四大陸選手権2017女子フィギュアスケート・フリーの得点速報と総合結果一覧

女子フィギュアスケートの四大陸選手権2017が2月16日~2月19日の試合日程で開催、日本女子は樋口新葉・本郷理華・三原舞依がショートの演技を終えフリーに挑みます。

開催は韓国の江陵アイスアリーナとなり、この会場は来年(2018年)に開かれる平昌オリンピック(冬季五輪)の試合会場として使用されることが決まっています。予行大会となる4大陸での表彰台は冬季五輪に向け重要な大会となりそうです。

女子フリースケーティングはは2017年2月18日(土)18:00~予定されております。試合の得点結果・順位をなどを速報にてお知らせいたします。

四大陸フィギュアスケート選手権2017の試合日程

下記日程は現地時間となりますが、韓国平昌(ピョンチャン)と日本の時差は無い為、表記の日時で行われます。

日程時間男子女子結果
2/16(木)18:30~21:44 SP女子SP結果
2/17(金)17:45~21:55SP 男子SP結果
2/18(土)18:00~21:47 FS女子総合結果
2/19(日)11:00~15:07FS 男子総合結果

※SP=ショートプログラム・FS=フリースケーティング

男子は羽生結弦・宇野昌磨・田中刑事が出場

 

女子フリーの得点と総合結果|四大陸選手権2017

女子FS(フリースケーティング)の滑走時刻は発表があり次第お知らせいたします。

  • 樋口新葉(13番滑走:20:11 – 20:19)
    シーズンベスト情報
    合計194.48(フランスGPシリーズ)
    SP66.66(ロンバルディアトロフィー)
    FS129.46(フランスGPシリーズ)
  • 本郷理華(16番滑走:20:35 – 20:42 )
    シーズンベスト情報
    合計181.75(中国杯GPシリーズ)
    SP65.75(カナダGPシリーズ)
    FS118.12(中国杯GPシリーズ)
  • 三原舞依(19番滑走:21:06 – 21:14 )
    シーズンベスト情報
    合計190.92(中国杯GPシリーズ)
    SP68.48(中国杯GPシリーズ)
    FS125.92(ネーベルホルントロフィー)
女子フィギュアスケート:4大陸選手権総合結果

1番滑走のスタート時刻18:07~

上段が1番滑走→下段が最終滑走

順位名前合計SPFSSPFS
1三原舞依JPN200.8566.51134.3441
2Gabrielle DALEMANCAN196.9168.25128.6613
3Mirai NAGASUUSA194.9562.91132.0452
4Kaetlyn OSMONDCAN184.1768.21115.9626
5Dabin CHOIKOR182.4161.62120.7964
6Mariah BELLUSA177.1061.21115.8977
7Zijun LICHN177.0560.37116.6885
8Elizabet TURSYNBAEVAKAZ176.6566.87109.78311
9樋口新葉JPN172.0558.83113.22109
10本郷理華JPN167.4259.16108.26913
11Alaine CHARTRANDCAN167.1253.64113.48148
12Karen CHENUSA166.8255.68111.221210
13Xiangning LICHN164.8555.73109.121112
14Brooklee HANAUS152.0548.44103.611614
15Ziquan ZHAOCHN147.3749.9797.401515
16Kailani CRAINEAUS136.9154.7082.211317
18Amy LINTPE125.0245.4079.621819
17Maisy Hiu Ching MAHKG124.6543.5581.101918
19Suh Hyun SONKOR122.3538.6183.742216
20Chloe INGSGP120.1841.6178.572120
21Shuran YUSGP118.4043.2675.142021
 Michaela DU TOITRSA棄権33.39 23 
 Nahyun KIMKOR棄権45.95 17 

羽生結弦らが出場する、ショートプログラム及びフリーなどの試合速報は下記リンクをご覧ください。

→男子フィギアスケート四大陸選手権のSP・FS得点と結果速報

 

テレビ放送と中継情報|四大陸選手権2017

四大陸フィギュアスケート選手権の試合中継はフジテレビ系列にて放送されます。

放送予定によると男女ともショートプログラムはLIVE中継され、男女フリーは録画放送にて予定されています。

  • 2月16日(木) 夜8:00~9:54[LIVE]女子ショートプログラム
  • 2月17日(金) 夜7:57~10:9[LIVE]男子ショートプログラム
  • 2月18日(土) 夜9:00~11:10
    女子フリー
  • 2月19日(日) 夜7:00~8:54
    男子フリー

 

日本SPトップの三原 舞依(17才)は2016-17シーズンからシニアデビューし、GPシリーズのスケートアメリカでは3位表彰台を獲得し、全日本選手権でも3位と活躍を見せています。三原 舞依選手は難病指定の原因が分からず(特発性)、6週間以上続く関節炎の若年性特発性関節炎と呼ばれる病気を克服しての復帰

樋口新葉も三原同様、2016-17シーズンからシニアデビューを果たしロンバルディアトロフィーで優勝、GPシリーズのフランス大会3位、全日本選手権2位と平昌冬季五輪に向けて期待がかかります。