杉田祐一 最新の試合予定・結果とテレビ放送|2018年

杉田祐一 選手の試合予定とテレビ放送など最新情報「NHKや地上波・BS・CS・インターネット中継」や放送予定(放送時間)など、いつどこで生中継が見られるかなどを随時速報にて更新しています。また、杉田祐一の最新情報や2018年の出場予定も掲載しております。

試合が決まるとドロー(トーナメント表)や対戦相手との過去の対戦成績などの情報も織り交ぜ、試合結果は速報として特設サイトにてお伝えしています。

杉田祐一 2017年12月‐2018年1月の最新情報と試合日程

2017年の杉田 選手はまさに飛躍の年と言っても過言ではないかもしれません。ウィンブルドンの前に参加した、2017年より新たに開催された芝コートのアンタルヤオープン2017(トルコ)では44℃と猛暑の中で行われATPツアー初優勝を飾り、2017年1月は112位で始まったランキングも今季終了時には40位と驚異的なジャンプアップを果たした1年となりました。

シーズン終了後の11月9日に背中の腫瘍摘出手術を行うなど心配されましたが、杉田選手も「腫瘍も良性だったため安心してツアーに戻れます」とコメント、無事に治療も進み2018年のシーズンには間に合うとのようなので一安心と言ったところです。すでに2018年の情報も入っており初戦はオーストラリアで開催されるホップマン・カップ2018に出場が予定されています。この試合は男女混合の国別対抗戦となり、大坂なおみ 選手とチームを組んで優勝を目指します。

ホップマン・カップの情報は引き続きご覧下さい。また、杉田祐一 選手の2018年の試合予定を下記に掲載していますのでご覧下さい。
→2018年前半の出場予定大会(試合)はクリックすると下記に移動します←

杉田祐一のATPツアー最新ランキング(2017/12/4発表)
シングルランキング40位

ホップマン・カップ 2018の最新情報

ポップマンカップは1989年から開催され、日本チームの参加は2001年以来となります。過去には伊達公子・松岡修造・杉田愛なども出場し、2018年はロジャー フェデラー(2位)・アレクサンダー ズベレフ(3位)・ダビド ゴフィン(8位)・ジャック ソック(9位)など男子はトップ10選手も参加し、女子はアンゲリク ケルバー(21位)・ココ・バンダウェイ(10位)などが出場します。

ホップマン・カップ2018となっていますが、試合は2017年12月30日(土)から始まります。

ホップマン・カップ 2018の大会概要

  • 大会名:HOPMAN CUP
  • クラス:国別対抗チーム戦
  • 開催期間:2017.12.30(土) – 2018.01.06(土)
  • 開催地:パース(オーストラリア)
  • コート:ハードコート
  • 時差:日本が1時間遅れとなります。
  • 8ヶ国8チーム(A・B)グループ
    A(ドイツ・カナダ・ベルギー・オーストラリア)
    B(スイス・アメリカ・ロシア・日本)

この大会は8ヶ国(8チーム)、男女1名ずつが出場し、Aグループ(4チーム)・Bグループ(4チーム)に分かれ、各グループの総当たり戦で試合を行います。

勝敗は男子シングルス・女子シングルス・混合ダブルの3試合を行い2試合先取で勝利となります。

杉田祐一の試合予定日と試合開始時刻

時差情報:パース(オーストラリア)との時差は日本が1時間遅れとなります。

  • 現地時間:2017/12/30(土)17:30~
  • 日本時間:2017/12/30(土)16:30~
    ※女子シングルス・男子シングルの試合順は異なる為、判明し次第お知らせ致します。
    混合ダブルスは第3試合に決まっています。

ホップマン・カップ 2018・1回戦の対戦(チーム)と結果速報

スイスチームが対戦相手

  • 男子・ロジャー フェデラー[2位]36才
  • 女子・ベリンダ・ベンチッチ[120位]20才

詳しい全体スケジュールや過去の対戦成績・星取表(ラウンドロビン結果)を始め、生中継情報・当日の試合状況など詳細情報を、特集サイトにて随時更新しています。

→準備中【杉田祐一】ホップマン・カップ 2018の試合予定(速報)とテレビ放送

テレビ局情報と放送予定日|ホップマン・カップ 2018

ホップマン・カップ 2018のテレビ放送はWOWOWにて生中継が予定されています。

●WOWOW
ホップマン・カップ 2018はWOWOWで連日生中継、大会1日目は無料放送となり、2日目以降はWOWOWへの加入が必要となります。詳しくは下記のWOWOWのホームページをご覧ください。
リンク先→WOWOW

●ネット配信(WOWOWオンデマンド)
インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWメンバーズオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

地上波(NHK・日本テレビ・テレビ朝日・テレビ東京・フジテレビ)各系列及び、BS(NHK BS・BS日テレ・BSフジ・BS朝日・BSジャパン)でも放送予定は確認できていませんが、最新の情報が入り次第お知らせ致します。

過去の杉田祐一 出場の放送情報及びネット配信情報

ATPツアーの日本での放送はテニスの人気が高まるにつれ、年によって変化が見られます。以前はスカパー!GAORAがATP250・ATP500・ATPマスターズ1000、NHKがマスターズ1000と一部のグランドスラム・WOWOWはグランドスラムを中心に放送していましたが、ネット配信専門のスポナビライブが参入し、特にATP250シリーズの動向には注目です。

各テレビ局での試合中継について

・地上波(NHK総合・日本テレビ・TBS・テレビ朝日・テレビ東京・フジテレビ)各系列
・BS放送(WOWOW・NHK BS1・BS日テレ・BS-TBS・BS-フジ・BS-朝日・BS-ジャパン)
・CS放送(スカパー!GAORA・その他)

上記テレビ局の放送情報は各大会に合わせお知らせ致します。

●NHK総合・BS1
グランドスラム(全米オープンを除く)・マスターズ1000・ATPツアーファイナル

●WOWOW
WOWOW加入者はテレビの他に、スマホ・タブレット・PCでもLIVE中継がWOWOWオンデマンドにて視聴ができます。
リンク先→WOWOW

●スカパー!GAORAスポーツ
視聴に関する詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。
リンク先→スカパー!

●インターネット配信(ネット中継)
GAORA加入者は、スカパー!オンデマンドにて、PC・スマホ・タブレットなどでも視聴可能です。詳しい詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。
リンク先→スカパー!

●ネット配信サービス
スポナビライブ及びDAZN
詳しくはHPをご覧ください→スポナビライブ
詳しくはHPをご覧ください→DAZN

杉田祐一 2018年の試合予定と結果一覧

杉田祐一 選手が出場予定の最新の試合予定と結果を掲載
下記の試合スケジュールはエントリーが確定している大会に加えグランドスラム・ATPマスターズ1000・デビスカップ(国別対抗)を中心に掲載、また、2018年シーズンの参加大会は昨年前半のATPツアーを参考に掲載しています。

2017年の杉田選手は4月のバルセロナオープンまではチャレンジャーツアーを中心に回り、大きな大会のグランドスラム・ATPマスターズ1000に出場していました。2018年はATPツアーがメインとなるかと思われますが新たにエントリー情報が入り次第随時更新致します。

ホップマンカップ2018|ITF 1月

大会名:HOPMAN CUP
クラス:国別対抗戦
開催期間:2017.12.30(土) - 2018.01.06(土)
開催地:パース(オーストラリア)
コート:ハードコート
時差:日本が1時間遅れとなります。
大会時:大坂なおみ のランキング
杉田祐一とチームを組んで出場予定

全豪オープンテニス2018|ATPツアー1月

大会名:Australian Open
クラス:グランドスラム
開催期間:2018.01.15(月) - 2018.01.28(日)
開催地:メルボルン(オーストラリア)
コート:ハードコート
時差:日本が2時間遅れとなります。
全豪オープン前のホップマン・カップ 2018

デビスカップ2018|ITF 2月

大会名:Davis Cup
クラス:国別対抗戦
開催期間:2018.02.02(金) - 2018.02.04(日)
開催地:盛岡(日本)
会場:盛岡市総合アリーナ
コート:室内ハードコート
イタリアと対戦 出場は未定

BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ大会)2018|ATPツアー3月

大会名:BNP Paribas Open
クラス:マスターズ1000
開催期間:2018.03.08(火) - 2017.03.18(日)
開催地:アメリカ(カルフォルニア)
コート:ハードコート
時差:現地3/11までは日本が17時間進んでいます
現地3/12からサマータイムとなり日本が16時間進みます
大会時:杉田祐一のランキング
2017年は不出場

マイアミ・オープン2018|ATPツアー3月

大会名:Miami Open
クラス:マスターズ1000
開催期間:2018.03.19(月) - 2017.04.01(日)
開催地:アメリカ(フロリダ州マイアミ)
コート:ハードコート
時差:日本が13時間進んでいます
大会時:杉田祐一のランキング
2017年は不出場

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018|ATPツアー4月

大会名:Rolex Monte-Carlo Masters
クラス:マスターズ1000
開催期間:2018.04.16 - 2018.04.22
開催地:モナコ(モンテカルロ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます
大会時:杉田祐一のランキング
2017年は予選敗退

バルセロナ・オープン2018|ATPツアー4月

大会名:Barcelona Open BancSabadell2018
クラス:ATPツアー500
開催期間:2018.04.23(月) - 2018.04.29(日)
開催地:スペイン(バルセロナ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます。
大会時:杉田祐一のランキング
RoundRank対戦者 スコア
2017年はラッキールーザーから本戦出場、準々決勝まで進出しその後のシーズンのきっかけとなった大会

全仏オープンテニス2018(ローランギャロス)|ATPツアー5月

大会名:Roland Garros
クラス:グランドスラム
開催期間:2018.05.28(月) - 2017.06.10(日)
開催地:フランス(パリ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます。
大会時:杉田祐一のランキング
2017年は初の本戦出場

ゲリーウェバー・オープン|ATPツアー6月

大会名:Gerry Weber Open2018
クラス:ATPツアー500
開催期間:2018.06.18 - 2018.06.24
開催地:ドイツ(ハレ)
コート:芝コート
時差:日本が7時間進んでいます。
大会時:杉田祐一のランキング
RoundRank対戦者 スコア
2017年は1回戦敗退

アンタルヤ・オープン|ATPツアー6月

大会名:Antalya Open2018
クラス:ATPツアー250
開催期間:2017.06.26 - 2017.07.01
開催地:トルコ(アンタルヤ)
コート:芝コート
時差:日本が6時間進んでいます。
大会時:杉田祐一のランキング
RoundRank対戦者 スコア
2017年は初優勝!芝のコートでは日本人初、また、錦織圭・松岡修造に続き3人目のツアー優勝

ウィンブルドン選手権2018|ATPツアー7月

大会名:Wimbledon
クラス:グランドスラム
開催期間:2018.07.02(月) - 2018.07.15(日)
開催地:イギリス(ロンドン)
コート:グラスコート(芝)
時差:日本が8時間進んでいます
大会時:杉田祐一のランキング
自身初の2回戦進出

ATPツアーのポイントシステム

トーナメントカテゴリ優勝FSFQFR16R32R64R128Q
グランドスラム2000120072036018090451025
マスターズ10001000600360180904510(25)(10)25(16)
500シリーズ5003001809045(20)20(10)
250シリーズ250150904520(5)12(5)
チャレンジャー $125,000 以上125754525105
チャレンジャー$125,00011065402095
チャレンジャー$100,00010060351885
チャレンジャー$75,0009055331785
チャレンジャー$50,0008048291573
チャレンジャー$35,000 以上8048291563
直近の52週間に参加した大会の獲得ポイントを多い方から18大会分を合計し算出
ただし、19大会目以降は加算されません(ATPツアーファイナルズを除く)

考え方として前年出場した大会の成績より悪い成績を残すとポイントが減り、上回れば差額分のポイントが加算されます。
(例 昨年ATP500で優勝し500ポイントを獲得、今年は準々決勝で敗退の為90ポイント→90-500=-410となり52週の合計ポイントが下がります)

※1.( )内のポイントはドロー数が多い場合に適用されます。
マスターズ1000は56ドロー以上
ATP500は32ドロー以上
ATP250は32ドロー以上

※2.オリンピックとデビスカップは2016年シーズンからポイント対象外となりました。

ATPツアーファイナルズのポイントシステム

優勝FSFラウンドロビンは4名2グループに分かれ総当たり戦
ラウンドロビンから全勝すると最大1500500400(各ラウンドロビンマッチで勝利で200/最大600)
直近の52週間に参加した大会の獲得ポイントを多い方から18大会分を合計し算出
ただし、19大会目以降は加算されませんがATPツアーファイナルズのみポイントが加算されます。

通常のツアーランキングとは異なり、その年でより多くのポイントを獲得した上位8名のみが出場できる大会がATPツアーファイナルズとなります。

2018年の杉田祐一の展望について

昨年の前半はチャレンジャーツアーを中心に回っていましたが、2018年はランキングも40位まで上げてツアーが始まります。2017年の試合を見る限り、チャレンジャーツアーでの優勝もありましたが、今年はATP250・500クラスの1回戦・準々決勝(2回戦)突破は出来る実力を見せていますので、怪我や体力面を考慮してもATPツアーを回る方向性になるのではと予想されます。

また、現在のランキングはグランドスラムやマスターズ1000の大会は本戦出場ができる順位の為、無理にチャレンジャーツアーに出るよりは大きい大会ほど1試合勝つだけでポイントも多く稼げるので、ツアーを転戦するうえで、いつどの大会に出場するかも重要な要素となりそうです。