錦織圭 全豪オープンテニス2017・1回戦の試合予定・放送時間・ドロー・大会概要

錦織圭が全豪オープンテニス2017(グランドスラム)男子シングルスの1回戦から出場します。

初戦(1回戦)の試合予定日(試合開始時刻)・ドロー(トーナメント表・シード情報)・放送予定(テレビ局情報・放送時刻)を始め、過去の対戦者成績(対戦情報)など、詳細な情報を大会主催者の発表に合わせ随時速報にて更新しております。

2017年・全豪オープンテニスのテレビ放送はWOWOWにて生中継・NHK総合にてデイリーハイライト(1回戦の生中継が決定)となっています詳細は引き続きご覧ください。

錦織圭 1回戦の試合予定日と試合開始時刻

全豪オープンテニス2017の1回戦は1月16日(月)・17日(火)の2日間が予定されています。

DAYセッション(現地時間11:00→日本時間9:00)・NIGHTセッション(現地時間19:00→日本時間17:00)となり、男女ともに試合数も多く、天候などから、錦織圭がどのコートで何試合目に組まれるかによって、第1試合以外は非常に試合開始時刻が読みにくなります。当サイトでは「1回戦の試合速報と結果」エリアで当日の試合状況をお知らせしています。

メルボルンとの時差:日本の方が2時間遅れています。

※上段現地時間・下段日本時間(青文字)

■1月16日(月)午前11:00
■1月16日(月)午前9:00

HISENSE ARENAの第1試合に組まれました。開閉式スタジアムの為、雨での中断はありませんが、天候によっては屋根を閉めるために試合の遅れや一時中断などが御座いますのでご注意下さい。

錦織圭 1回戦の試合速報と結果

9:15・錦織圭のサーブで試合開始

錦織圭[5位]56666
A.クズネツォフ[48位]71472

■第1セット、9ゲームクズネツォフがブレイク
10ゲーム、錦織圭がブレイクバック
11ゲーム、クズネツォフがブレイク
■第2セット、錦織のサーブから
4ゲーム、錦織圭がブレイク
6ゲーム、錦織が更にブレイク
■第3セット、A.クズネツォフのサーブから
4ゲーム、クズネツォフがブレイク
5ゲーム、錦織圭がブレイクバック
7ゲーム、錦織がブレイクしリード
■第4セット、A.クズネツォフのサーブから
2ゲーム、クズネツォフがブレイク
3ゲーム、錦織圭がブレイクバック
4ゲーム、クズネツォフがブレイク
5ゲーム、錦織圭がブレイクバック
●タイブレイク:錦織6-8クズネツォフ
■第5セット、錦織のサーブから
4ゲーム、錦織圭がブレイク
8ゲーム、錦織圭がブレイク
試合時間:3時間34分

全豪オープンテニスの2回戦の試合日程(試合開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・生中継)・対戦成績やドロー(トーナメント表)など詳細情報を特集サイトにてご覧いただけます。

→錦織圭 全豪オープンテニス2017・2回戦の試合予定とテレビ放送時間←

 

 テレビ局情報と放送予定日|全豪オープンテニス2017

全豪オープンテニス2017のテレビ放送はWOWOW(生中継)・NHK総合(デイリーハイライト)が予定されております。2016年の錦織圭1回戦のWOWOW・NHK教育で生中継されています。

地上波(日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・テレビ東京・フジテレビ)各系列及び、BS(NHK BS・BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BS朝日・BSジャパン)でも放送予定は確認できていませんが、最新の情報が入り次第お知らせ致します。

●NHK(総合・Eテレ=教育)・NHK BS1
2017年の放送予定はNHK総合でデイリーハイライトとなっています。2016年はNHK総合とNHK Eテレ=教育で、1回戦から錦織圭の試合を生中継しています。錦織圭の試合中継情報が入った場合は速報にてお知らせ致します。
 

●WOWOW
全豪オープンテニス2017はWOWOWで連日生中継、大会1日目(1月16日)は無料放送の為、錦織圭の試合が大会1日目になった場合は加入しなくても視聴可能です。

大会2日目以降で視聴はWOWOWへの加入が必要となります。詳しくは下記のWOWOWのホームページをご覧ください。

リンク先→WOWOWオンライン 

●インターネット配信(ネット中継)
インターネットに接続できる環境があればWOWOWメンバーズオンデマンドのHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能で非常に便利です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。

リンク先→WOWOWオンライン

 

1回戦の放送スケジュール|全豪オープンテニス2017

錦織圭の試合中継はWOWOWにて行われます。テレビ放送及びネット配信(WOWOWメンバーズオンデマンド)で生中継されますので、錦織圭の試合開始時刻に合わせご視聴ください。

※錦織圭の試合は開始時刻は日本時間:1月16日(月)午前9:00~

  • WOWOW(生中継)
    大会1日目(無料放送)
    1月16日(月)午前8:30[プライム]1月16日(月)午後4:45[ライブ]
    大会2日目(有料放送)
    1月17日(火)午前8:55[ライブ]
    1月17日(火)午後4:50[ライブ]
    ※無料放送はなく視聴にはお申し込みが必要です。

  • NHK 総合
    1月16日(月)午前9:00~11:30(生中継)
    1月16日(月)24:10~26:20(ハイライト)
    ※NHK総合で1回戦の錦織圭の生中継がきまりました。

  • インターネット配信(WOWOWオンデマンド)
    テレビのWOWOW放送と同時刻にLIVE配信

視聴方法など下記WOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

対戦者情報と過去の対戦成績|全豪オープンテニス2017

錦織圭も全豪オープンテニス2017の1回戦の対戦相手が決まりました。

アンドレイ・クズネツォフ[48位]=Andrey Kuznetsov25才

アンドレイ・クズネツォフ[48位]との対戦成績

■錦織圭の2勝1敗
■直近の対戦はウィンブルドン2016(3回戦)・全仏オープン2016(2回戦)となり、共にストレートで錦織が勝利しています。1敗は2010年のエイゴン国際で錦織圭が第2セットの4ゲーム目に臀部痛で棄権しています。

ハードコートでの対戦は初となり、2016年はマイアミオープンでワウリンカに勝利するなど力をつけている選手です、ここ最近の対戦を見る限り錦織圭が圧倒的有利ですが、1回戦ということもあり注意が必要ではないでしょうか?

トーナメント表|全豪オープンテニス2017

錦織圭はトップハーフとなり、アンディー・マレーやロジャー・フェデラーの山に入っています。

f:id:h-koike027:20170113103048p:plain

 

f:id:h-koike027:20170113103108p:plain

シード選手一覧|全豪オープンテニス2017

全豪オープンテニスのシードが発表され、シード表を更新いたしました。

順位名前
1アンディ・マレーGBR
2ノバク・ジョコビッチSRB
3ミロシュ・ラオニッチCAN
4スタン・ワウリンカSUI
5錦織圭JPN
6ガエル・モンフィスFRA
7マリン・チリッチCRO
8ドミニク・ティエムAUT
9ラファエル・ナダルESP
10トマーシュ・ベルディヒCZE
11ダビド・ゴフィンBEL
12ジョーウィルフリード・ツォンガFRA
13ロベルト・バウティスタ=アグESP
14ニック・キリオスAUS
15グリゴール・ディミトロフBUL
16リュカ・プイユFRA
17ロジャー・フェデラーSUI
18リシャール・ガスケFRA
19ジョン・イスナーUSA
20イボ・カロビッチCRO
21ダビド・フェレールESP
22パブロ・クエバスURU
23ジャック・ソックUSA
24アレクサンダー・ズベレフGER
25ジル・シモンFRA
26アルバート・ラモス=ビノラスESP
27バーナード・トミックAUS
28フェリシアーノ・ロペスESP
29ビクトル・トロイツキSRB
30パブロ・カレノ=ブスタESP
31サム・クエリーUSA
32フィリップ・コールシュライバーGER

 

シードの重要性

・全豪オープンテニスのシードは第1~32シード
・第1~2シードの選手同士は決勝戦まで対戦が無い
・第3~4シードまでの選手同士は準決勝まで第1~4シードの選手と対戦することが無い
・第5~8シードに入ると、準々決勝まで第1~8シードの選手と対戦はありません。
ランキング上位に入ると、格上の選手と対戦することなく大会を進めることができる為、より有利に試合を勝ち進む事ができます。

全豪オープンテニス2017大会概要

大会名:Australian Open 2017
開催期間:2017年1月16日~1月29日
クラス:グランドスラム
開催地:オーストラリア (メルボルン)
コート:開閉式ハードコート (2コート)・屋外コート
時差:日本が2時間遅れとなります。
2016年の結果:N.ジョコビッチと準々決勝で対戦し敗退

全豪オープンテニス2017大会スケジュール(大会日程)

■予選が1月11日(水)~1月14日(土)
■本戦は1月16日(月)~1月29日(日)
全豪オープンテニスの試合会場は、開閉式の屋根付きコートが3つあり、雨などの天候だけではなく、日中の気温が40度を超えることもあります、猛暑となった場合は大会レフェリーの判断で開閉式コートは屋根を閉じたり、屋外コートは試合を中断するなど過酷な環境でプレーする大会の為、中断やコートによっては順延など、試合開始時刻が見えにくい可能性が高くなります。

6 件のコメント