【ポルトガル代表vsガーナ戦】サッカーW杯テレビ放送予定(再放送・生中継)・ライブ配信/見逃し・スタメンは?順位表|ワールドカップ2022

サッカーカタールW杯2022

サッカーポルトガル 対 ガーナ代表戦のテレビ放送予定(地上波・BS)・ライブ配信/見逃し・スタメン

2022ワールドカップサッカー ポルトガル代表 対 ガーナ代表戦、放送予定(地上波/BS)の生中継(録画)・ネット配信(ライブ/見逃し)など放映時間一覧や出場メンバーを紹介

【ポルトガル代表3-2ガーナ戦】W杯ハイライト2022

クリスティアーノ・ロナウド(37)が、W杯史上初の5大会連続得点の大記録達成!試合は3-2でポルトガルが勝利!

見逃しはAbema配信中←

【サッカーポルトガル代表vsガーナ戦】 FIFAワールドカップ2022の試合日時

試合会場はカタール(ライヤーン)のStadium 974

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

時差試合日キックオフ
日本時間11/25(金)1:00
現地時間11/24(木)19:00

【サッカーポルトガル代表/サッカーガーナ代表】最新FIFAランキング

FIFAランキング・グループH
ウルグアイ14位韓国28位
ポルトガル9位ガーナ61位

【ポルトガルvsガーナ】FIFAワールドカップカタール2022のテレビ放送/ネット配信の放送時間一覧

ポルトガル代表×ガーナ代表戦はABEMAがライブ配信(放送終了後、見逃し配信が可能)

また、地上波はテレビ朝日系列で生中継

放映先中継放送時間
ABEMAネット11/25(金)0:30~
テレビ朝日系列地上波11/25(金)0:20〜4:00
NHK放送なし
DAZNネットハイライトのみ配信

テレビ朝日系列の放送(解説・実況)

【出演】宮澤ミシェル,笠井大輔
【現地解説】佐藤寿人
【現地実況アナウンサー】酒井博司

◆ネイマール擁するサッカー王国・ポルトガルが20年ぶりの栄冠に向けて初戦に臨む。“ピクシー”ことストイコビッチ監督率いるガーナはどう戦う?

ABEMAネット中継の解説・実況

【放送席】解説:玉田圭司
【実況】清水俊輔(テレビ朝日)
【スタジオゲスト】河本 準一(次長課長)
【解説】ラモス瑠偉
【進行】林美桜(テレビ朝日)
【ナレーション】沢城千春

視聴方法など詳しくは下記公式ページをご覧下さい。
AbemaTV公式ページ←

【ポルトガル代表vsガーナ代表】対戦成績と出場メンバー

ポルタガル代表のクリスティアーノ・ロナウド現在37歳、ポルトガルの歴代最多得点を始め、自身5度目のワールドカップとなり、EURO大会も5回出場と、キャリアで休むことなく出場しています。もしかしたら、最後のワールドカップになるのではと言われていますが、ポルトガル代表チームを引っ張るのは間違いなさそうです。

W杯カタール2022ポルトガル対ガーナ【ポルトガル代表スタメンは?】

POS背番号/選手名生年月日所属
監督フェルナンド・サントス1954/10/10ポルトガル
GK1 ルイ・パトリシオ1988/2/15ローマ(イタリア)
GK12 ジョゼ・サー1993/1/17ウォルヴァーハンプトン(イングランド)
GK22 ディオゴ・コスタ1999/9/19ポルト
DF2 ディオゴ・ダロート1999/3/18マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
DF3 ぺぺ1983/2/26ポルト
DF4 ルベン・ディアス1997/5/14マンチェスター・シティ(イングランド)
DF5 ラファエル・ゲレイロ1993/12/22ドルトムント(ドイツ)
DF13 ダニーロ・ペレイラ1991/9/9パリ・サンジェルマン(フランス)
DF19 ヌーノ・メンデス2002/6/19パリ・サンジェルマン(フランス)
DF20 ジョアン・カンセロ1994/5/27マンチェスター・シティ(イングランド)
DF24 アントニオ・シルヴァ2003/10/30ベンフィカ
MF6 ジョアン・パリ―ニャ1995/7/9フラム(イングランド)
MF8 ブルーノ・フェルナンデス1994/9/8マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
MF14 ウィリアム・カルヴァーリョ1992/4/7べティス(スペイン)
MF16 ヴィティーニャ2000/2/13パリ・サンジェルマン(フランス)
MF17 ジョアン・マリオ1993/1/19ベンフィカ
MF18 ルーベン・ネヴェス1997/3/13ウォルヴァーハンプトン(イングランド)
MF23 マテウス・ヌネス1998/8/27ウォルヴァーハンプトン(イングランド)
MF25 オターヴィオ1995/2/9ポルト
FW7 クリスティアーノ・ロナウド1985/2/5マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
FW9 アンドレ・シウヴァ1995/11/6ライプツィヒ(ドイツ)
FW10 ベルナルド・シウヴァ1994/8/10マンチェスター・シティ(イングランド)
FW11 ジョアン・フェリックス1999/11/10アトレティコ・マドリード(スペイン)
FW15 ラフェエウ・レオン1999/6/10ミラン(イタリア)
FW21 リカルド・オルタ1994/9/15ブラガ
FW26 ゴンサロ・ラモス2001/6/20ベンフィカ

【ポルトガル代表 グループ最終戦】W杯カタール2022今後の試合日程(開始時刻)

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

日本時間
現地時間
対戦カード
グループ
放送予定
11/29(火)4:00
11/28(月)22:00
ポルトガル
vsウルグアイ
ABEMA–3:30
12/3(土)0:00
12/2(金)18:00
韓国
vsポルトガル
ABEMA–23:15

W杯カタール2022ポルトガル対ガーナ【ガーナ代表スタメンは?】

POS背番号/選手名生年月日所属
監督オットー・アッド1975/6/9ガーナ/ドイツ
GK1 ローレンス・アティ・ジギ1996/11/29ザンクト・ガレン(スイス)
GK12 イブラヒム・ダンラッド2002/12/2アサンテ・コトコ
GK16 マナフ・ヌルディーン1999/2/8オイペン(ベルギー)
DF2 タリック・ランプティ2000/9/30ブライトン(イングランド)
DF3 デニス・オドイ1988/5/27クルブ・ブルッヘ(ベルギー)
DF4 モハメド・サリス1999/4/17サウサンプトン(イングランド)
DF14 ギデオン・メンサー1998/7/18オセール(フランス)
DF15 ジョセフ・エイドゥー1995/9/29セルタ(スペイン)
DF17 アブドゥル・ラーマン・ババ1994/7/2レディング(イングランド)
DF18 ダニエル・アマーティ1994/12/21レスター(イングランド)
DF23 アレクサンデル・ジク1994/8/9ストラスブール(フランス)
DF26 セイドゥ・アリドゥ2000/6/4クレルモン(フランス)
MF5 トーマス・パーテイ1993/6/13アーセナル(イングランド)
MF6 エリシャ・オウス1997/11/7ヘント(ベルギー)
MF7 ファタウ・イサハク2004/3/8スポルティング(ポルトガル)
MF8 ダニエル=コフィ・チェレ1996/3/8フライブルク(ドイツ)
MF11 オスマン・ブカリ1998/12/13レッドスター(セルビア)
MF13 ダニエル・アフリイェ2001/6/26アクラ・ハーツ・オブ・オーク
MF20 モハメド・クドゥス2000/8/2アヤックス(オランダ)
MF21 サリス・アブドゥル・サメド2000/3/26RCランス(フランス)
MF22 カマルディーン・スレマナ2002/2/15レンヌ(フランス)
MF24 カマル・ソワー2000/1/9クルブ・ブルッヘ(ベルギー)
FW9 ジョルダン・アイェウ1991/9/11クリスタルパレス(イングランド)
FW10 アンドレ・アイェウ1989/12/17アル・サッド(カタール)
FW19 イニャキ・ウィリアムス1994/6/15アトレティック・クルブ(スペイン)
FW25 アントワーヌ・セメンヨ2000/1/7ブリストル・シティ(イングランド)

【ガーナ代表】W杯カタール2022今後の試合日程(開始時刻)

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

日本時間
現地時間
対戦カード
グループ
放送予定
11/28(月)22:00
11/28(月)16:00
韓国
vsガーナ
ABEMA–21:30
NHK総合-21:50〜0:00
12/3(土)0:00
12/2(金)18:00
ガーナ
vsウルグアイ
ABEMA–23:15

ワールドカップ2022グループ順位表

順位GROUP H勝点
1ポルトガル6201642
2韓国4111440
4ウルグアイ4111220
3ガーナ310257-2

出典元一覧

→https://www.fifa.com/
→https://www.qatar2022.qa/
→https://www3.nhk.or.jp/
→https://www.fujitv.co.jp/
→https://www.tv-asahi.co.jp/
https://abema.tv/
公式情報を元に作成しています。

内容や記載についてのご不明点・ご意見は→お問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴6年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1200記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら