錦織圭マイアミオープン2017・4回戦の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報【マスターズ1000】

錦織圭マイアミオープン2017【マスターズ1000】の4回戦に6年連続で進出しました。

4回戦の試合予定日(開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・中継時刻)・トーナメント表(ドロー・シード選手)を始め、過去の対戦者成績(対戦情報)など、大会主催者の発表があり次第、随時速報にてお知らせ致します。

3回戦のフェルナンド・ベルダスコ[30位]戦は7-6・6-7・6-1で勝利しています。

錦織圭 マイアミ・オープン2017・4回戦の試合予定日と試合開始時刻

3月のアメリカ(フロリダ州マイアミ)は平均最高気温27℃で1年の中でも降水量が少ない時期ですが、今大会は雨の影響で一時中断などもありました。天候や進行状況によっては遅延や順延の可能性もあります。当サイトでは「4回戦の試合速報と結果」エリアで当日の試合開始前の状況などもお知らせ致しますのでご活用下さい。

アメリカ(マイアミ)との時差について
●日本が13時間進んでいます。

  • 現地時間:3月28日(火)11:00
  • 日本時間:3月29日(水)0:00[午前0:00]

※1、試合当日の天気情報:晴れ所により曇り・降水確率も低く最高気温26度前後となっております。

※2、メインSTADIUMの第1試合に組まれました。

■マイアミ・オープン2017の各セッションの試合開始時刻
Day・現地11:00→日本24:00(午前0:00)
Night・現地19:30→日本8:30(午前8:30)

錦織圭 4回戦の試合速報と結果

0:13・F.デルボニスサーブで試合開始

錦織圭[4位]645
F.デルボニス[57位]363

■第1セット
7ゲーム、錦織圭がブレイク成功
9ゲーム、錦織圭がブレイク
■第2セット、錦織のサーブから
3ゲーム、F.デルボニスがブレイク
錦織圭が5ゲーム途中に左膝周辺を痛がる表情を見せました。第5ゲーム終了後、左膝のトリートメントのみで第6ゲームに入りました。
6ゲーム終了後、痛み止めをのみ試合を再開しました。
第2セット終了後、セット間で錦織選手がトレーナーを呼びマッサージを受けてから第3セットに入りました。
■第3セット、錦織のサーブから
3ゲーム、F.デルボニスがブレイク
4ゲーム、錦織がブレイクバックしイーブン
6ゲーム、錦織が連続でブレイク

錦織圭が苦しい展開を制し準々決勝に進出!

■試合時間・2時間14分

錦織圭のマイアミ・オープン2017 ・準々決勝の試合日程(試合開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・生中継)・対戦成績やドロー(トーナメント表)など詳細情報を特集サイトにてご覧いただけます。

→錦織圭 マイアミ・オープン2017準々決勝の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報←


 

 テレビ局情報と放送予定日|マイアミ・オープン2017

マイアミ・オープン2017のテレビ放送情報について

ここまで、錦織選手のテレビ中継はNHK BS1・スカパー!GAORAで行われています。
BS放送(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BSジャパン・BS朝日・WOWOW)及び、地上波(日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・テレビ東京・フジテレビ)各系列での放送予定は確認できていません。

●NHK総合・BS1
2017年度のマスターズ1000シリーズは年間放送予定として発表されています。また、ここまで錦織選手の試合を中心に生中継を放送しています。

●スカパー!GAORAスポーツ
錦織圭が出場予定のATP500・マスターズ1000・ツアーファイナルズの生中継にて予定されています。視聴に関する詳しい詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。

リンク先→スカパー!

●インターネット配信(ネット中継)
GAORA加入者は、スカパー!オンデマンドにて、PC・スマホ・タブレットなどでも視聴可能です。詳しい詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。

リンク先→スカパー!

●ネット配信サービス
ソフトバンクが提供するライブ配信サービスで、ATP250・500・マスターズ1000・ファイナルズの試合をPC・スマホ・タブレットで視聴できるサービスとなります。ご利用には申し込みが必要ですが、現在無料期間が用意されています。(Chromecast・Appleを使えばTVでも視聴可能)

 リンク先→スポナビライブ

 

4回戦の放送スケジュール|マイアミ・オープン2017

NHKBS1・スカパー!GAORAなど生中継情報を始め、インターネット配信などまとめて掲載、GAORAスポーツ・スポナビライブは錦織圭の試合開始時刻に合わせご覧ください。

※錦織圭の試合は開始時刻は日本時間:3月29日(水)0:00[午前0:00]

  • スカパー!GAORA(生中継)
    3月29日(水) 午前0:00~午後13:00
    ※9:30~10:00の30分は別番組

  • NHKBS1(生中継)
    3月29日(水) 午前0:00~
  • ネット配信サービス(LIVE配信)
    スポナビライブやスカパー!オンデマンドなどネット配信サービスは試合開始と共に同時配信されていますので、錦織選手の試合開始時刻に合わせご視聴ください。詳しくは各HPをご覧ください。
    リンク→スカパー!オンデマンド
    リンク→スポナビライブ

対戦者情報と過去の対戦成績|MIAMI OPEN2017

フェデリコ・デルボニス[57位]26才が4回戦の対戦相手に決まりました。

フェデリコ・デルボニスは3回戦ヤン=レナード・ストルフ[63位]を相手に、7-6・6-1の1時間18分と比較的短い時間で勝利しています。

フェデリコ・デルボニス[57位]との対戦成績

■初対戦
■左利きの選手でもし対戦となるとマイマミオープンは3試合連続でレフティー相手となります。アルゼンチンの選手で自己最高は33位の優勝は2回、すべてクレーでの優勝でコート別の勝率は(クレー0.587・ハード0.306)とハードコートは得意ではない選手です。身長は191㎝ですが、今大会エースの数も少なく、相手セカンドサーブのポイントで勝利をしているところを見ると、リターンが好調のように見受けられます。

錦織選手はここまでサーブ・リターンとも好調なだけに、65%前後でファーストサーブを決めてくれば、より優位な試合展開が期待できるのでしょうか?

フェデリコ・デルボニス[57位]=Federico Delbonis26才

トーナメント表【ドロー】|マイアミ・オープン2017

4回戦を勝ち上がり準々決勝を想定した場合、錦織選手と反対の準々決勝の山は、マリン・チリッチを含めシード選手がすべて敗退と、ランキングだけで見た場合かなり有利な状況となりました。

トップハーフ

f:id:guspo:20170326211047p:plain

ボトムハーフ

f:id:guspo:20170327213345p:plain

出典:ATP(Association of Tennis Professionals) 

 

シード選手と出場選手情報|マイアミ・オープン2017

シード選手情報を更新しました。また、第1~32シードまでが1回戦(BYE)となります。

SEED名前
1スタン・ワウリンカSUI3
2錦織圭JPN4
3ミロシュ・ラオニッチCAN5
4ロジャー・フェデラーSUI6
5ラファエル・ナダルESP7
6ドミニク・ティエムAUT8
7マリン・チリッチCRO9
8ダビド・ゴフィンBEL12
9グリゴール・ディミトロフBUL13
10トマーシュ・ベルディヒCZE14
11リュカ・プイユFRA15
12ニック・キリオスAUS16
13ジャック・ソックUSA17
14ロベルト・バウティスタ・アグESP18
15パブロ・カレーニョ・ブスタESP19
16アレクサンダー・ズベレフGER20
17イボ・カロビッチCRO21
18ジョン・イスナーUSA23
19アルベルト・ラモス=ビノラスESP24
20ジル・シモンFRA25
21パブロ・クエバスURU26
22サム・クエリーUSA27
23スティーブ・ジョンソンUSA28
24ジレ・ミュラーLUX29
25フェルナンド・ベルダスコESP30
26フィリップ・コールシュライバーGER31
27ダビド・フェレールESP32
28ミーシャ・ズベレフGER33
29フアンマルティン・デルポトロARG34
30ジョアン・ソウザPOR35
31フェリシアーノ・ロペスESP36
32パオロ・ロレンツィITA37

マイアミ・オープン2017の大会概要

  • 現地日程:2017年3月22日~4月2日
  • 大会名:マイアミ・オープン2017
    [MIAMI OPEN Presented by ITAÚ2017]
  • 正式名:ATPワールド・ツアー・マスターズ1000・マイアミ
  •  クラス:ATPツアー1000
  •  開催地:アメリカ(フロリダ州マイアミ)
  •  コート:屋外ハードコート
  •  時差:日本が13時間進んでいます。
  • 昨年の結果:錦織圭は決勝戦でノバク・ジョコビッチ対戦し3-6・3-6で準優勝

マイアミ・オープン2017・マスターズ1000の大会スケジュール

  • 1回戦:3月22日(水)・23日(木)
  • 2回戦:3月24日(金)・25日(土)
  • 3回戦:3月26日(日)・27日(月)
  • 4回戦:3月28日(火)
  • 準々決勝:3月29日(水)・30日(木)
  • 準決勝:3月31日(金)
  • 決勝戦:4月2日(日)
    ※現地日時で表記