【ブラジル代表 対 セルビア戦】テレビ放送予定(再放送・生中継)・ライブ配信/見逃し・スタメンは?順位表|ワールドカップ2022

サッカーカタールW杯2022

サッカーブラジル代表 対 セルビア戦のテレビ放送予定(地上波・BS)・ライブ配信/見逃し・スタメン

2022ワールドカップサッカー ブラジル 対 セルビア戦、放送予定(地上波/BS)の生中継(録画)・ネット配信(ライブ/見逃し)など放映時間一覧や出場メンバーを紹介

【ブラジル代表2-0セルビア代表】W杯ハイライト2022

見逃しはAbema配信中←

【サッカーブラジル代表vsセルビア代表】 FIFAワールドカップ2022の試合日時

試合会場はカタール(ライヤーン)のルサイル・アイコニック・スタジアム

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

時差試合日キックオフ
日本時間11/25(金)4:00
現地時間11/24(木)22:00

【サッカーブラジル代表/サッカーセルビア代表】最新FIFAランキング

FIFAランキング・グループG
スイス15位カメルーン43位
ブラジル1位セルビア21位

【ブラジル対セルビア】FIFAワールドカップカタール2022のテレビ放送/ネット配信の放送時間一覧

ブラジル代表×セルビア代表戦はABEMAがライブ配信(放送終了後、見逃し配信が可能)

また、NHK(地上波・BS4K・NHKプラス同時配信)で生中継

放映先中継放送時間
ABEMAネット11/25(金)3:30~
NHK総合地上波11/25(金)3:45~6:00
NHKBS1BS11/25(金)9:00~10:50
NHKBS4KBS11/25(金)3:45~6:00
NHKプラスネット11/25(金)3:45~6:00
DAZNネットハイライトのみ配信

NHK総合・NHKBS4Kの解説・実況

【出演】宮澤ミシェル,笠井大輔
【現地解説】佐藤寿人
【現地実況アナウンサー】酒井博司

◆ネイマール擁するサッカー王国・ブラジルが20年ぶりの栄冠に向けて初戦に臨む。“ピクシー”ことストイコビッチ監督率いるセルビアはどう戦う?

ABEMAネット中継の解説・実況

【放送席】解説:玉田圭司
【実況】清水俊輔(テレビ朝日)
【スタジオゲスト】河本 準一(次長課長)
【解説】ラモス瑠偉
【進行】林美桜(テレビ朝日)
【ナレーション】沢城千春

視聴方法など詳しくは下記公式ページをご覧下さい。
AbemaTV公式ページ←

【ブラジル代表vsセルビア代表】対戦成績と出場メンバー

今大会限りでの代表引退を表明した、ブラジル代表のネイマール初戦!サッカーの王様ペレが持つ代表歴代最多得点記録77ゴールを射程圏内に捉える74ゴール、この、カタールで記録更新となるのか!

セルビアは日本のJリーグでも活躍した“ピクシー”ことストイコビッチ監督が挑みます

W杯カタール2022ブラジル対セルビア【ブラジル代表スタメンは?】

POS背番号/選手名生年月日所属
監督チッチ1961/5/25ブラジル
GK1 アリソン1992/10/2リヴァプール(イングランド)
GK12 ウェヴェルトン1987/12/13パルメイラス
GK23 エデルソン1993/8/17マンチェスター・シティ(イングランド)
DF2 ダニーロ1991/7/15ユヴェントス(イタリア)
DF3 チアゴ・シウヴァ1984/9/22チェルシー(イングランド)
DF4 マルキーニョス1994/5/14パリサンジェルマン(フランス)
DF6 アレックス・サンドロ1991/1/26ユヴェントス(イタリア)
DF13 ダニ・アウヴェス1983/5/6UNAMプーマス(メキシコ)
DF14 エデル・ミリトン1998/1/18レアル・マドリード(スペイン)
DF16 アレックス・テレス1992/12/15セビージャ(スペイン)
DF24 ブレーメル1997/3/18ユヴェントス(イタリア)
MF5 カゼミーロ1992/2/23マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
MF7 ルーカス・パケタ1997/8/27ウェストハム(イングランド)
MF8 フレッジ1993/3/5マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
MF15 ファビーニョ1993/10/23リヴァプール(イングランド)
MF17 ブルーノ・ギマランイス1997/11/16ニューカッスル(イングランド)
MF22 エヴェルトン・リベイロ1989/4/10フラメンゴ
FW9 リシャーリソン1997/5/10トッテナム(イングランド)
FW10 ネイマール1992/2/5パリサンジェルマン(フランス)
FW11 ハフィーニャ1996/12/14バルセロナ(スペイン)
FW18 ガブリエウ・ジェズス1997/4/3アーセナル(イングランド)
FW19 アントニー2000/2/24マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
FW20 ヴィニシウス2000/7/12レアル・マドリード(スペイン)
FW21 ロドリゴ2001/1/9レアル・マドリード(スペイン)
FW25 ペドロ1997/6/20フラメンゴ
FW26 マルティネッリ2001/6/18アーセナル(イングランド)

【ブラジル代表 グループ最終戦】W杯カタール2022今後の試合日程(開始時刻)

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

日本時間
現地時間
対戦カード
グループ
放送予定
11/29(火)1:00
11/28(月)19:00
ブラジル vsスイスABEMA
0:30
フジテレビ-
0:45~3:15
12/3(土)4:00
12/2(金)22:00
カメルーン vsブラジルABEMA
3:30
NHK総合-
3:45〜6:00

W杯カタール2022ブラジル対セルビア【セルビア代表スタメンは?】

POS背番号/選手名生年月日所属
監督ドラガン・ストイコヴィッチ1965/3/3セルビア
GK1 マルコ・ドミトロヴィッチ1992/1/24セビージャ(スペイン)
GK12 プレドラグ・ライコヴィッチ1995/10/31マジョルカ(スペイン)
GK23 ヴァンヤ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ1997/2/20トリノ(イタリア)
DF2 ストラヒニャ・パヴロヴィッチ2001/5/24ザルツブルク(オーストリア)
DF3 ストラヒニャ・エラコヴィッチ2001/1/22ツルヴェナ・ズヴェズダ
DF4 ニコラ・ミレンコヴィッチ1997/10/12フィオレンティーナ(イタリア)
DF5 ミロシュ・ヴェリコヴィッチ1995/9/26ブレーメン(ドイツ)
DF13 ステファン・ミトロヴィッチ1990/5/22ヘタフェ(スペイン)
DF15 スルジャン・バビッチ1996/4/22アルメリア(スペイン)
DF25 フィリップ・ムラデノヴィッチ1991/8/15レギア・ワルシャワ(ポーランド)
MF6 ネマニャ・マクシモヴィッチ1995/1/26ヘタフェ(スペイン)
MF8 ネマニャ・グデリ1991/11/16セビージャ(スペイン)
MF14 アンドリヤ・ジヴコヴィッチ1996/7/11PAOK(ドイツ)
MF16 サシャ・ルキッチ1996/8/13トリノ(イタリア)
MF17 フィリップ・コスティッチ1992/11/1ユヴェントス(イタリア)
MF19 ウロシュ・ラチッチ1998/3/17ブラガ(ポルトガル)
MF20 セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ1995/2/27ラツィオ(イタリア)
MF22 ダルコ・ラゾヴィッチ1990/9/15エラス・ヴェローナ(イタリア)
MF24 イヴァン・イリッチ2001/3/17エラス・ヴェローナ(イタリア)
MF26 マルコ・グルイッチ1996/4/13ポルト(ポルトガル)
FW7 ネマニャ・ラドニッチ1996/2/15トリノ(イタリア)
FW9 アレクサンダル・ミトロヴィッチ1994/9/16フラム(イングランド)
FW10 ドゥシャン・タディッチ1988/11/20アヤックス(オランダ)
FW11 ルカ・ヨヴィッチ1997/12/23フィオレンティーナ(イタリア)
FW18 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ2000/1/28ユヴェントス(イタリア)
FW21 フィリップ・ジュリチッチ1992/1/30サンプドリア(イタリア)

【セルビア代表】W杯カタール2022今後の試合日程(開始時刻)

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

日本時間
現地時間
対戦カード
グループ
放送予定
11/28(月)19:00
11/28(月)13:00
カメルーン vsセルビアABEMA
18:15
フジテレビ-
未定
12/3(土)4:00
12/2(金)22:00
セルビア vsスイスABEMA
3:30
フジテレビ-
未定

ワールドカップ2022グループGの順位表

順位GROUP G勝点
1ブラジル6201312
2スイス6201431
3カメルーン4111440
4セルビア101258-3

出典元一覧

→https://www.fifa.com/
→https://www.qatar2022.qa/
→https://www3.nhk.or.jp/
→https://www.fujitv.co.jp/
→https://www.tv-asahi.co.jp/
https://abema.tv/
公式情報を元に作成しています。

内容や記載についてのご不明点・ご意見は→お問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴6年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1200記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら