高橋礼華・松友美佐紀 リオオリンピック女子バドミントンダブルスの放送予定と試合日程・結果

高橋礼華・松友美佐紀がリオオリンピック(リオ五輪)2016 女子バドミントン・ダブルスの試合に出場します。女子バドミントン・ダブルスはグループ予選・決勝トーナメントとなっています。各試合の日程や、放送予定(生中継・テレビ局情報)や、予選グループの順位表や決勝トーナメント情報などを掲載しております。

高橋礼華・松友美佐紀:決勝トーナメントの試合日程と放送予定

 メダル獲得が決まった高橋礼華・松友美佐紀ペアですが、金メダルをかけての戦いに挑みます。

→決勝戦|バドミントン女子ダブルス

対戦相手もデンマークに決まり、優勝(金メダル)まで、あと一歩に迫った、高橋礼華・松友美佐紀ペアが決勝戦に挑みます!

時差について:リオとの時差は日本が12時間進んでいます。

  • 日本時間:8月18日(木)よる23:50
    現地時間:8月18日(木)ひる11:50
  • 放送予定チャンネル
    NHK総合
  • 放送時刻
    8月18日(木)よる22:45-午前1:10 
  • 対戦相手
    日本1位×デンマーク6位
日本チーム×デンマークチーム決勝戦の試合速報
高橋礼華
松友美佐紀
192121
ペダーセン
リターユール
21919

デンマーク(ダブルスランキング6位)

クリスティンナ・ペダーセン
カミラ・リター ユール

第3セットゲーム終盤、5ゲームリードされるも逆転し2-1で勝利しました。

日本バドミントン女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀ペアが金メダル獲得!!

女子シングルス奥原希望の準決勝は0-2で敗れ、3位決定戦で銅メダルに挑戦します。詳しくは下記をご覧ください。

奥原希望リオオリンピック2016女子バドミントンの放送予定と試合日程・結果

 

準決勝|バドミントン女子ダブルス

準決勝の日本×韓国戦は2-0のストレートで勝利し、決勝進出!

  • 8月16日(火)午後20:30
  • 放送予定チャンネル
    NHK総合
  • 放送時刻
    8月16日(火)午後20:30-21:00(NHK総合)
    8月16日(火)午後21:00(NHK教育)
  • 対戦相手
    日本1位×韓国5位
高橋礼華
松友美佐紀
2121  
チョン
シン
1615 

韓国:チョン・ギョンウン、シン・ソンチャン

 

準々決勝|バドミントン女子ダブルス

準々決勝の日本×マレーシア戦はセットカウント2-1で勝利し、準決勝進出となりました!

  • 8月15日(月)午後20:30
  • 放送予定チャンネル
    NHKインターネット放送にてLIVE配信
    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    髙橋・松友 女子ダブルス準々決勝ほか【ライブ】 | NHKリオデジャネイロオリンピック

  • 放送時刻
    8月15日(月)午後20:30~
  • 対戦相手
    ◎日本[1位]2-1マレーシア[15位]
高橋礼華
松友美佐紀
211821
V.フン
K.ウン
16219

マレーシア:ヴィヴィアン カー ムン・フン、ケ ウェイ・ウン

バドミントン女子ダブルス:高橋礼華・松友美佐紀ペアが準決決勝進出!!

準決勝の詳細は、上記にて記載しております。
※表示されない方は、一度更新をお願いいたします。

決勝トーナメント表:女子バドミントンダブルス

f:id:h-koike027:20160816203555p:plain

 

高橋礼華・松友美佐紀:予選グループの試合日程と放送予定

グループAは4チーム(4グループ)のため、計3試合となります。

下記は日本時間にて表記、リオとの時差は日本が12時間進んでいます。

第1試合:8月11日(木)よる20:00

高橋礼華
松友美佐紀
2121 
J・グッタ
A・ポンナッパ
1510  

第2試合:8月12日(金)よる20:25

放送予定:地上波、BS1での放送予定は確認できていません。

NHKインターネット放送にて配信予定

放送時刻:8月12日(金)よる20:25

NHKネット配信による視聴は下記のNHKサイトよりご確認ください。

ライブ・見逃し | NHKリオデジャネイロオリンピック

※NHK総合・教育・BS1にて放送予定が判明した場合は、お知らせいたします。.

高橋礼華
松友美佐紀
2121 
P・スパジラクル
S・タエラッタナチャイ
1515 

第3試合:8月13日(土)よる20:00

放送予定:NHK BS1

放送時刻:8月13日(土)よる19:55-21:45

高橋礼華
松友美佐紀
2121 
E・ムスケン
S・ピク
911  

予選グループを1位通過しました!

予選グループA順位表|リオ五輪バドミントンダブルス 

上位2チームが決勝トーナメントに出場

ゲーム差点差
1日本30651
1オランダ301-8
3インド02-3-21
3タイ02-4-22

 女子バドミントンシングルスは奥原希望と山口茜の2名が出場し、女子バドミントンダブルスは高橋礼華・松友美佐紀 となり、各選手とも国際大会で活躍するなど、リオオリンピック(リオ五輪)2016では、ますますメダルの期待かかりそうです。

 女子バドミントン・ダブルス大会概要

バドミントンダブルスの試合は、3ゲームマッチ(2ゲーム先取)となります。

リオオリンピック2016の女子バドミントンダブルス大会概要は下記のとおりとなります。

  • 予選グループ
    16ペアが各4ペアの4グループに分かれて、総当たり(計3試合)を行い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに出場となります。

    高橋礼華・松友美佐紀ペアはグループA
    グループAの順位表は、下記をご覧ください。

  • 決勝トーナメント
    準々決勝・準決勝・決勝と行われます。