錦織圭 ウィンブルドン選手権2017|1回戦の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報【グランドスラム】

錦織圭 出場予定のイギリス(ロンドン)で開催されるウィンブルドン選手権2017(全英オープン テニス)・初戦(1回戦)の試合詳細情報を掲載

1回戦の試合スケジュールが発売されました。

ウィンブルドン選手権のドローが発表されました。また、1回戦の対戦相手も決定しています。

1回戦の試合予定(開始時刻)・放送スケジュール(テレビ局情報・放送時刻)・ドロー(トーナメント表)や、対戦者が決まり次第、過去の対戦者成績(対戦情報)など、詳細情報を速報にて更新致します。

2017年もゲリーウェバーOP2回戦で左わき腹から股関節周辺を痛め棄権しています。う2016年もゲリーウェバーで痛めたまま、ウィンブルドンに挑み4回戦で左わき腹の怪我で棄権しています。体の負担の掛かるグラスコート(芝)で今年はどこまで勝ち上れるのか期待が高まりますが、今期怪我が目立つ錦織選手の回復が気になるところです。

ウィンブルドン選手権2017の大会概要

  • 開催期間:2017年7月3日(月)~7月16日(日)
  • 大会名:ウィンブルドン選手権2017
    [WIMBLEDON]
  •  クラス:グランドスラム
  •  開催地:イギリス(ロンドン)
  •  コート:グラスコート(芝)
  •  時差:日本が8時間進んでいます
  •  2016年の結果:錦織圭は4回戦試合途中に左わき腹痛で棄権

ウィンブルドン選手権2017の会場および順延・遅延・開始時刻についての解説

グランドスラムは上位シード選手も1回戦から出場となります。また、試合も5セットマッチ(3セット先取)となる為、通常のATPツアーより試合時間が長くなります。

センターコートは開閉式コートになりますが、その他のコートは屋外の為、雨による遅延・順延が起こる可能性がございます。また、試合スケジュールが第2試合以降に組まれた場合は前の試合が終わり次第、随時試合が行われるため為、開始時刻が読みにくくなります。当サイトでは「1回戦の試合速報と結果」エリアで当日の試合開始前の状況などもお知らせ致しますのでご活用下さい。

※1・順延は0からの再試合ではなく、それまでのスコアはそのまま引き継がれま。
※2・男女共にグランドスラム(USオープンは除く)の最終セットはタイブレークが採用されず、2ゲーム差がつくまで行われます。その為、長いゲームになる場合もあります。

錦織圭 1回戦の試合予定日と試合開始時刻

■ウィンブルドン選手権2017-1回戦の現地日程
●1回戦:7月3日(月)・7月4日(火) の2日間

■イギリス(ロンドン)との時差について
●日本が8時間進んでいます。

■現地時間:7月3日(月)13:00前後
■日本時間:7月3日(月)21:00(午後9:00)前後

※1:コート12の第2試合に組まれました。第1試合は女子シングルスとなります。
※2:第1試合に組まれた場合は開始時刻が確定しますが、第2試合以降は前の試合が終わり次第となります。その為、第2試合以降に組まれた場合は平均的な試合時間を考慮し掲載いたしますのでご了承ください。

■試合会場の天気情報
●7月3日(月)は晴れのち曇り所によりにわか雨
(現地11:00~から降水確率が約40~50%)

■各コートの試合開始時刻|ウィンブルドン選手権2017
センターコート、NO1コート・現地13:00→日本21:00(午後9:00)
センターコート以外・現地11:30→日本19:30(午後7:30)

  

錦織圭 1回戦の試合速報と結果

21:12・M.チェッキナートのサーブで試合開始

錦織圭[9位]666  
マルコ・チェッキナート[105位]220  

■第1セット
1ゲーム、錦織圭がブレイクスタート
3ゲーム、錦織が更にブレイク
27分と時間を掛けずに第1セット先取
■第2セット、M.チェッキナートのサーブから
1ゲーム、0-40から錦織が第1セットに続き1ゲーム目をブレイク
5ゲーム、錦織が素晴らしいリータンでブレイク
2セット目も27分で2セット連取
■第3セット、M.チェッキナートのサーブから
1ゲーム、第3セットも1ゲーム目からブレイク
3ゲーム、錦織がブレイクしこのセットも圧倒しています。
5ゲーム、錦織がブレイクし5ゲーム連取
この試合、アンフォーストエラーも14本と少なく、ウィナーも35本と圧勝となりました。
■試合時間:1時間12分

■錦織圭ウィンブルドン2回戦の試合日程(試合開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・生中継)・対戦成績やドロー(トーナメント表)など詳細情報を特集サイトにてご覧いただけます。

→錦織圭 ウィンブルドン選手権・2回戦の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報←

  

テレビ局情報と放送予定日|ウィンブルドン選手権2017

ウィンブルドン選手権2017のテレビ放送情報について

テレビでの試合中継はWOWOW・NHK(総合・BS1)にて予定されいます。GAORAスポーツ・スポナビライブ(ネット配信サービス)での予定はありませんが情報が入った場合はお知らせ致します。

地上波(日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・フジテレビ)各系列及び、BS放送(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BSジャパン・BS朝日)での放送予定はありません。

●WOWOW
2017年も完全生中継、本戦1日目(1回戦)の7月3日(月)は無料放送となっております。大会2日に錦織選手の試合が組まれた場合はWOWOWへの加入が必要ですが、ネット配信など様々な機器で利用できます。詳しくは下記のWOWOWホームページをご確認ください。
リンク先→WOWOWホームページ

●NHK(総合・BS1)
2016年はNHK総合にて1回戦~準決勝まで時差中継となっていましたが、4回戦を急遽生中継をしています。現在の予定では地上波で時差中継が予定されていますが、錦織選手の試合中継の情報が入り次第随時更新いたします。

●ネット配信(WOWOWメンバーズオンデマンド)
インターネットに接続できる環境があれば、BS放送対応のB-CASカードをお持ちの方はBSアンテナがなくても加入することでネット経由で視聴可能です。視聴方法はWOWOWメンバーズオンデマンドのサイトまたはアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信ご覧いただけます。また、見逃し配信もしているので活用できるのではないでしょうか?ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

 

1回戦の放送スケジュール|ウィンブルドン選手権2017

WOWOWのみ生中継が確定しています。現時点ではNHK総合にて時差中継が発表されています。(時差中継は行われている試合を、番組スケジュールに合わせ少し時間差をずらし放送されます。)NHK総合にて生中継となりました。

※錦織圭の試合は開始時刻は日本時間:7月3日(月)21:00(午後9:00)前後

  • WOWOW(生中継)
    大会1日目・7月3日(月)19:30~
    ※大会1日目のみ無料放送、錦織選手の試合が大会1日目の為、無料放送となります。試合開始時刻に合わせご視聴下さい。
    大会2日目・7月4日(火)19:30~
  • NHK総合(生中継)
    大会1日目
    7月3日(月)21:00~(NHK総合サブチャンネル102)
    7月3日(月)22:25~(NHK総合)
    ※錦織圭の試合が放送スケジュールが発表され、生中継が決定しました。
  • ネット配信サービス(WOWOWオンデマンド)
    WOWOWオンデマンドはテレビ放送と同時刻に配信
    見逃し配信やテレビ放送以外の試合中継も配信、詳しくは各HPをご覧ください。
    リンク先→WOWOWホームページ

対戦者情報と過去の対戦成績|ウィンブルドン選手権2017

ウィンブルドン1回戦はイタリアのマルコ・チェッキナート[105位]24才となりました。

マルコ・チェッキナート[105位]の対戦成績

■初対戦
■ウィンブルドン本戦は初となる選手で、身長185cm・体重78kg
過去の成績を見る限り、グラスコート(芝)での試合は初となる様です。クレーを得意としているようで、下部のチャレンジャーツアーなどでもクレーコートを中心に試合に出場しています。

ドロー【トーナメント表】|ウィンブルドン選手権2017 

錦織選手はトップハーフの第9シードとなり、シード選手が順当に勝ち上がった場合、4回戦で第7シードのマリン・チリッチ、準々決勝で第4シードのラファエル・ナダルとなります。

シードの重要性:グランドスラムは上位シード選手も1回戦から出場となりますが、1~4シードに入ると、準決勝まで自身よりランキングが上の選手と当たることはなく、5~8シードは準々決勝まで自身より上位選手と対戦はありません。
■トップハーフ

f:id:guspo:20170630195225p:plain
■ボトムハーフ

f:id:guspo:20170630195229p:plain

 出典:ウィンブルドン選手権

 

シード選手情報|ウィンブルドン選手権2017

シード選手情報を更新しました。また、ウィンブルドン(全英オープン)だけは独自ルールが採用されます。

シードの決め方は、最新のATPランキング+過去12ヶ月間のグラス(芝)での総獲得ポイントに加え、さらに12ヶ月間さかのぼり、その期間の中で、一番グラスグラス(芝)での試合で獲得したポイントが高い1試合を選び、そのポイントの75%と、その他のポイントを合計しシードが決定します。

シード名前
1アンディ・マレーGBR
2ノバク・ジョコビッチSRB
3ロジャー・フェデラーSUI
4ラファエル・ナダルESP
5スタン・ワウリンカSUI
6ミロシュ・ラオニッチCAN
7マリン・チリッチCRO
8ドミニク・ティエムAUT
9錦織圭JPN
10アレクサンダー・ズベレフGER
11トマーシュ・ベルディヒCZE
12ジョーウィルフリード・ツォンガFRA
13グリゴール・ディミトロフBUL
14リュカ・プイユFRA
15ガエル・モンフィスFRA
16ジレ・ミュラーLUX
17ジャック・ソックUSA
18ロベルト・バウティスタ・アグESP
19フェリシアーノ・ロペスESP
20ニック・キリオスAUS
21イボ・カロビッチCRO
22リシャール・ガスケFRA
23ジョン・イスナーUSA
24サム・クエリーUSA
25アルベルト・ラモス=ビノラスESP
26スティーブ・ジョンソンUSA
27ミーシャ・ズベレフGER
28ファビオ・フォニーニITA
29フアンマルティン・デルポトロARG
30カレン・ハチャノフRUS
31フェルナンド・ベルダスコESP
32パオロ・ロレンツィITA

男子シングルス大会日程|ウィンブルドン選手権2017

  • 1回戦:7月3日(月)・7月4日(火)
  • 2回戦:7月5日(水)・7月6日(木)
  • 3回戦:7月7日(金)・7月8日(土)
  • 4回戦:7月10日(月)
  • 準々決勝:7月12日(水)
  • 準決勝:7月14日(金)
  • 決勝戦:7月16日(日)
    ※現地日時で表記

ウィンブルドン選手権の大会記録

男子シングルスのこれまでの優勝者などについて掲載

優勝者準優勝者スコア
2016アンディ・マレーミロシュ・ラオニッチ6-4 7-6 7-6
2015ノバク・ジョコビッチロジャー・フェデラー7-6 6-7 6-4 6-3
2014ノバク・ジョコビッチロジャー・フェデラー6-7 6-4 7-6 7-5 6-4
2013アンディ・マレーノバク・ジョコビッチ6-4 7-5 6-4
2012ロジャー・フェデラーアンディ・マレー4-6 7-5 6-3 6-4
2011ノバク・ジョコビッチラファエル・ナダル6-4 6-1 1-6 6-3
2010ラファエル・ナダルトマーシュ・ベルディヒ6-3 7-5 6-4
2009ロジャー・フェデラーアンディ・ロディック5-7 7-6 7-6 3-6 16-14
2008ラファエル・ナダルロジャー・フェデラー6-4 6-4 6-7 6-7 9-7
2007ロジャー・フェデラーラファエル・ナダル7-6 4-6 7-6 2-6 6-2
2006ロジャー・フェデラーラファエル・ナダル6-0 7-6 6-7 6-3
2005ロジャー・フェデラーアンディ・ロディック6-2 7-6 6-4
2004ロジャー・フェデラーアンディ・ロディック4-6 7-5 7-6 6-4
2003ロジャー・フェデラーマーク・フィリプーシス7-6 6-2 7-6

クレーコートシーズンを休み、芝・ハードに合わせてきたロジャー・フェデラーですが、2003年優勝から長きにわたり上位進出を果たし、2017年も優勝候補の一人として世界から注目されています。