「山口茜」世界バドミントン選手権大会2017・最新の試合予定・結果とテレビ放送

「山口茜」がバドミントン世界一を目指し、世界バドミントン選手権大会2017に出場します。1回戦から勝ち進むにつれて決勝戦までの試合日程と試合結果を始め放送予定などを合わせて掲載いたします。

世界バドミントン選手権大会2017はイギリス(スコットランド、グラスゴー)で開かれ、日程は2017年8月21日(月)~8月27日(日)となります。優勝候補はリオ五輪の女子ダブル金メダリストのタカマツペア(髙橋礼華/松友美佐紀)・現在ダブルス世界ランキング1位、女子シングルスでは現在世界ランキング2位の山口茜、日本のバドミントン史上初のシングルスで初めてオリンピックで銅メダルを獲得した奥原希望なども出場します。

「山口茜」最新の試合予定と試合開始時刻

※スコットランド/グラスゴーとの時差は日本が8時間進んでいます。

■3回戦の試合スケジュール

  • 現地時間:8月24日(木)13:40前後
  • 日本時間:8月24日(木)21:40前後
    ※MAIN LOCATION – 1の第5試合に組まれました。第1試合は現地11:00スタート、また、試合状況によっては上記時刻が前後する事もありますのでご了承ください。

3回戦の試合速報と結果|世界バドミントン選手権大会2017

山口茜(2位)は第1シード
■過去の対戦成績は山口茜の3勝0敗
■試合開始:8月24日(木)23:09

山口茜(2位)1819 
CHEN Yufei(11位)2121 

山口茜(2位)が惜しくも3回戦敗退

 

初戦(2回戦)の試合結果

山口茜(2位)は第1シードとなり、対戦相手とは初対戦となります。
■日本時間・8/22(火)23:13試合開始・山口茜はストレートで勝利し3回戦に進出!

山口茜(2位)2121 
Line Kjærsfeldt(37位)613 

テレビ放送と放送スケジュールについて

テレビ中継はスカパー!J SPORTS 1で連日放送されています。また、地上波ではフジテレビ系列は8月26日・27日のみ放送予定となっています。

NHK総合・BS1を始め、地上波(日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・テレビ東京)各系列及び、BS放送(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BSジャパン・BS朝日・WOWOW)での放送予定はありませんが情報が入り次第お知らせ致します。

●NHK 総合BS1
放送予定はありません

●スカパー!J SPORTS
J SPORTSは、1回戦から2回戦は録画放送、3回戦から決勝まで生中継が予定されています。視聴に関する詳しい詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。
リンク先→スカパー!  

●インターネット配信(ネット中継)
J SPORTS加入者は、スカパー!オンデマンドにて、PC・スマホ・タブレットなどでも視聴可能です。詳しい詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。
リンク先→スカパー!
●フジテレビ系列
フジテレビの地上波で放送スケジュールは下記の通りですが、試合日程から準決勝・決勝戦及びダイジェストが予想されます。

  • 8月26日(土)深夜1:45~
  • 8月27日(日)深夜2:05~

 

世界バドミントン選手権大会2017のトーナメントスケジュール

試合開始時刻は変更される場合があります。また、下記は現地大会日程となります。
※スコットランド/グラスゴーとの時差は日本が8時間進んでいます。

セッション大会日程試合時刻
1回戦8月21日(月)11am – 9.30pm
1・2回戦8月22日(火)11am – 8.30pm
2回戦8月23日(水)11am – 8.30pm
3回戦8月24日(木)11am – 9pm
準々決勝 – 18月25日(金)10am – 3pm
準々決勝 – 28月25日(金)5pm – 10pm
準決勝 – 18月26日(土)10am – 3pm
準決勝 – 28月26日(土)5pm – 10pm
決勝 8月27日(日)1pm – 6pm

世界バドミントン選手権大会2017のドロー(トーナメント表)

(女子・男子)シングルス・(女子・男子)ダブルス及びミックスダブルのすべてのカテゴリーのドロー(トーナメント表)は下記リンクをご覧下さい。

→ 世界バドミントン選手権大会2017のドロー(トーナメント表)一覧|男女シングルス・ダブルス・ミックスダブルス←

 

世界バドミントン2017出場している日本選手の試合日程(結果)

日本から出場の全選手の試合日程と試合結果は下記からご覧いただけます。

→世界バドミントン選手権大会2017の試合予定とテレビ放送やドロー情報←

世界バドミントン選手権大会2017の大会概要

●現地日程:2017年8月21日(月)~8月27日(日)
●開催地:イギリス(スコットランド/グラスゴー)
●大会名:TOTAL BWF WORLD CHAMPIONSHIPS 2017
●時差:日本が8時間進んでいます。
●世界バドミントン選手権は夏季オリンピックと並んでランキングポイントが最も高く、また、優勝者は世界チャンピオンとして、その年の世界一を決める大会となります。