【錦織圭・大坂なおみ】最新情報

錦織、次戦はエルステ バンクOPへ!
→エルステ バンク オープン500の試合予定
大坂、次戦はWTAツアーファイナルズへ!
→WTAツアーファイナルズの試合予定

【平昌五輪】フィギュア団体戦・アイスダンスショート試合結果速報

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体戦が2018年2月9日(金)より始まり、チーム順位・暫定3位で迎える2月11日(日)のアイスダンス・ショートに村元哉中(むらもとかな)、クリス・リード組みが滑走します。この団体戦は男子ショート→ペアショート→アイスダンスショート→女子ショートの順に行われ、上位5チームがフリーに進出しメダルを掛けて競技します。このサイトではアイスダンスショートの試合結果や順位速報などがご覧頂けます。

フィギュアスケート団体戦・アイスダンス ショートの試合日程

  • 2018年2月11日(日)10:00~|アイスダンス ショート
    ※韓国(平昌)との時差はありません。

平昌オリンピック・フィギュアスケート団体戦・アイスダンスショートの試合結果

簡易ページをご覧の方で最新の得点情報が反映されていない方は下記の「速報更新」を押してください。
速報更新

■試合日程は2月11日(日)10:00~
選手名SPスコア順位ポイント
CANVIRTUE Tessa
MOIR Scott
80.51110
USASHIBUTANI Maia
SHIBUTANI Alex
75.4629
OARBOBROVA Ekaterina
SOLOVIEV Dmitri
74.7638
ITACAPPELLINI Anna
LANOTTE Luca
72.5147
JPN村元哉中
クリス・リード
62.1556
FRALAURIAULT Marie-Jade
LE GAC Romain
57.9465
CHNWANG Shiyue
LIU Xinyu
56.9874
GERLORENZ Kavita
POLIZOAKIS Joti
56.8883
KORMIN Yura
GAMELIN Alexander
51.9792
ISRTANKOVA Adel
ZILBERBERG Ronald
44.61101

国ぐるみのドーピング問題で平昌五輪への選手団派遣が禁止されたロシアは、個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場となります。

平昌五輪・フィギュアスケート団体の国別ポイントランキング

OAR表記について
国ぐるみのドーピング問題で平昌五輪への選手団派遣が禁止されたロシアは、個人資格の「ロシアからの五輪選手(Olympic Athlete From RUSSIA)」として出場となります。
順位出場国合計男子
SP
ペア
SP
Ice
ダンス
SP
女子
SP
ペア
FS
男子
FS
女子
FS
Ice
ダンス
カナダ73891081010810
OAR6631081089108
アメリカ6277967899
4イタリア5664799777
5日本50103676666
6中国184644--
7ドイツ162833--
8イスラエル139211--
9韓国135125--
10フランス131552--

平昌五輪のフィギュアスケート団体出場選手

  • 男子シングルス|宇野昌磨
  • 男子フリー|田中刑事
  • 女子ショート|宮原知子
  • 女子フリー|坂本花織
  • ペア|須崎海羽、木原龍一
  • アイスダンス|村元哉中、クリス・リード

平昌五輪のフィギュアスケート団体の試合スケジュール

韓国・平昌との時差はありません。

各ショートプログラムの競技時間

  • 2月09日(金)10:00~|男子ショートプログラム
  • 2月09日(金)11:45~|ペアショートプログラム
  • 2月11日(日)10:00~|アイスダンスショートプログラム
    村元哉中 かな( 24=木下グループ) /クリス・リード(28=木下グループ)
  • 2月11日(日)11:45~|女子ショートプログラム・宮原知子(19=関大)

※合計ポイントで上位5チームに入るとフリーへ進出し、メダルを掛けて日本チームが挑戦する事となります。

フリープログラムの競技時間

  • 2月11日(日)13:40~|ペアフリー
  • 2月12日(月)10:00~|男子フリー
  • 2月12日(月)11:10~|女子フリー
  • 2月12日(月)12:20~|アイスダンスフリー

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体ルール

フィギュアスケート団体戦はソチオリンピック2014から行われ今回で2回目となります。団体ルールを簡単にまとめてみましたのでご参考にしてください。

総合力が試さる、フィギュアスケート団体戦は、女子ショートプログラムの結果でフリーに進めるか決まる重要なポイントとなります。宮原知子選手の獲得ポイント次第で決まる可能性があるので重圧をはねのけて五輪での活躍が期待されます。

各種目ともスコア上位順位ポイントが与えられます。

  • 1位:10ポイント
  • 2位:9ポイント
  • 3位:8ポイント
  • 4位:7ポイント
  • 5位:6ポイント
  • 6位:5ポイント
  • 7位:4ポイント
  • 8位:3ポイント
  • 9位:2ポイント
  • 10位:1ポイント
  1. 前半のショートプログラム(男子→ペア→アイスダンス→女子)の合計得点の上位5チームがフリープログラムに進出
  2. フリーに進出した上位5チームで(ペア→男子→女子→アイスダンス)を行いフリー・ショートの合計得点で順位を決定

※1.フリーはランキング下位が1番滑走→上位が最終滑走となります。
※2.ポイントが同点になった場合は、順位ポイントを再計算し勝敗を決定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です