錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ次戦の試合予定!
大坂選手の次戦や最新情報!
プロ野球6/19開幕!練習試合と放送予定を更新
6/2~6/14練習試合の放送時間を更新!

【全仏オープンテニス2020】日程、放送予定、トーナメント表(ドロー)、ポイント、ツアーなど|錦織圭・大坂なおみ 出場

全仏オープン テニス,大坂なおみ,錦織圭,錦織圭特集

全仏オープン・テニス2020、今年は当初、現地 2020年5月24日(日)~6月7日(日)の日程が予定されていましたが、コロナウィルスの影響で9月20日~10月4日に日程が変更され、男子・女子がスタッド・ローラン・ギャロスで行われます。

全仏オープン・テニス2020の試合日程・出場選手・放送情報(テレビ放映・ネット配信)・トーナメント表・ポイント(賞金)・ツアー情報もまとめてご覧頂けます。

全仏オープンは 錦織圭 選手はこれまで準々決勝進出3回と相性の良い大会となり、大坂なおみ 選手は鬼門となるクレーコートの大会となります。

錦織圭・大坂なおみ 最新の試合情報

このコーナーでは、全仏オープン・テニスに出場予定の錦織圭・大坂なおみ 選手を始め、本戦に出場となる日本選手の情報を始め、試合日程が決まった場合は、特集サイトにて更に詳しく試合開始時刻や対戦情報などをお知らせします。

全仏オープン・テニス2020-大会概要

  • 大会名:Roland Garros 2020
  • 男子クラス:グランドスラム
  • 女子クラス:グランドスラム
  • 変更前:2020.05.24(日) – 2020.06.07(日)
    変更後:2020.09.20(日) – 2020.10.04(日)
  • 開催地:パリ/フランス
  • コート:クレーコート
  • 男子シングルスドロー:128
  • 女子シングルスドロー:128
  • 時差:日本が7時間進んでいます。

■全仏オープン・テニス(ローラン・ギャロス)の特徴

  • 2020年よりセンターコートのフィリップ・シャトリエが開閉式コートとなる
  • 屋外コートはナイター設備がなく日没まで行われる(この時期のパリの日没は21:30前後)
  • 男子シングルスの最終セットはタイブレークが無く、ゲームカウントが6-6になった場合、2ゲーム差が付くまで行われる。(2004年には4-6|3-6| 7-6|6-3|14-16の6時間33分も最長試合)

全仏オープン・テニス 2020-試合会場

  • 開催地:2 Avenue Gordon Bennett, 75016 Paris, フランス
  • 試合会場:スタッド・ローラン・ギャロス(Stade Roland Garros)

全仏オープンはクレーコートの為、小雨程度の場合は中断せずに行いますが、この時期、比較的のパリは雨の影響を受け中断する事も多く、屋外のコートはナイター設備が無い為、2019年の錦織圭の4回戦は試合途中に日没順延となるなど、天候に大きく左右される大会となります。

グランドスラムで唯一、開閉式コートが無かった全仏オープンも、2020年からセンターコートのフィリップ・シャトリエが開閉式コートとなり、準々決勝以降はすべてセンターコートで行われると発表されました。上位シードに入るとセンターコートに組まれる可能性も高い為、大会の調整も比較的しやすくなるのかもしれません。

全仏オープン・テニス試合会場のフィリップ・シャトリエ(画像)
全仏オープン・テニス試合会場のフィリップ・シャトリエ

全仏オープン・テニス2020の出場予定選手

全仏オープン・テニス大会の出場選手ですが、本戦に入れるのは128人となり、ランキングで言うと104位までがストレートできます。実際は怪我なので出場しない選手もいるのでもう少しランキング的には余裕があるケースが多く見られます。

なぜ128人なのに128位までではないかと言いますと、8名のワイルドカードと予選枠の16名が用意されている為となります。

グランドスラムの予選に参加する人数も決められ、こちらも128名となります、けが人などもあるためランキングでは240位前後の 選手までが予選に参加し、本戦入りを目指します。

男子テニスのATPでは前年度11月上旬のランキング上位30名は出場義務選手(コミットメントプレイヤー)として、特定の大会へ出場義務が課せられる為、錦織圭も怪我や体調不良などがない限り出場が予定となります。

女子テニス(WTA)でもTOP10選手はグランドスラムなど特定の大会へ出場義務がある為、大坂なおみ 選手も怪我がない限り出場する予定です。

男子・女子ともに出場選手が発表され次第掲載します。

全仏オープン・テニス 2020-大会スケジュール

■全仏オープン・テニス会場との時差は、日本の方が7時間進んでいます。

2020年はコロナウィルスの影響で、開催日程が約4か月変更となりました。変更後の新しい日程が発表され次第更新いたします。

試合開始が現地11:00の為、錦織圭や大坂なおみ など比較的早い時間帯に組まれた場合、日本ではゴールデンタイムの為、テレビやネットでの観戦もしやすいかもしれません。

下記のスケジュールは暫定的な為、トーナメント開始前又は最中に変更される可能性があるとの事です。

パリ/フランスとの時差:日本が7時間進んでいます。
ATPWTA日程
1回戦1回戦
1回戦1回戦
1回戦1回戦
2回戦2回戦
2回戦2回戦
3回戦3回戦
3回戦3回戦
4回戦4回戦
4回戦4回戦
準々決勝準々決勝
準々決勝準々決勝
準決勝
準決勝
決勝戦
決勝戦
全仏オープンテニス2020 錦織圭

全仏オープン2020のトーナメント表(ドロー)について

下記は予想される全仏オープン・テニス 2020のトーナメント表(ドロー)の画像イメージです。

ATP・WTA共にシード数32、シード入りすると3回戦までは上位シード選手に当たる事が無い為、優位に大会を進められるますが、最近は怪我なのでランキングを落としていた選手がノーシードで出場し、いきなり強豪と当たる事も見受けられます。ただ、錦織圭や大坂なおみ が優勝を狙う上では、大会開催時にランキングが上であれば有利なのは間違いなさそうです。

全仏オープン・テニス の男子トーナメント表(ドロー)

全仏オープン・テニス 2020の男子トーナメント表
全仏オープン・テニス 2020の男子トーナメント表(画像)

全仏オープン・テニス の女子トーナメント表(ドロー)

全仏オープン・テニス 2020の女子トーナメント表
全仏オープン・テニス 2020の女子トーナメント表(画像)

全仏オープン2020 の賞金とポイント

全仏オープン・テニスの(男子テニス・ATP)・(女子テニス・WTA)のポイントは下記の通り、賞金額2019年度のものとなります。2020年度の賞金額が発表され次第修正致します。

2019年の賞金総額は4266万1000ユーロ、前年より10万ユーロ増えている為、2020年も増額となるのかもしれません。2020年度の賞金額が発表され次第修正致します。

※日本円へは1ユーロ=122円で計算

全仏オープン・テニス-男子の賞金とポイント

ラウンドGS賞金額
優勝2000€ 2,300,000250,700,000円
準優勝1200€ 1,120,000122,080,000円
準決勝720€ 560,00061,040,000円
準々決勝360€ 380,00041,420,000円
4回戦180€ 222,00024,198,000円
3回戦90€ 130,00014,170,000円
2回戦45€ 79,0008,611,000円
1回戦10€ 40,0004,360,000円
予選3回戦16€ 21,000
予選2回戦8€ 11,000
予選1回戦0€ 6,000

全仏オープン・テニス-女子の賞金とポイント

ラウンドGS賞金額
優勝2000€ 2,300,000250,700,000円
準優勝1300€ 1,120,000122,080,000円
準決勝780€ 560,00061,040,000円
準々決勝430€ 380,00041,420,000円
4回戦240€ 222,00024,198,000円
3回戦130€ 130,00014,170,000円
2回戦70€ 79,0008,611,000円
1回戦10€ 40,0004,360,000円
予選通過40
予選3回戦30€ 21,000
予選2回戦20€ 11,000
予選1回戦2€ 6,000
全仏オープンテニス2020 大坂なおみ

全仏オープン2020のテレビ放送・ネット配信情報

2020年のグランドスラム初戦の全豪オープンはWOWOW放送し、全仏オープンも放映権を獲得しているWOWOWで放送が決定しています。

NHK、民放はグランドスラムの各大会ごとにテレビ局が異なると予想されます。

2019年度の放送実績を見てみると、全仏オープン(ローラン ギャロス)のテレビ中継は、WOWOWと民放のテレビ東京系列となり、NHKでの放送はありませんでした。

2020年のNHK総合、NHK BS1、テレビ東京系列での放送予定は発表されていませんが、情報が入り次第更新します。

地上波(日本テレビ・TBS・テレビ朝日・フジテレビ)を始め、BS放送(BS日テレ・BS朝日・BS-TBS・BSジャパン・BSフジ)、AbemaTV(アベマTV)で情報が入った場合は掲載いたします。

全仏オープン 2020のテレビ放送情報

●WOWOWテレビ
錦織圭・大坂なおみ の試合を含め、今年も放映権を持っているWOWOWで、全仏オープンは放送されます。

また、WOWOW加入者限定のWOWOWメンバーズオンデマンドを利用するとスマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能です。詳しくは下記のWOWOWホームページをご確認ください。

リンク先→WOWOWホームページ

●NHK 総合、NHK BS1
2018、2019と、NHKは全仏オープンと全米オープンは放送がありません。

●テレビ東京系列
2018、2019とテレビ東京系で地上波独占放送されました。錦織圭や大坂なおみなど日本選手の試合を中心に、生中継or時差放送をしています。2020年度の放送予定が入り次第更新します

全仏オープン 2020のネット配信サービス

●WOWOWメンバーズオンデマンド
ネット配信の加入者限定のWOWOWメンバーズオンデマンドで、2020年度はATPマスターズ1000の全9大会、ATP500の12大会、ATP250の15大会、最終戦のATPファイナルズを生配信となります。また、グランドスラムやデビスカップ、錦織圭や大坂なおみ出場のエキシビションマッチなど、テレビ中継と同時配信されるケースも多数あります。

インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWメンバーズオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

●paravi(パラビ)
TBS、テレビ東京、WOWOWが参加している配信サービス、2019年は男子テニスATPツアーはライブ&アーカイブ配信され、大会によってはLIVE中継を行います。また、ドラマは日本最大級で、スポーツ以外にのも楽しみたい方はお得なサービスかもしれません。
詳しくは→Paravi

●DAZN(ダゾーン)
大坂なおみ選手の試合も含め国外のWTAツアーを独占配信しています。グランドスラムはこれまで配信されていませんが、全仏オープン情報が入った場合はお知らせします。

サッカー(Jリーグ・ブンデスリーガ・セリエAほか)・MLB(大谷翔平・田中将大・ダルビッシュ有)やプロ野球・バレーボール・モータースポーツ・ラグビー・バスケットボール・総合格闘技・ゴルフなど様々なスポーツを配信し、1ヶ月の無料体験があるのが特徴です。

詳しくはHPをご覧ください→DAZN

全仏オープン・テニス 2020のチケット・ツアー情報

一般発売は2020年3月4日から予定されています。

全仏オープン唯一の日本公式旅行代理店がHISの為、一番確実なのはHISとなります。観戦チケットなしのツアープランもありますが、事前にチケット購入をする必要があるので準備が必要となります。

【安心の添乗員同行の旅】全仏オープンテニス観戦
パリ7日間/パリ&モンサンミシェル8日間 【催行決定】
【有効期限 2019年11月25日~2020年4月24日】

旅行代金:438,000円~478,000円(2020年1月31日までの予約購入に適応されます)
(大人お1人様/2名1室利用)

燃油サーチャージ含む

詳しい情報はHISツアーホームページ

HIS以外にも2019年はWOWOWとJALツアーがコラボレーションし、全仏オープン観戦ツアーを販売していました。2020年もJALツアーでも予約できるかと思いますので、下記のJALツアー公式サイトよりご確認下さい。
詳しい情報はJALツアー

JTBでも試合チケット付きの観戦ツアーを募集していましたので、JTBツアー公式サイトからご確認下さい。
詳しい情報はJTBツアー

全仏オープン2020チケット情報

公式チケット情報→https://tickets.rolandgarros.com/

全仏オープン・テニスのSNS(Twitter・facebook)情報

全仏オープン・テニスより発信されるTwitter・facebook・InstagramなどSNSで発信される、錦織圭や大坂なおみ の最新情報をできる限り掲載していきます。

ローランギャロスより、大会延期のお知らせ


開閉式屋根の工事風景

この記事の全仏オープン・テニス情報は出典元のRoland GarrosATP TourWTA Tour公式情報を元に作成しています。内容や記載についてのご不明点・ご意見はお問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら