【錦織圭・大谷翔平】最新情報

錦織圭、バルセロナOP初戦の試合予定が発表!
→錦織バルセロナOP初戦(2回戦)の試合予定
大谷翔平の次回先発登板は4/25(水)9:10~
→大谷翔平MLB2018の試合日程とテレビ放送

錦織圭の復帰第1戦は惜しくも初戦敗退!!ニューポートビーチ・チャレンジャー

男子テニスの元世界4位で現在24位の錦織圭(28=日清食品)がついに戻ってきました。

ツアー復帰はATPツアーの下部大会となるニューポートビーチ・チャレンジャーとなり、現地日程1月23日(日本時間1月24)に1回戦が行われました。

昨年8月のマスターズシリーズ・ロジャーズカップ(カナダ)で右手首の腱(けん)を脱臼し半年ぶりの実戦復帰の対戦相手は、予選から勝ち上がってきたデニース・ノビコフ[238位]24才(アメリカ)と対戦しセットカウント1-2の3-6・6-3・4-6と復帰戦は初戦敗退となりました。

第3セットは3-5とあと1ゲームで落とす場面がありましたが、デニース・ノビコフ[238位]のブレイクバックし押し戻すあたりは実力を見せていましたが、課題も多く残る試合内容となったようです。

次戦の復帰第2戦→【錦織 圭】テニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラスの試合予定とテレビ放送←

Kei Nishikori

画像:Oracle Challenger SeriesのTwitterより

錦織圭本人も怪我をした縦方向のスピンサーブを打つのがめちゃくちゃ怖いと話ししていただけあって、復帰戦でもフラット系と横回転のスピンサーブを中心に試合を組み立てていました。

試合スタッツを見ると、ファーストサーブの成功率が57%(ポイント獲得率74%)となり、また、セカンドサーブのポイント獲得率が41%とサーブに不安があるのか、本調子からは遠いスタッツとなっています。

復帰2大会は下部ツアー(チャレンジャーツアー)で戦い試合勘を戻す為の作業と、縦回転のスピンサーブへの恐怖心の克服などもあるのかもしれません。次戦はテキサス州ダラス(アメリカ)で開催される『 RBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス』となります。

ATPツアーへの復帰は2月2日開幕のニューヨークオープン(ATP250)までにどのように調整していくのかも注目です。

錦織 圭 選手の今後のスケジュール(第1戦から第3戦について)

  1. 復帰予定:1月22日開催のニューポートビーチ(Newport Beach)
  2. 次戦:1月29日開催のRBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラスで調整
  3. 次々戦:2月に新設されたニューヨークオープン(ATP250)でATPツアーへ本格復帰

復帰第2戦→【錦織 圭】テニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラスの試合予定とテレビ放送←