錦織圭、2020年の日程を更新!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ2020年の日程を更新!
大坂なおみ今後の予定
デビスカップファイナルズ開幕!
国別対抗テニス日本チームの情報など

錦織圭 ウィンブルドン2016の試合結果一覧

2016-07-13ウィンブルドン

錦織圭 ウィンブルドン2016の1回戦~4回戦までの試合結果と、準決勝・決勝戦の内容などをまとめてみました。

錦織圭ウィンブルドン2016(全英オープンテニス)最終結果

錦織圭VSマリン・チリッチ[13位]戦は、第2セット5ゲームに入ったところで、審判側からも心配されドクター入り痛み止めを処方、この時、マイケル・チャン、ダンテボッティーニが試合を止めるジェスチャーを見せるも、錦織圭は試合を続行、しかし、両コーチの説得を受け第2セット7ゲーム途中に棄権となりました。ファーストサーブも150~160km台と、まったく試合が作れない展開で、スコアも1-6・1-5での途中棄権で、ウィンブルドンの大会を去ることにとなりました。

試合後のコメント「(左わき腹)切れるくらいまでやろうかと思っていた」、あまり闘志を前面に出す選手ではありませんが、静かなる闘志に心を打たれました。「テニス自体は満足してます。少し芝が好きになった」との発言に錦織圭らしさが見られ、ほっした方もいたのではないでしょうか?

次戦のロジャーズ・カップ2016まで期間が空きますので、怪我の回復を祈るばかりです。

ウィンブルドン2016準決勝と決勝戦

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。