ラグビーW杯2015 サモアVS.スコットランド戦の試合結果速報!

スポーツ

ラグビーワールドカップ2015 サモアVS.スコットランド戦試合結果速報となります。日本代表が決勝トーメント出場の可能性がかかった、非常に重要な一戦となります。サモア代表が勝ってくれれば、日本は次のアメリカ戦に勝つことで、決勝トーナメント出場となります。最悪、ボーナスポイントなしでの引き分けを願うばかりです。

試合開始と共に速報します。

・試合開始時刻は、10月10日(土)22:30キックオフ

サモアVSスコットランド戦の試合結果|ラグビーワールドカップ2015

サモアVSスコットランド
33得点36
 T Pisi

M Leiataua

MD Matu’u

R Lee-Lo

トライ(5点)ST Seymour

JI Hardie

GD Laidlaw

 T Pisi(3)コンバージョン(2点) GD Laidlaw(3)
 T Pisi(3)ペナルティー(3点) GD Laidlaw(5)
ドロップゴール(3点)

サモアのモチベーションについて、解説によるとPOOL Bの3位に入ると、2020年ラグビーW杯の出場権が獲得できるので非常に高い話していました。期待したい所です。

22:32試合開始となりました。

前半

■ 前半4分 サモア、ペナルティーキックで3点先制

サモア代表は反則も少なく非常にいい立ち上りで試合を進めています。

■前半9分 サモアスクラムを崩し、スコットランドのペナルティーキックを選択し、同点

■前半10分 サモア T Pisiの右サイドギリギリをトライ!5点獲得、さらに、難しいコンバージョンをT Pisi が決め2点追加

■前半12分 スコットランド すぐにトライを奪い返し5点、コンバージョンも成功し2点

同点です。

■前半13分 サモア またしてもトライで5点、コンバージョンは失敗

わずか3・4分でめまぐるしい展開です。

■前半19分 スコットランドがトライを奪いにきますが、サモアのオフサイド、スコットランドはショットを選択し、ペナルティーキックが成功で3点追加

■前半20分 サモア 左サイドにR Lee-Loがトライを決め5点追加、コンバージョンは失敗となります。

■前半24分 スコットランド ペナルティーキックを獲得し3点追加

■前半27分 スコットランド シンビンで6番のwilsonが10分間退場となりました。

■前半28分 サモア ペナルティーキックを獲得し成功 3点追加

■前半31分 スコットランド 一人少ないなかモールで押込みトライで5点追加、コンバージョンキックも成功で2点追加で同点

■前半35分 サモア ペナルティーキック獲得、これを成功させ3点追加

■前半40分 サモア ペナルティーキックを選択せずトライを狙いにいくが、失敗し前半終了

めまぐるしい展開ですが、両チームのいいとろこがお互い出ているように見えます。どちらに転んでのおかしくない状況です。

いよいよ後半開始です。

後半

スコットランドボールから後半開始となりました。

攻守がめまぐるしく入れ替わる展開ですが、後半10分間は膠着状態です。

■後半51分 スコットランド ペナルティーキック獲得し成功3点追加で同点

■後半52分 スコットランドにペナルティーキックにより連続ポイントで3点追加で逆転

■後半55分 スコットランド ペナルティーキック獲得もLaidlawが今試合はじめて外し、得点になりません。

■後半62分 スコットランド ペナルティーキック獲得、Laidlawが2本続けて失敗、サモア若干押されている印象をうけます。きれずにサモアには頑張って欲しいところです。

両チームとも足をつっている選手が多くなってきました。後半70分ですが得点が入らない展開です。

■後半72分 スコットランド猛攻でトライかどうか、ビデオ判定となります。ブランディング出来ず、ノートライ

しかし、ペナルティーでゴール前の攻防が始まります。

■後半73分 スコットランド トライで5点追加、コンバージョンも成功し2点

■後半77分 サモア 5mラインの攻防を制し、トライで5点、コンバージョンも成功し2点、3点差に迫ります。

試合終了

スコットランドがサモアを下しました。

これにより、日本の決勝トーナメント進出はなくなりましたが、ここまで、勇気づけられる試合を見せた日本代表を最後まで応援したいと思います。

アメリカvs日本戦の詳細はについては下記よりご覧下さい。

→ラグビー日本代表VS.アメリカ戦の試合日程とテレビ放送|W杯2015

予選POOL B 順位表|ラグビーワールドカップ2015

サモアvs.スコットランド戦終了後の順位

国名勝点得点失点
1位:南アフリカ(RSA)1630117656
2位:スコットランド(SCO)1430113660
3位:日本(JPN)82017082
4位:サモア(SAM)61036988
5位:アメリカ(USA)00033271

アメリカは、中4日で日本戦となるため、アメリカとしては厳しい戦いになると思われます。

10月7日の南アフリカ戦では日本に向けて、控え選手で試合をし64-0と負けています。

その為、日本戦では温存していた選手が出てくるため油断はできません。

アメリカvs日本戦の詳細はについては
ラグビー日本代表VS.アメリカ戦の試合日程とテレビ放送|W杯2015

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら