カナダ大会フリーFSの得点と総合結果速報|フィギュアスケートGPシリーズ2015

グランプリシリーズ2015,フィギュアスケート,村上佳菜子,村上大介,永井優香,羽生結弦

羽生結弦・村上大介・村上可奈子・永井優香 出場のカナダ大会グランプリシリーズ2015‐2016のフリースケーティングが、日本時間11月1日(日)早朝に試合が開催されました。試合日程は女子、男子と演技が行われています。テレビ放送については、生中継はありませんが、テレビ朝日にて録画中継が行われます。詳しくは下記サイトをご覧ください。


浅田真央・羽生結弦出場のグランプリファイナル2015inバルセロナのSP・FSについては下記サイトをご覧下さい。

GPファイナル2015男子ショートプログラムSP得点速報

GPファイナル2015女子ショートプログラムSP得点速報

GPシリーズポイント一覧は下記をご覧下さい。

フュギュアスケートグランプリシリーズ2015-2016ポイント一覧表

前日のショートプログラムは予想外な展開が待ち受けていました。

男子

1位・村上大介 80.88

6位・羽生結弦 73.25

女子

1位・アシュリー・ワグナー 70.73

2位・永井優香 63.35

3位・村上佳菜子 59.79

ショートプログラムの得点一覧は下記サイトをご覧下さい。

カナダ大会ショートプログラムSPの得点結果速報

カナダ大会 女子フリーFSの結果と得点詳細|GPシリーズ2015-2016

ショートプログラムとフリースケーティングの総合結果

総合名前合計SPフリーSP順位FS順位
1Ashley WAGNERUSA202.5270.73131.7912
2Elizaveta TUKTAMYSHEVARUS188.9955.37133.6271
3永井 優香JPN172.9263.35109.5727
4村上 佳菜子JPN171.5959.79111.8036
5Gabrielle DALEMANCAN170.3354.13116.2083
6Polina EDMUNDSUSA168.6956.85111.8455
7Elizabet TURSYNBAEVAKAZ165.1649.84115.32124
8Alena LEONOVARUS160.3752.08108.29108
9Joshi HELGESSONSWE155.756.2699.44610
10Veronik MALLETCAN151.8552.1799.6899
11Kaetlyn OSMONDCAN146.0659.2186.85412
12Isabelle OLSSONSWE141.5850.2391.351111

総合順位で永井優香3位!村上佳菜子4位となりました。

カナダ大会 男子フリーFSの結果と得点詳細|GPシリーズ2015-2016

ショートプログラムとフリースケーティングの総合結果

速報:パトリック・チャン1位、7番滑走の羽生結弦選手、FS186.29 合計259.54で2位、村上大介は3位となりました。

総合名前合計SPフリーSP順位FS順位
1Patrick CHANCAN271.1480.81190.3321
2羽生 結弦JPN259.5473.25186.2962
3村上 大介JPN252.2580.88171.3713
4Adam RIPPONUSA239.6980.36159.3335
5Nam NGUYENCAN238.8276.1162.7244
6Alexander PETROVRUS221.0271.44149.5877
7Timothy DOLENSKYUSA219.0662.46156.6116
8Michal BREZINACZE218.5875.46143.1258
9Jin Seo KIMKOR195.8468.64127.2810
10Sei KAWAHARAJPN195.2167.36127.8599
11Keegan MESSINGCAN182.2567.13115.121011
12June Hyoung LEEKOR152.0547.19104.861212

次の大会は中国杯となります。この大会から浅田真央選手がグランプリシリーズに復帰です。詳しい詳細は下記をご覧ください。

浅田真央 中国杯の大会試合予定とテレビ放送|フィギュアスケートGPシリーズ2015‐2016

GPシリーズポイント一覧は下記をご覧下さい。

フュギュアスケートグランプリシリーズ2015-2016ポイント一覧表

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら