪オープンテニス2020は欠場となっています。

NHK・WOWOWの放送予定|全豪オープンテニス2020

WOWOWは連日生中継が決定しています。NHKはNHK G(総合)で録画となっていますが、大坂なおみ 選手の試合はライブ中継となっています。放送情報が入り次第更新

下記の放送スケジュールは全豪オープンテニスの男子シングルス・女子シングルスを掲載

ラウンド試合日程放送時間中継先
1回戦1/20(月)8:30~
9:00~
WOWOW(生中継)
NHK総合(LIVE)
大坂戦をLIVE
1回戦1/21(火)8:50~
23:50~
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
内山戦を放送
2回戦1/22(水)8:50~
9:00~

23:50~
WOWOW(生中継)
NHK総合(LIVE)
大坂戦をLIVE
NHK総合(録画)
大坂戦を放映
2回戦1/23(木)8:50~
23:50~
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
杉田戦を放映
3回戦1/24(金)8:50~
16:50

23:50~
WOWOW(生中継)
NHK総合サブCh
大坂戦を生中継
NHK総合(録画)
大坂戦と西岡戦
3回戦1/25(土)8:50~
24:05
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
キリオス戦
4回戦1/26(日)8:50~
24:35
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
ココガウフ戦
4回戦1/27(月)8:50~
23:50
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
ナダル-キリオス
準々決勝1/28(火)8:50~
23:50
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
バーティ-クビトバ
準々決勝1/29(水)8:50~
23:50
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
ナダル-ティエム
女子
準決勝
1/30(木)11:50~
男子
準決勝
1/30(木)17:15~
23:50
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
Federer-Đoković
男子
準決勝
1/31(金)17:15~
23:55
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
ティエム-ズベレフ
女子決勝2/1(土)17:15~
24:05
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
ケニン-ムグルサ
男子決勝2/2(日)17:15~
24:35
WOWOW(生中継)
NHK総合(録画)
ジョコビッチ

大坂なおみ、注目選手などライブ中継を見るための注意点

今年は錦織圭選手は出場できませんが、大坂なおみ選手が連覇を目指し出場の為、大坂戦をライブ中継で観戦したい方に、是非、知って欲しい情報が御座います。

テニス中継が地上波を含め、ほとんど放送されないのは何故?と、ぐぐスポ!にもお問い合わせを頂くことが御座います。理由として2点考えられます。

  1. 試合がいつ始まるか分からない
  2. 試合が始まってもいつ終わるか分からない

テニスの試合は第1試合や例外を除いて、前の試合が終わり次第、次の試合が始まります。

例えば、全豪オープンテニスの場合、第1試合は日本時間9:00開始となりますが、特に1回戦~4回戦位までは試合数も多く、仮に大坂なおみ選手の1回戦が3試合目に組まれたケースの場合

1試合目女子シングルス→2試合目男子シングルス→3試合目が大坂戦
※大抵のケースで男女が同一コートで組まれます。

平均的な試合時間を考慮すると、3試合目は13:00頃となりますが、2試合目の男子シングルスは5セットマッチ(3セット先取)、試合がいつ終わるか分かりません。

その為、大坂戦は13:00~16:00の間としか、実際は言い様がないのが現状となります。

また、女子の試合でも1時間で終わる事があれば、3時間以上かかる試合もあり、番組編成が全く読めない為、地上波での放送を難しくしているのが伺えます。

そこで、ぐぐスポ!では大坂なおみ選手の試合については、試合が始まる前から状況を発信し、実際にいつ頃始まるか分かるように特集サイトをご用意しています。また、LINE@に登録の方には試合開始直前に通知もしている為、見逃す事がないようにお知らせもしています。詳しくはページ最後の登録方法をご覧下さい。

大坂なおみ選手の特集サイト、全豪オープン2020の詳細などもご覧頂けます。
⇒【大坂なおみ】全豪オープンテニス2020の試合予定・テレビ放送(ネット中継)

WOWOWのテレビ放送|全豪オープンテニス2020

全豪オープンは男子シングルス・女子シングルス共にWOWOWプライム・ライブで連日LIVE中継が決定しています。見逃した場合は、WOWOW加入者限定のネット配信サービスWOWOWメンバーズオンデマンドで試合が見られます。

錦織選手・大坂選手の試合を始め、日本選手の試合は生中継となる可能性が高いと思われます。

1回戦は無料放送ですが、2回戦からは加入が必要となります。
詳細はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

NHKのテレビ放送|全豪オープンテニス2020

  • 全豪オープンテニスはNHK総合で録画放送が予定
  • 大坂なおみ 選手の試合は生中継に切り替えて放送
  • 日本選手が敗退した場合は、注目のカードを録画放送

ライブ放映となった場合、NHK総合、NHK総合サブチャンネル、NHK Eテレ、NHK Eテレサブチャンネルで中継され、時間帯によっては、リレー中継が行われます。

2019年の大坂なおみ選手の決勝戦はNHK総合→NHK総合サブチャンネルを行ったり来たりし、3回もチャンネルが変更となっていました。

NHKサブチャンネルの視聴方法

基本的にはリモコンの上下ボタンで、上側を押すとサブチャンネルが表示されるかと思います。万一、表示されない方は、次をお試し下さい。

リモコンのチャンネル番号入力ボタンを探し

  • NHK総合をリモコンの1のボタンで見ている方は、012を入力
  • NHK総合をリモコンの3のボタンで見ている方は、032を入力
  • NHK Eテレは023を入力
  • NHK BS1は102を入力

※入力の0はリモコンの10がほとんどだと思います。

チャンネル番号入力ボタンが無い!との方は、リモコンに番組表ボタンがついていると思いますので、そちらから、該当のサブチャンネルを探し決定すれば視聴可能です。

NHKのホームページでもサブチャンネルについてご覧頂けます。

https://www.nhk.or.jp/digital/terrestrial/pt08.html

ネット中継(LIVE・見逃し)サービス|全豪オープンテニス2020

2020年の全豪オープンテニスのインターネット配信(ネットストリーミング)先は下記の通りです。

  • WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOW以外で配信される場合は修正します。

WOWOWメンバーズオンデマンド(LIVE配信)
加入者限定のWOWOWメンバーズオンデマンドでは、テレビ放送と同時配信、また、テレビで中継されていない、他のコートもライブ配信されています。

時間の都合で試合が見れなかった場合など、見逃し配信もあるのが特徴です。

インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWメンバーズオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴ができます。

ご利用や加入に関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

※会員サービスのWOWOWメンバーズオンデマンド限定で、2020年もATPマスターズ1000を全9大会、ATP500を12大会、ATP250を15大会、ATPファイナルズの配信が決定しています。

DAZN(ダゾーン) 配信なし
DAZNは女子WTAツアーをLIVE配信していますが、グランドスラムはWOWOWで放映されます。
リンク先→DAZN

テレビ局別のグランドスラム放送のまとめ

全豪オープン以外のグランドスラムの情報は下記で解説していますので良ければご覧下さい。

⇒【2020年最新版 】テニスのグランドスラムをテレビ放送、ネット中継で見る方法

GS放送WOWOWNHKテレビ東京
全豪オープン×
全仏オープン×
ウィンブルドン×
全米オープン××

 

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら