ロシア大会2015フリーFSの得点と総合結果速報|フィギュアスケートGPシリーズ2015-2016

グランプリシリーズ2015,フィギュアスケート,小塚崇彦,本郷理華,永井優香

小塚崇彦本郷理華永井優香加藤利緒菜 出場のロシア大会グランプリシ
リーズ2015‐2016のフリースケーティング(FS)が、日本時間11月21日(土)夜21:35から行われます。

フリーの日程は男子→女子の順に演技が行われ、各選手の演技終了後に速報にて更新致します。

ロシア大会のテレビ放送はテレビ朝日・BS朝日・スカパー!テレ朝ch2で放映さ、ショートプログラムに関してはテレビ朝日にて録画放送となっております。


詳しくは下記サイトをご覧ください。

ロシア大会の試合予定とテレビ放送|フィギュアスケートGPシリーズ2015‐2016

ショートプログラムの詳細は下記をご覧下さい。

ロシア大会2015ショートプログラムSPの得点結果速報

GPシリーズポイント一覧は下記をご覧下さい。

フュギュアスケートグランプリシリーズ2015-2016ポイント一覧表

 

 

 

ロシア大会 男子フリー(FS)結果と得点詳細|GPシリーズ2015-2016

日本との時差は6時間あり、日本が6時間進んでいます。

フリースケーティングの開始予定時間は下記の通りです。

11月21日(土)よる21:35~23:30

小塚崇彦3番滑走(滑走予定時間21:59頃)

本大会総合9位となりました。

総合名前合計SPフリーSP順位FS順位
1Javier FERNANDEZESP271.4386.99184.44 21
2Adian PITKEEVRUS250.4787.54162.93 15
3Ross MINERUSA248.4285.36163.06 34
4Adam RIPPONUSA248.6378.77169.86 62
5Mikhail KOLYADARUS247.9779.64168.33 53
6Sergei VORONOVRUS244.6084.17160.43 47
7Nam NGUYENCAN231.6770.78160.89 76
8Ivan RIGHINIITA204.1668.9135.26 98
9小塚崇彦JPN195.4869.61125.87 89
10Alexei BYCHENKOISR186.0067.46118.54 1010

ロシア大会 女子フリー(FS)結果と得点詳細|GPシリーズ2015-2016

フリースケーティングの開始予定時間は下記の通りです。

11月21日(土)深夜25:35~27:22

※明けて11月22日(日)深夜1:35~3:22と同じ意味です。

ショートプログラムが終了し次第更新致します。

総合名前合計SPフリーSP順位FS順位

1

Elena RADIONOVARUS211.3271.79139.5312
2Evgenia MEDVEDEVARUS206.7667.03139.7331
3Adelina SOTNIKOVARUS185.1165.48119.6343
4Polina EDMUNDSUSA183.2065.29117.9154
5本郷理華JPN179.1263.45115.6765
6Alaine CHARTRANDCAN173.4267.38106.0427
7Roberta RODEGHIEROITA162.7256.85105.8778
8永井優香JPN159.6253.19106.4396
9Joshi HELGESSONSWE157.5456.85100.69810
10加藤利緒菜JPN155.5650.26105.30109
11Hannah MILLERUSA145.2147.9897.231111
12Dasa GRMSLO137.5644.7292.841212

 

小塚崇彦選手は怪我の影響があったのでしょうか?得点が伸びず8位でショートプログラムを終えましたが、11月21日(土)のフリーでの巻き返しを期待したい所です。

フランプリファイナルが期待される本郷理華ですが、6位と出遅れてしまいましたが、ただ、2位~7位のポイント差が約4ポイントと僅差なので、フリー演技での展開が楽しみではないでしょうか?

GPシリーズポイント一覧は下記をご覧下さい。

フュギュアスケートグランプリシリーズ2015-2016ポイント一覧表

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら