錦織圭BNLイタリア国際2016初戦(2回戦)の放送時間と試合予定

錦織圭はBNLイタリア国際2016の初戦(2回戦)から出場します。

開催地はイタリア(ローマ)、大会日程は現地時間の5月8日~5月15日

第6シードの錦織圭は2回戦からの出場となります。

初戦(2回戦)は5月10(火)・11日(水)のどちらかとなります。

試合予定日(試合開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・生中継の放送時刻)をはじめ、ドロー(トーナメント表)・対戦者情報(対戦成績)など、発表に合わせ随時速報にてお知らせしています。

ATPマスターズ1000~ローマ~BNLイタリア国際2016を放送するテレビ局(NHK総合、BS1・スカパー!GAORA)が予定されています。

3回戦の試合日程(開始時刻)・対戦者(対戦成績)の詳細は下記サイトをご覧ください。

→錦織圭BNLイタリア国際2016・3回戦の放送時間と試合予定

BNLイタリア国際2016の大会概要

  • BNLイタリア国際2016
    [INTERNAZIONALI BNL D’ITALIA]
  • 開催国
    イタリア(ローマ)
  • 開催日程
    2016年5月8日(日)~5月15日(日)
  • サーフェス
    クレーコート(土)
  • 時差
    日本が7時間進んでいます。
  • 2015年の結果
    準々決勝でノバク・ジョコビッチ[1位]と対戦し敗退

錦織圭 2回戦の試合予定日と開始時刻

CENTER COURTの第2試合に決定しました。

第1試合が日本時間19:00試合開始となります。

入場・練習を入れて1時間30分~最長で3時間前後かかる場合があります。下記は、平均的な試合開始時間を想定して目安となりますがご参考にしてください。

※上段現地時間・下段日本時間

  • 5月10(火)午後13:30前後
    5月10(火)よる20:30前後

21:10・第一試合が終了しました。

まもなく、入場すると思われますので、試合開始は21:30前後になりそうです。

錦織圭 初戦(2回戦)の試合速報と結果

ビクトル・トロイツキ[24位]

21:38・トロイツキのサービスで試合開始

錦織圭[6位]566
V.トロイツキ[24位]723

第1セット錦織圭セットを落としました。

第2セット、3ゲーム錦織圭ブレイク成功

7ゲーム、錦織圭ブレイクしました。

第3セット、トロイツキのサーブでスタート

5ゲーム、錦織圭ブレイク成功

初戦(2回戦)のビクトル・トロイツキ[24位]戦は2-1で勝利し、ついに3回戦に進出となりました。

3回戦の試合日程(試合開始時刻)や対戦者(対戦成績)・ドローなどの詳細は下記サイトをご覧ください。

→錦織圭BNLイタリア国際2016・3回戦の放送時間と試合予定

 

テレビ局情報と放送予定日|BNLイタリア国際2016

  • NHK総合・BS1
    錦織選手が出場する試合を中心に2回戦~決勝戦までBS1と総合で放送が予定されています。

  • スカパー!GAORA

    BNLイタリア国際2016は1回戦~決勝まで完全生中継

    (視聴には契約が必要です。詳しくはスカパー!のホームページをご覧ください。)

    リンク先→BSスカパー!

  • インターネット配信(ネット中継)

    インターネットに接続できる環境があればスカパー!オンデマンドのGAORAにてLIVE視聴が可能です。
    (スマホ・PC・タブレットで視聴できます)

    ご加入に関しての詳しい情報はBSスカパー!のホームページよりご覧下さい。

    リンク先→BSスカパー!

錦織圭 初戦(2回戦)の放送スケジュール

NHKから生中継の放送時間が発表されました。

※錦織圭の試合は開始時刻は日本時間:5月10(火)よる20:30前後

  • NHKBS1(生中継)
    5月10日(火)よる20:30~

  • スカパー!GAORA(生中継)
    5月10日(火)よる22:00~翌朝7:00
    試合途中から放送とのアナウンスがありました。
  • ネット配信(スカパー!オンデマンド)
    基本的にGAORAの中継時刻に同時配信となっています。
    視聴やネット配信についての詳しい情報はスカパー!のホームページよりご覧下さい。
    リンク先→BSスカパー!

 

対戦者情報と過去の対戦成績|BNLイタリア国際2016

ティムラズ・ガバシュビリ[57位]=Teymuraz Gabashvili30才

ビクトル・トロイツキ[24位]=Viktor Troicki30才

上記の対戦はV.トロイツキが6-4・6-1で勝利し錦織圭の対戦相手に来ました。

ビクトル・トロイツキ[24位]との対戦成績

■ 錦織圭の3勝1敗

■ 1敗は2010年の楽天オープンで、その年にTOP100入りをしたころなので、今は全く参考になりません。

■ 直近は昨年のイタリア国際、マイアミオープンで対戦しあっさりと勝っています。

■ クレーで2試合していますが、いずれもストレートとここ最近では負ける要素が少ない相手となります。

ここ最近の試合を見ていると、調子の良さと試合の流れを引き戻す強さもある錦織ですので、ストレートで勝利し3回戦に進んでほしい限りです。

ドロー「トーナメント表」|BNLイタリア国際2016

第6シードとなりました。

f:id:h-koike027:20160508051539p:plain

 

シード選手一覧情報|イタリア国際2016

シード名前AGE国籍
1ノバク・ジョコビッチ28SRB
2アンディ・マレー28GBR
3ロジャー・フェデラー34SUI
4スタン・ワウリンカ30SUI
5ラファエル・ナダル29ESP
6錦織圭26JPN
7ジョーウィルフリード・ツォンガ30FRA
8トマーシュ・ベルディヒ30CZE
9ダビド・フェレール33ESP
10ミロシュ・ラオニッチ25CAN
11リシャール・ガスケ29FRA
12ダビド・ゴフィン25BEL
13ドミニク・ティエム22AUT
14ガエル・モンフィス29FRA
15ロベルト・バウティスタ・アグート27ESP
16ケビン・アンダーソン29RSA

錦織圭の2016年ATPマスターズ1000クラスでの成績は、非常に素晴らしいくここまで好成績を収めています。

このBNLイタリア国際2016は準々決勝でノバク・ジョコビッチと対戦し、3-6・6-3・1-6で敗れていますが、1セットでも取れるということはチャンスが無いわけではありません。

特にTOP5の選手を見ると、ここぞで絶対に決める決定力と、崩れない精神力は他の選手と大きく違うところではないでしょうか?

ステップアップしている錦織圭ですが、この後にはグランドスラム(全仏オープンテニス)が待っています。