錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ次戦の試合予定!
大坂選手の次戦や最新情報!

【ウィンブルドン2020】放送予定、日程、トーナメント表(ドロー)、ポイント、ツアーなど|錦織圭・大坂なおみ出場情報

ウィンブルドン, 大坂なおみ, 錦織圭, 錦織圭特集

ウィンブルドン2020今年は現地 2020年6月29日(月)~7月12日(日)の日程で、男子・女子の本戦がオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで行われます。

ウィンブルドン選手権2020の試合日程・出場選手・放送情報(テレビ放映・ネット配信)・トーナメント表・ポイント(賞金)・ツアー情報もまとめてご覧頂けます。

2018,2019は準々決勝に進出と結果をのこしている 錦織圭 選手、大坂なおみ選手にとってはグラスコートで大きな実績は出せていませんが進化が問われるウィンブルドンとなりそうです。

錦織圭・大坂なおみ 最新の試合情報

このコーナーでは、ウィンブルドン2020に出場予定の錦織圭・大坂なおみ 選手を始め、本戦、出場の日本選手情報を始め、試合日程が決まった場合は、特集サイトにて更に詳しく試合開始時刻や対戦情報などをお知らせします。

ウィンブルドン2020-大会概要

  • 大会名: The Championships, Wimbledon 2020
  • 男子クラス:グランドスラム
  • 女子クラス:グランドスラム
  • 開催期間:2020.06.29 – 2020.07.12
  • 開催地:ロンドン/イギリス
  • コート:グラスコート(芝)
  • 男子シングルスドロー:128
  • 女子シングルスドロー:128
  • 時差:日本が8時間進んでいます。

ウィンブルドン以外は、その国の協会が主催している為、全豪オープン、全仏オープン、全米オープンと国名がついていますが、ウィンブルドンはイギリスで開催されるも、国のテニス協会主催では無く、オール・イングランド・テニスクラブの主催の為、全英オープンテニスとはならずに、ウィンブルドン選手権として呼ばれています。さらに付け加えると、ウィンブルドンも正式名ではなく通称名で、正しくは「ザ・ローン・テニス・チャンピオンシップス」となります。

なぜ、ウィンブルドンと呼ばれているかですが、開催される町の名前がWimbledonの為、現在では運営もウィンブルドンを冠名として使用しています。

■ウィンブルドン選手権の特徴とフォーマット

  • 試合・練習共に白いウェアが義務付けられています。
  • 第1週後の日曜日をミドル・サンデーと呼び休養日が設けられています。
  • 男子シングルスは5セットマッチ(3セット先取)、2019年から最終セットに突入し、ゲームカウント12-12となった場合にタイブレークが採用となりました。

ウィンブルドン 2020-試合会場

  • 開催地:AELTC, Church Rd, Wimbledon, London SW19 5AE
  • 試合会場:オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ
    (All England Lawn Tennis & Croquet Club)
ウィンブルドン選手権の試合会場のフィリップ・シャトリエ(画像)
試合会場のオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ 引用:ウィンブルドン公式HPより

ウィンブルドン選手権はセンターコートとNO1コートに開閉式の屋根が設置されています。

芝のコートは少しの雨でも滑りやすくなる為、審判も早めに中断させる傾向があり、雨天中断の際のシート貼りと、撤収作業が名物となっていましたが、英国テレビ局のBBCより中継に影響があるのか、屋根の設置を求められ2009年に開閉の屋根が取付らえました。

また、センターコートにはナイター設備がありますが、補助的に使うだけで、基本は日没で終了となります。この時期の、ロンドンの日没は21時頃となる為、かなり遅くまで試合が行われます。

格式を重んじるウィンブルドンはメディア・ミックス・ゾーンや、他のグランドスラムのように音楽が掛かる事がありません。また、ミドルサンデーは、前日に順延が発生しても原則試合は行われません。例外として、雨が続いた2016年は12年ぶり4度目、ミドルサンデーで試合開催されました。

試合は行われませんが、練習コートや報道ルームは時間限定で開き使うこともできます。

■天然芝のコートの特徴

グランドスラムで一番難しいコートと言われるウィンブルドン、球足が速く、弾道が低く、足もとが滑りやすいうえに、ボールもイレギュラーし易く、試合を重ねるごとに芝生が剥げてくる為、生きたコートとも言われ、芝の剥げ方を見るとサーブアンドボレーが多い年代や、ベースラインで打ち合う傾向が高い年代など、プレースタイルの変化がみられるのも面白い所です。

ウィンブルドン選手権2020の出場予定選手

ウィンブルドンも全豪オープン・全仏オープン・全米オープンと同じく、本戦に入れるのは128人、男女共に出場義務選手(コミットメントプレイヤー)は出場義務が課せられていますが、シード選手の選び方がウィンブルドン(全英オープンテニス)だけは独自ルールで決定します。

■シードの決め方

最新のATPランキング+過去12ヶ月間のグラス(芝)での総獲得ポイントに加え、さらに、12ヶ月間さかのぼり、その期間の中で、一番グラス(芝)での試合で獲得したポイントが高い1試合を選び、そのポイントの75%と、その他のポイントを合計し、シードが決定します。

錦織圭、大坂なおみ、共に怪我がない限り出場予定ですが、大坂選手は芝でのポイントが少ないので、シードが前後するかもしれません。

ウィンブルドン 2020-大会スケジュール

■ウィンブルドンの会場との時差は、日本の方が8時間進んでいます。

試合開始が現地11:00の為、錦織圭や大坂なおみ など比較的早い時間帯に組まれた場合、日本ではゴールデンタイムの為、テレビやネットでの観戦もしやすいかもしれません。

下記のスケジュールは暫定的な為、トーナメント開始前又は最中に変更される可能性があるとの事です。

ロンドンとの時差は日本が8時間進んでいます。
第1週と第2週の間の日曜日をミドル・サンデーと呼び、休養日とする伝統がある為、試合は原則行われません。
下記のスケジュールは男女シングルを掲載
男子女子時差試合日Centre
No.1
他Court
1回戦1回戦現地6/29(月)13:0011:00
日本6/29(月)21:0019:00
1回戦1回戦現地6/30(火)13:0011:00
日本6/30(火)21:0019:00
2回戦2回戦現地7/1(水)13:0011:00
日本7/1(水)21:0019:00
2回戦2回戦現地7/2(木)13:0011:00
日本7/2(木)21:0019:00
3回戦3回戦現地7/3(金)13:0011:00
日本7/3(金)21:0019:00
3回戦3回戦現地7/4(土)13:0011:00
日本7/4(土)21:0019:00
Middle Sunday現地7/5(日)No playNo play
4回戦4回戦現地7/6(月)13:0013:00
日本7/6(月)21:0021:00
準々決勝現地7/7(火)13:0011:00
日本7/7(火)21:0019:00
準々決勝現地7/8(水)13:0011:00
日本7/8(水)21:0019:00
準決勝現地7/9(木)13:0011:00
日本7/9(木)21:0019:00
準決勝現地7/10(金)13:0011:00
日本7/10(金)21:0019:00
決勝現地7/11(土)14:00
日本7/11(土)22:00
決勝現地7/12(日)14:00
日本7/12(日)22:00

ウィンブルドン2020のトーナメント表(ドロー)について

下記は予想されるウィンブルドン 2020のトーナメント表(ドロー)の画像イメージです。

ATP・WTA共にシード数32、シード入りすると3回戦までは上位シード選手に当たる事が無い為、優位に大会を進められるますが、最近は怪我なのでランキングを落としていた選手がノーシードで出場し、いきなり強豪と当たる事も見受けられます。ただ、錦織圭や大坂なおみ が優勝を狙う上では、大会開催時にランキングが上であれば有利なのは間違いなさそうです。

ウィンブルドン の男子トーナメント表(ドロー)

ウィンブルドン 2020の男子トーナメント表
ウィンブルドン 2020の男子トーナメント表(画像)

ウィンブルドン の女子トーナメント表(ドロー)

ウィンブルドン 2020の女子トーナメント表
ウィンブルドン 2020の女子トーナメント表(画像)

ウィンブルドン2020 の賞金とポイント

ウィンブルドン選手権の(男子テニス・ATP)・(女子テニス・WTA)のポイントは下記の通り、賞金額2019年度のものとなります。2020年度の賞金額が発表され次第修正致します。

※日本円へは1ユーロ=122円で計算

ウィンブルドン-男子の賞金とポイント

ラウンド GS 賞金額
優勝 2000 € 2,350,000.00 256,150,000円
準優勝 1200 € 1,175,000.00 128,075,000円
準決勝 720 € 588,000.00 64,092,000円
準々決勝 360 € 294,000.00 32,046,000円
4回戦 180 € 176,000.00 19,184,000円
3回戦 90 € 111,000.00 12,099,000円
2回戦 45 € 72,000.00 7,848,000円
1回戦 10 € 45,000.00 4,905,000円
予選3回戦 16 € 22,500.00 2,452,500円
予選2回戦 8 € 13,250.00 1,444,250円
予選1回戦 0 € 7,000.00 763,000円

ウィンブルドン-女子の賞金とポイント

ラウンド GS 賞金額
優勝 2000 € 2,350,000.00 256,150,000円
準優勝 1300 € 1,175,000.00 128,075,000円
準決勝 780 € 588,000.00 64,092,000円
準々決勝 430 € 294,000.00 32,046,000円
4回戦 240 € 176,000.00 19,184,000円
3回戦 130 € 111,000.00 12,099,000円
2回戦 70 € 72,000.00 7,848,000円
1回戦 10 € 45,000.00 4,905,000円
予選通過 40
予選3回戦 30 € 22,500.00 2,452,500円
予選2回戦 20 € 13,250.00 1,444,250円
予選1回戦 2 € 7,000.00 763,000円

ウィンブルドン2020のテレビ放送・ネット配信情報

2020年のグランドスラム初戦の全豪オープンはWOWOW放送している為、ウィンブルドンも可能性が高いと思われます。また、WOWOW以外は、ここ数年、NHK、民放ではグランドスラムの各大会ごとにテレビ局が異なって放送されています。

2019年度の放送実績を見てみると、ウィンブルドンのテレビ中継は、WOWOWとNHK総合・NHK Eテレでの錦織圭、大坂なおみ選手を中心にライブ中継されています。

2020年のWOWO、NHK総合、、NHK Eテレ、NHK BS1での放送予定は発表されていませんが、情報が入り次第更新します。

ウィンブルドン 2020のテレビ放送情報

●WOWOW(生中継)
ここ数年、グランドスラムを全大会放送するWOWOW、2020年もウィンブルンの男子シングルス・女子シングルスを始め、ダブルスなど、WOWOWプライム・ライブで連日LIVE中継が予想されます。

錦織選手・大坂選手の試合を始め、日本選手の試合は生中継となる可能性が高いと思われます。

視聴に関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

●NHK 総合・Eテレ・BS1
2019/12/30現在、NHK総合、、NHK Eテレ、NHK BS1での放送予定は確認出来ていません。2015~2019年までは錦織選手、大坂なおみ選手の試合を中心にNHK総合・Eテレ、NHK総合・EテレのサブチャンネルでLIVE放送しています。

大坂選手の生中継は2018年にUSオープン優勝の流れもあり、2019年から大坂選手の試合もNHK総合・EテレでLIVE放映となりました。

ウィンブルドン 2020のネット配信サービス

●WOWOWメンバーズオンデマンド
ネット配信の加入者限定のWOWOWメンバーズオンデマンドで、2020年度はATPマスターズ1000の全9大会、ATP500の12大会、ATP250の15大会、最終戦のATPファイナルズを生配信となります。また、グランドスラムやデビスカップ、錦織圭や大坂なおみ出場のエキシビションマッチなど、テレビ中継と同時配信されるケースも多数あります。

インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWメンバーズオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

●paravi(パラビ)
TBS、テレビ東京、WOWOWが参加している配信サービス、2019年は男子テニスATPツアーはライブ&アーカイブ配信され、大会によってはLIVE中継を行います。また、ドラマは日本最大級で、スポーツ以外にのも楽しみたい方はお得なサービスかもしれません。
詳しくは→Paravi

●DAZN(ダゾーン)
大坂なおみ選手の試合も含め国外のWTAツアーを独占配信しています。グランドスラムはこれまで配信されていませんが、ウィンブルドン情報が入った場合はお知らせします。

サッカー(Jリーグ・ブンデスリーガ・セリエAほか)・MLB(大谷翔平・田中将大・ダルビッシュ有)やプロ野球・バレーボール・モータースポーツ・ラグビー・バスケットボール・総合格闘技・ゴルフなど様々なスポーツを配信し、1ヶ月の無料体験があるのが特徴です。

詳しくはHPをご覧ください→DAZN

ウィンブルドン選手権 2020のチケット・ツアー情報

ウィンブルドンのチケット販売は2019年9月9日-10月21日にウィンブルドンチケット登録を行い、2019年11月1日~30日の期間に購入したいチケットを予約し、2020年に当選が発表される流れとなります。

オンラインでの購入は難しいですが、当日券が発売され、現地調達が可能なケースもあります。試合観戦の有無を問わず、会場に入る為のグランドチケットを購入し、キューカードと呼ばれる整理券をもらい、当日券が買えるのをひたすら待つ事となりますが、当日券は抽選券よりも良い席が手に入る事もあるそうです。

また、当日券も手に入らなかった方にもラストチャンスとして、リセールチケットと呼ばれる再販制度があり、当日何らかの事情で帰ってしまった方の席が当日の15:00から発売されるとの事。

一番確実なのはHISで、『HISはウィンブルドン唯一の公式ホスピタリティチケット販売会社Keith Prowse社の正規代理店』とあるので、ある一定のシートは確保できるようです。

【安心の添乗員同行の旅】

■ウィンブルドン観戦 ロンドン6日間
478,000円(2020年2月29日までの予約購入に適応されます)(大人お1人様/2名1室利用)

詳しい情報はHISツアーホームページ

HIS以外にも2019年はWOWOWとJALツアーがコラボレーションし、全豪オープンや全仏オープン観戦ツアーを販売していました。ウィンブルドンは確認できませんでしたがJALツアーでも予約できるかと思いますので、下記のJALツアー公式サイトよりご確認下さい。
詳しい情報はJALツアー

JTBでも試合チケット付きの観戦ツアーを募集していましたので、JTBツアー公式サイトからご確認下さい。
詳しい情報はJTBツアー

ウィンブルドンのSNS(Twitter・facebook)情報

ウィンブルドン選手権より発信されるTwitter・facebook・InstagramなどSNSで発信される、錦織圭や大坂なおみ の最新情報をできる限り掲載していきます。

この記事のウィンブルドン情報は出典元のWimbledonATP TourWTA Tour公式情報を元に作成しています。内容や記載についてのご不明点・ご意見はお問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら