錦織圭 ブリスベン国際2017 準決勝の放送時間と試合予定


錦織圭がブリスベン国際2017の準決勝に進出しました。

錦織圭の準決勝の試合予定(試合日・開始時刻)・放送予定(放送時刻・テレビ局情報)・ドロー(トーナメント表)・過去の対戦成績(対戦者情報)など、詳しい情報を大会主催者の発表に合わせ随時速報にて更新しております。

全豪オープンテニス2017の前哨戦として、選ばれる理由として同じオーストラリアで行われハードコートの為、多数の有力選手が集う試合が展開される大会となります。

準決勝の試合予定日と開始時刻

準決勝の大会スケジュールは、Dayセション(午前 11:30)から男子シングルス・ダブルスの準決勝が行われ、ナイトセッション(午後 18:30)は女子シングルス・ダブルスの決勝戦が行われます。

試合状況や天候によっては、試合開始が遅れることもあります。当サイトでは「準決勝の試合速報と結果」エリアで当日の試合状況をお知らせしていますので、試合開始時刻の目安としてご活用いただけます。

時差:日本の方が1時間遅れています。

※上段現地時間・下段日本時間(青文字)

  • 1月7日(土)12:30以降
    1月7日(土)11:30以降
    第2試合に組まれました。上記は大会主催者より発表されたスケジュールですが、第1試合(ダブルス準決勝)は日本時間10:30試合開始の為、実際には12:00前後の可能性が高いと思われます。

錦織圭 準決勝の試合速報と結果

12:07・ワウリンカのサーブで試合開始

錦織圭[5位]76
Sワウリンカ[4位]63

■第1セット
2ゲーム・約11分を超えるも錦織キープ
11ゲーム終了後・ワウリンカが左足首の治療の為、メディカルタイムアウト
タイブレイク・錦織7-3ワウリンカ
■第2セット・錦織のサーブから
4ゲーム・錦織圭がブレイク成功
5ゲーム・ワウリンカがブレイクバック
6ゲーム・錦織圭がブレイク

錦織圭がストレートで勝利し決勝戦に進出!!(試合時間1時間41分)

ブリスベン国際2017・決勝戦の試合日程(開始時刻)・放送予定・対戦成績・ドローなどの詳細は下記サイトをご覧ください。

→錦織圭ブリスベン国際2017・決勝戦の放送時間と試合予定←

 テレビ局情報と放送予定日|ブリスベン国際2017

ブリスベン国際2017の試合中継はWOWOWで行われています。
2016年は、スカパー!GAORA・NHK BS1で中継がありましたが2017年は確認できておりません。

地上波(NHK総合・日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・テレビ東京・フジテレビ)各系列及び、BS(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BS朝日・BSジャパン)でも放送予定は確認できていませんが、最新の情報が入り次第お知らせ致します。

●NHK総合・BS1
2016年はNHK BS1にて生中継が準々決勝から行われました。2017年は放送予定がありませんが情報が入り次第お知らせいたします。

●WOWOW
ブリスベン国際2017終了後、親善試合(Fast4)を挟み、全豪オープンテニス2017となります。また、全豪オープンもWOWOWで生中継を行います。

民放・NHKでのブリスベン国際の放送予定はないので、WOWOWへの加入が必要となりそうです。詳しくは下記のWOWOWのホームページをご覧ください。

リンク先→WOWOWオンライン

●インターネット配信(ネット中継)
インターネットに接続できる環境があればWOWOWメンバーズオンデマンドのHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能で非常に便利です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。

リンク先→WOWOWオンライン

準決勝の放送スケジュール

錦織圭の試合中継はWOWOWにて放送されています。テレビ放送及びネット配信(WOWOWメンバーズオンデマンド)で生中継されますので、錦織圭の試合開始時刻に合わせご視聴ください。

※錦織圭の試合は開始時刻は日本時間:1月7日(土)11:30以降

  • WOWOW(生中継)
    1月7日(土)11:30~
    ※無料放送はなく視聴にはお申し込みが必要です。
  • インターネットネット配信(WOWOWオンデマンド)
    テレビのWOWOW放送と同時刻にLIVE配信

視聴方法など下記WOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

対戦者情報と過去の対戦成績|ブリスベン国際2017

カイル・エドマンド[45位]=Kyle Edmund.21才
スタン・ワウリンカ[4位]=Stan Wawrinka.31才
上記対戦は、ワウリンカが第1セットを奪われるも逆転勝利しています。

スタン・ワウリンカ[4位]との対戦成績

■錦織圭の3勝4敗
■2016年シーズンはロジャーズカップ(7‐6・6‐1)、USオープン(4-6・7-5・6-4・6-2)、ツアーファイナルズ(6-2・6-3)とUSオープンは準決勝で錦織が敗れてしまいましたが勝ち越しています。

昨年のワウリンカはジョコビッチを破ってUSオープン優勝と4勝をあげています。

錦織圭が対談でツアーファイナルズでは、ワウリンカの良いとこが出る前に勝利できたと話していたので、ブリスベン国際でも期待が持てるのではないでしょうか?

トーナメント表」|ブリスベン国際2017

ドロー「トーナメント表」は大会主催者より発表がありました。

f:id:h-koike027:20170106143336p:plain

出場選手一覧|ブリスベン国際2017

ブリスベン国際2017のシード情報とワイルドカード(大会推薦枠)は下記の通りです。西岡良仁は予選を勝ち上がり本戦1回戦敗退

シード名前
1Milos RaonicCAN
2Stan WawrinkaSUI
3錦織圭JPN
4Dominic ThiemAUT
5Rafael NadalESP
6Lucas PouilleFRA
7Grigor DimitrovBUL
8David FerrerESP
Gilles SimonFRA
Bernard TomicAUS
Viktor TroickiSRB
Sam QuerreyUSA
Steve JohnsonUSA
Gilles MullerLUX
Nicolas MahutFRA
Kyle EdmundGBR
Mischa ZverevGER
Diego SchwartzmanARG
Stephane RobertFRA
Alexandr DolgopolovUKR
Pierre-Hugues HerbertFRA
WCSam GrothAUS
WCJordan ThompsonAUS
WCElias YmerSWE

 ブリスベン国際2017大会概要

■2017年1月1日(日)~1月8日(日)
■ブリスベン国際2017
[ Brisbane International2017]■ATP250
■開催地:オーストラリア(ブリスベン)
■ コート:ハード
■2016年は準々決勝(3回戦)でバーナード・トミックと対戦し、6-3・1-6・6-3の2-1でトミックが勝利し、錦織は3回戦敗退