錦織圭 最新の試合予定とテレビ放送|2017年-2018年

錦織圭 最新の試合予定とテレビ放送情報「地上波・BS・CS・インターネット中継」や放送予定(放送時間)など、いつどこで生中継が見られるかなどを随時速報にて更新しています。
また、錦織圭の最新情報や2017年-2018年の出場予定も掲載しております。

試合が決まるとドロー(トーナメント表)や対戦相手との過去の対戦成績などの情報も織り交ぜ、試合結果は速報として特設サイトにてお伝えしています。

錦織圭 2017年12月の最新情報と試合日程

錦織圭が2017年12月31日から始まるブリスベン国際の後に行われる、シドニー国際にエントリーを表明しました。2018年1月のスケジュールはブリスベン→シドニー→全豪オープンテニスと、もし出場ができる状態まで体調が戻れば連日にわたり大会に出場する事となりそうです。各マスコミでは手首の状態に関して慎重なコメントが多かっただけに心配されますが、順調に回復している様子も伺えます。ただ、錦織選手本人は「1~2月とは考えているけど、1月は急な気もする」と語っているだけにブリスベン国際にエントリーはしていますが、復帰戦となるかは未定のようです。

すでに日本を離れ、アメリカに戻った錦織選手ですが、スピンサーブを打つのが怖いとの事で、肉体的には完治しても恐怖心(怖さ)をとっていかなくてはならないと言うメンタル面の回復も重要になりそうです。(記載・12/5)

ドリームテニスARIAKEに錦織選手が登場し、松岡修造さんのインタビューを受け次のようにコメントしています。
右手首にはまだ痛みがあるが順調に回復している、1月・2月に間に合わせるようにしたいが、なるべく焦らず100%、120%で戻って来たい。全豪オープンの優勝については、出れるかもわからないが、正直考えていない、来年の目標としてはマスターズ・グランドスラムを優勝したいのはあるが、テニスがしっかりできていいないので、1週間ずつ経過を見てなどでもう少し待ってほしい。
いつまで現役を続けるのかについては、フェデラーも36才ですし35才前後で活躍している選手も多いので、できるだけやりたいと話しています。

昨年はその年のランキング・シングルス8名までが出場できる ATP ワールド・ツアー・ファイナルズに出場し2016年はシーズンを終えましたが、今年(2017年)は右手首の怪我もあり来年に向けてリハビリを続けています。また、2018年度の錦織選手のエントリー情報が新たに入り、2018年の初戦はブリスベン国際への出場を発表しています。

錦織圭選手の2018年の試合日程(出場大会)について

錦織圭の2018年前半(1月~7月)のエントリーした情報が入っている大会及び出場義務大会を中心に一覧にて掲載しました。
→錦織圭2018年1月~7月の出場予定大会(試合)はこちら←

ブリスベン国際にエントリーしツイッターでも出場に向けてコメントしています。ブリスベン国際2018の試合日程や出場選手情報などを掲載しましたのでご覧ください。
→ブリスベン国際2018の試合日程と放送情報など←

錦織圭の最新情報が入り次第更新しています。

錦織圭のATPツアー最新ランキング(2017/12/11発表)
シングルランキング22位

錦織選手の回復状況ですが、フォアハンド・バックハンドも含め練習を開始しています。手首の回復も順調に進み2018年の初戦を昨年同様、ブリスベン国際から新しいシーズンを迎える模様です。(記載・11/15)

ベルギーからアメリカに戻りトレーニングをしています。また、軽くですがサーブを打つ姿も見られますので、右手首の回復状況は順調かと思われます。(記載・10/26)

2018年2月に新設されるニューヨーク・オープンに出場予定と大会主催が発表し、また、コーチのマイケルチャンは「すべてがうまくいけば、シーズン初めから行く準備ができている」とコメントしています。(記載・10/5)

錦織選手はギブスの取れた手首の状態を披露し、手首のトレーニングやフィジカルトレーニングの模様を公式アプリで発信してくれました。(記載・9/29)

怪我についての情報は入っていませんが、フィジカルトレーニングの模様を公開しています。先日行われた伊達公子引退セレモニーでは手紙をサプライズで用意し次のようなメッセージを伝えています。(記載・9/17)

伊達さん、お疲れ様でした。
今まで僕は伊達さんからたくさんの刺激をもらいました。
多くの後輩たちもみんな刺激をもらって、切磋琢磨できていたと思います。これからの人生を楽しんで、伊達さんらしく生きてください。
これからも宜しくお願い致します。
錦織圭

怪我をした右手首の大きなギブスから小さめなギブスとなり、ドクターによると回復しているとの事で、4週間後には手首も少しづつ動かせるようになるのではとコメントしています(記載・9/1)

錦織圭が怪我について語り「なるべく気持ちを前向きに、来年までには治したい」とコメントしています。(記載・8/18)

右手首の怪我の状況についてですが、検査の結果、手首の小指側にある腱(尺側手根伸筋腱)の部分断裂と診断され、セカンドオピニオンも含め複数の専門家の意見を聞き、残りの2017年シーズン欠場を決めたようです。手術はしない方向ですが、3~4週間程度ギブスで固定し腫れが引いてから今後の治療方針を決める模様です。

これによりランキングも大きく後退する事となります、8月14日現在の3285ポイントから1900ポイント前後になる事が予想され、現時点でのATPツアーランキングを見ると22位前後となる可能性が高くなります。(記載・8/14)

怪我の状況も含め情報が入り次第お知らせしています。また、杉田祐一や大坂なおみなど日本人選手の2018年の情報も当サイトにてご覧いただけますのでで、ご活用して頂けると幸いです。

ブリスベン国際2018の最新情報

錦織選手がエントリーしているブリスベン国際の出場者が出そろいました。ブリスベン国際は第4シードまでは1回戦(BYE)となるのですが、ここ数年シードで出場していた錦織圭も怪我の為、もし順調に回復し出場となるとランキングで5番手の為、上位4選手が欠場とならない限り1回戦からの出場となる見込みです。

第4シードまでは1回戦(BYE)

  • 1位 ラファエル・ナダル
  • 3位 グリゴール・ディミトロフ
  • 16位 アンディー・マレー
  • 21位 ニック キリオス
  • 22位 錦織圭

ブリスベン国際2018の大会概要

  • 大会名:Brisbane International
  • クラス:ATP250
  • 開催期間:2017.12.31(日) – 2018.01.07(日)
  • 開催地:ブリスベン(オーストラリア)
  • コート:ハードコート

ブリスベン国際2018の1回戦or2回戦の試合予定

上位選手に欠場がなく、錦織選手が出場した場合は1回戦から出場となります。上位選手に欠場があった場合は第4シード(1回戦BYE)の為、2回戦からとなります。

1回戦の試合日程(3日間が予定)
※日本との時差は日本が1時間遅れています。

  • 現地日程
    2017年12月31日(日)午後1:00~
    2018年1月1日(月)午前11:00~
    2018年1月2日(火)午前11:00~
  • 日本時間
    2017年12月31日(日)午前12:00~
    2018年1月1日(月)午前10:00~
    2018年1月2日(火)午前10:00~

2回戦の試合日程(2日間が予定)

  • 現地日程
    2018年1月3日(水)午前11:00~
    2018年1月4日(木)午前11:00~
  • 日本時間
    2018年1月3日(水)午前10:00~
    2018年1月4日(木)午前10:00~

1回戦or2回戦の対戦相手

  • 未定

ブリスベン国際2018の放送スケジュールとテレビ局情報

ブリスベン国際の模様はWOWOWにて生中継が決定しています。

その他NHK BS1・スカパー!GAORA・スポナビライブ・スカパー!オンデマンド(GAORA)での予定は確認できておりません。放送予定が確認でき次第掲載いたします。

放送(ネット配信)を予定しているテレビ局一覧

  • WOWOW

●WOWOW
ブリスベン国際の模様はWOWOWで生中継が決定しています。また、1回戦は無料放送が予定されています。視聴に関する詳細はWOWOWのホームページをご覧ください。
リンク先→WOWOW 

●ネット配信(WOWOWオンデマンド)
インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWメンバーズオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン 

■NHK BS1
予定なし
■スカパー!GAORAスポーツ
予定なし
リンク先→スカパー!
■スポナビライブ(ネット配信サービス)
予定なし
 詳しくはHPをご覧ください→スポナビライブ

■地上波(BS・CS・民放各局)
日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京と系列について放送予定確認できていません。また、各BS放送(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BS朝日・BSジャパン)での中継情報は入っておりません。

錦織圭2017年に出演の番組情報

地上波・BS放送を中心に2017年に放送される、ATPツアー以外の出演情報を下記リンクより更新する予定です。
→錦織圭テレビ出演情報←

錦織圭の2018年試合予定と結果

錦織圭の最新試合の結果を一覧にて掲載
下記掲載の2018年度試合日程はグランドスラム、マスターズ1000及びエントリーが確定している大会を記載しています。ATP250、ATP500、デビスカップの出場情報が入り次第、速報にて随時お知らせ致します。

トップ選手には各大会のクラスごとに出場義務が課せられています。
前年度のTOP30の選手
グランドスラム(4大会)
マスターズ1000(9大会中 モンテカルロマスターズを除く8大会)
ATP500 (11大会中4大会)
※デビスカップ(ワールドグループ・プレイオフ)・五輪・モンテカルロはATP500としての出場と見なされます。

ブリスベン国際2018|1月

大会名:Brisbane International
クラス:ATP250
開催期間:2017.12.31(日) - 2018.01.07(日)
開催地:ブリスベン(オーストラリア)
コート:ハードコート
時差:日本が1時間遅れとなります。
大会時の錦織圭のランキング:
11/3Twitterで出場に関するコメントを表明

シドニー国際2018|1月

大会名:SYDNEY International
クラス:ATP250
開催期間:2018.1.7(日) - 2018.01.13(土)
開催地:シドニー(オーストラリア)
コート:ハードコート
時差:日本が2時間遅れとなります。
大会時の錦織圭のランキング:
11/27にシドニー国際のホームページで出場が発表されました

全豪オープンテニス2018|1月

大会名:Australian Open
クラス:グランドスラム
開催期間:2018.01.15(月) - 2018.01.28(日)
開催地:メルボルン(オーストラリア)
コート:ハードコート
時差:日本が2時間遅れとなります。
全豪オープン前のブリスベン国際に出場する為、出場する見込みです。

デビスカップ2018|ITF 2月

大会名:Davis Cup
クラス:国別対抗戦
開催期間:2018.02.02(金) - 2018.02.04(日)
開催地:盛岡(日本)
会場:盛岡市総合アリーナ
コート:室内ハードコート
イタリアと対戦 出場は未定

ニューヨーク オープン2018|2月

大会名:NEW YORK OPEN
クラス:ATPツアー250
開催期間:2018.02.12(月) - 2017.02.18(日)
開催地:アメリカ(ニューヨーク)
コート:インドア ハードコート
時差:日本が14時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:
2018年から新設された大会となります。2017/10/5にニューヨークオープンへの出場を発表しています。

メキシコ オープン2018( アビエルト・メキシコ・テルセル)|2月

大会名:ABIERTO MEXICANO TELCEL
クラス:ATPツアー500
開催期間:2018.02.26(月) - 2017.02.3(土)
開催地:メキシコ(アカプルコ)
コート:インドア ハードコート
時差:日本が15時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:
2017/10/4にメキシコ オープン2018( アビエルト・メキシコ・テルセル)への出場を発表しています。

BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ大会)2018|3月

大会名:BNP Paribas Open
クラス:マスターズ1000
開催期間:2018.03.08(火) - 2017.03.18(日)
開催地:アメリカ(カルフォルニア)
コート:ハードコート
時差:現地3/11までは日本が17時間進んでいます
現地3/12からサマータイムとなり日本が16時間進みます
大会時の錦織圭のランキング:
マスターズ1000の為、出場義務大会

マイアミ・オープン2018|3月

大会名:Miami Open
クラス:マスターズ1000
開催期間:2018.03.19(月) - 2017.04.01(日)
開催地:アメリカ(フロリダ州マイアミ)
コート:ハードコート
時差:日本が13時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:
マスターズ1000の為、出場義務大会

ムチュア・マドリード オープン2018|5月

大会名:Mutua Madrid Open
クラス:マスターズ1000
開催期間:2018.05.07(月) - 2018.05.13(日)
開催地:スペイン(マドリード)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:
マスターズ1000の為、出場義務大会

BNLイタリア国際2018|5月

大会名:Internazionali BNL d’Italia
クラス:マスターズ1000
開催期間:2018.05.07(月) - 2017.05.20(日)
開催地:イタリア(ローマ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:
出場義務大会

全仏オープンテニス2018(ローランギャロス)|5月

大会名:Roland Garros
クラス:グランドスラム
開催期間:2018.05.28(月) - 2017.06.10(日)
開催地:フランス(パリ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:
出場義務大会

ウィンブルドン選手権2018|7月

大会名:Wimbledon
クラス:グランドスラム
開催期間:2018.07.02(月) - 2018.07.15(日)
開催地:イギリス(ロンドン)
コート:グラスコート(芝)
時差:日本が8時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:
出場義務大会

錦織圭の2017年試合結果一覧

2017年の試合結果を一覧にてご覧いただけます。2017年はウェスタン&サザンオープン(シンシナティ)の大会開催前の練習中に、右手首の小指側にある腱(尺側手根伸筋腱)の部分断裂となり残りのシーズンを欠場しました。

ブリスベン国際

大会名:Brisbane International 2017
クラス:ATP250
開催期間:2017.01.02 - 2017.01.08
開催地:ブリスベン(オーストラリア)
コート:ハードコート
時差:日本が1時間遅れとなります。
大会時の錦織圭のランキング:5位
RoundRank対戦者 スコア
決勝戦17グリゴール・ディミトロフ
(ブルガリア)
L2-6 6-2 3-6
準決勝4スタン・ワウリンカ
(スイス)
W7-63 6-3
準々決勝79ジョーダン・トンプソン
(オーストラリア)
W6-1 6-1
2回戦105ジャレッド・ドナルドソン
(アメリカ)
W4-6 6-4 6-3
1回戦不戦勝(BYE)

全豪オープンテニス

大会名:Australian Open2017
クラス:グランドスラム
開催期間:2017.01.16 - 2017.01.29
開催地:メルボルン(オーストラリア)
コート:ハードコート
時差:日本が2時間遅れとなります。
大会時の錦織圭のランキング:5位
RoundRank対戦者 スコア
4回戦17ロジャー・フェデラー(スイス)L7-64 4-6 1-6 6-4 3-6
3回戦121ルーカス・ラッコ(スロバキア)W6-4 6-4 6-4
2回戦72ジェレミー・シャルディ(フランス)W6-3 6-4 6-3
1回戦45アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)W5-7 6-1 6-4 6-76 6-2

デビスカップ(ワールドグループ1回戦)

大会名:Davis Cup 2017
クラス:ワールドグループ
開催期間:2017.2.3 - 2017.2.5
開催地:日本(有明)
コート:ハードコート
RoundRank対戦者 スコア
錦織選手はツアーに専念するため欠場を表明

アルゼンチンオープン

大会名:Argentina Open2017
クラス:ATPツアー250
開催期間:2017.02.13 - 2017.02.19
開催地:アルゼンチン(ブエノスアイレス)
コート:クレー
時差:日本が12時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:5位
RoundRank対戦者 スコア
決勝戦66アレクサンドル・ドルゴポロフ
(ウクライナ)
L6-74 4-6
準決勝77カルロス・ベロック
(アルゼンチン)
W4-6 6-4 6-3
準々決勝41ジョアン・ソウザ
(ポルトガル)
W6-1 6-4
2回戦50ディエゴ・シュワルツマン
(アルゼンチン)
W5-7 6-2 6-2
1回戦不戦勝(BYE)

リオ・オープン

大会名:Rio Open2017
クラス:ATPツアー500
開催期間:2017.02.20 - 2017.02.26
開催地:ブラジル(リオデジャネイロ) 
コート:クレーコート
時差:日本が12時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:5位
RoundRank対戦者 スコア
1回戦76トーマス・ベルッチ
(ブラジル)
L4-6 3-6

BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ大会)

大会名:BNP Paribas Open2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.03.06 - 2017.03.19
開催地:アメリカ(カルフォルニア)
コート:ハードコート
時差:現地3/11までは日本が17時間進んでいます
現地3/12から日本が16時間進むかたちとなります
大会時の錦織圭のランキング:5位
RoundRank対戦者 スコア
準々決勝18ジャック・ソック
(アメリカ)
L3-6 6-2 2-6
4回戦60ドナルド・ヤング
(アメリカ)
W6-2 6-4
3回戦28ジル・ミュラー
(ルクセンブルク)
W6-2 6-2
2回戦41ダニエル・エバンズ
(イギリス)
W6-3 6-4
1回戦不戦勝(BYE)

マイアミ・オープン

大会名:Miami Open2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.03.20 - 2017.04.02
開催地:アメリカ(フロリダ州マイアミ)
コート:ハードコート
時差:日本が13時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:4位
RoundRank対戦者 スコア
準々決勝40ファビオ・フォニーニ
(イタリア)
L4-6 2-6
4回戦57フェデリコ・デルボニス
(アルゼンチン)
W6-3 4-6 6-3
3回戦30フェルナンド・ベルダスコ
(スペイン)
W7-62 6-75 6-1
2回戦74ケビン・アンダーソン
(南アフリカ)
W6-4 6-3
1回戦不戦勝(BYE)

バルセロナ・オープン

大会名:Barcelona Open BancSabadell2017
クラス:ATPツアー500
開催期間:2017.04.24 - 2017.04.30
開催地:スペイン(バルセロナ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:5位
RoundRank対戦者 スコア
エントリーしていましたが右手首の怪我の為欠場

ムチュア・マドリード オープン

大会名:Mutua Madrid Open2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.05.08 - 2017.05.14
開催地:スペイン(マドリード)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:8位
※準々決勝は右手首の痛みによる棄権となりました。
RoundRank対戦者 スコア
準々決勝2ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)
L棄権
3回戦30ダビド・フェレ―ル
(スペイン)
W6-4 6-3
2回戦40ディエゴ・シュワルツマン
(アルゼンチン)
W1-6 6-0 6-4
1回戦不戦勝(BYE)

BNLイタリア国際

大会名:Internazionali BNL d’Italia2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.05.15 - 2017.05.21
開催地:イタリア(ローマ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:9位
RoundRank対戦者 スコア
3回戦34フアン マルティン・デル ポトロ
(アルゼンチン)
L6-74 3-6
2回戦30ダビド・フェレール
(スペイン)
W7-5 6-2
1回戦不戦勝(BYE)

ジュネーブ・オープン

大会名:Banque Eric Sturdza Geneva Open 2017
クラス:ATPツアー250
開催期間:2017.05.22 - 2017.05.27
開催地:スイス(ジュネーブ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:9位
RoundRank対戦者 スコア
準決勝33ミーシャ・ズベレフ
(ドイツ)
L4-6 6-3 3-6
準々決勝62ケビン・アンダーソン
(南アフリカ)
W2-6 6-4 7-66
2回戦88ミカエル・ククシュキン
(カザフスタン)
W6-4 6-3
1回戦不戦勝(BYE)

全仏オープンテニス(ローランギャロス)

大会名:Roland Garros2017
クラス:グランドスラム
開催期間:2017.05.29 - 2017.06.11
開催地:フランス(パリ)
コート:クレーコート
時差:日本が7時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:9位
RoundRank対戦者 スコア
準々決勝1アンディ・マレー(イギリス)L6-2 1-6 6-70 1-6
4回戦37フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)W0-6 6-4 6-4 6-0
3回戦67チョン・ヒョン(韓国)W7-5 6-4 6-74 0-6 6-4
2回戦74ジェレミー・シャルディ(フランス)W6-3 6-0 7-65
1回戦-タナシ・コキナキス(オーストラリア)W4-6 6-1 6-4 6-4

ゲリー・ウェバー・オープン

大会名:Gerry Weber Open2017
クラス:ATPツアー500
開催期間:2017.06.19 - 2017.06.25
開催地:ドイツ(ハレ)
コート:芝
時差:日本が7時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:9位
※左わき腹を痛め錦織選手は2回戦で途中棄権となりました、この大会3年連続で棄権しています。
RoundRank対戦者 スコア
2回戦38カレン・カチャノフ
(ロシア)
L2-3(途中棄権)
1回戦34フェルナンド・ベルダスコ
(スペイン)
W6-77 6-3 6-4

ウィンブルドン選手権

大会名:Wimbledon2017
クラス:グランドスラム
開催期間:2017.07.03 - 2017.07.16
開催地:イギリス(ロンドン)
コート:グラスコート(芝)
時差:日本が8時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:9位
RoundRank対戦者 スコア
3回戦19ロベルト・バウティスタ・アグート(スペイン)L4-6 6-73 6-3 3-6
2回戦122セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)W6-4 6-77 6-1 7-66
1回戦102マルコ・チェッキナート(イタリア)W6-2 6-2 6-0

シティ・オープン

大会名:Citi Open 2017
クラス:ATPツアー500
開催期間:2017.07.31 - 2017.08.06
開催地:アメリカ(ワシントン)
コート:ハードコート
時差:日本が13時間進んでいます。
大会時の錦織圭のランキング:9位
※シティ・オープンはウィンブルドン終了後、急遽参戦を発表しました。
RoundRank対戦者 スコア
準決勝8アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)L3-6 4-6
準々決勝225トミー・ポール(アメリカ)W3-6 7-68 6-4
3回戦32フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)W6-4 7-5
2回戦58ドナルド・ヤング(アメリカ)W6-3 4-6 7-65
1回戦不戦勝(BYE)

ロジャーズ・カップ

大会名:Coupe Rogers 2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.08.07 - 2017.08.13
開催地:カナダ(モントリオール)
コート:クレーコート
時差:日本が13時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:9位
RoundRank対戦者 スコア
2回戦22ガエル・モンフィス
(フランス)
L7-64 5-7 6-76
1回戦不戦勝(BYE)

ウェスタン&サザンオープン(シンシナティ)

大会名:Western & Southern Open 2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.08.13 - 2017.08.20
開催地:アメリカ(シンシナティ)
コート:ハードコート
時差:日本が13時間進んでいます
大会時の錦織圭のランキング:9位
※練習中に右手首の小指側にある腱(尺側手根伸筋腱)の部分断裂し、2017年残りのシーズンを欠場しました。
RoundRank対戦者 スコア
右手首の怪我の為欠場

全米オープンテニス

大会名:US Open 2017
クラス:グランドスラム
開催期間:2017.08.28 - 2017.09.10
開催地:アメリカ(ニューヨーク)
コート:ハードコート
時差:日本が13時間進んでいます
RoundRank対戦者 スコア
右手首の怪我の為欠場

楽天ジャパン・オープン

大会名:Rakuten Japan Open Tennis Championships 2017
クラス:ATPツアー500
開催期間:2017.10.02 - 2017.10.08
開催地:日本(有明コロシアム)
コート:ハードコート
時差:
RoundRank対戦者 スコア
右手首の怪我の為欠場

上海ロレックス・マスターズ

大会名:Rolex Shanghai Masters 2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.10.08 - 2017.10.15
開催地:中国(上海)
コート:ハードコート
時差:日本が1時間進んでいます
RoundRank対戦者 スコア
右手首の怪我の為欠場

ロレックス・パリ・マスターズ

大会名:Rolex Paris Masters 2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.10.30 - 2017.11.05
開催地:パリ(フランス)
コート:室内ハードコート
時差:日本が8時間進んでいます
RoundRank対戦者 スコア
右手首の怪我の為欠場

ATPワールドツアー・ファイナルズ

大会名:Nitto ATP Finals 2017
クラス:マスターズ1000
開催期間:2017.11.12 - 2017.11.19
開催地:イギリス(ロンドン)
コート:室内ハードコート
時差:日本が9時間進んでいます
RoundRank対戦者 スコア
右手首の怪我の為、4年連続での出場とはなりませんでした。

日清食品ドリームテニスARIAKE

大会名:日清食品ドリームテニスARIAKE 2017
開催期間:2017.11.25(土)
開催地:日本(有明コロシアム)
コート:室内ハードコート
時差:日本が9時間進んでいます
右手首の怪我の為、試合への出場はありませんが、ゲスト出演が決定しています。

錦織圭の2016年度出場試合と結果

錦織圭 2016年の試合結果一覧 – ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭の2015年度出場試合と結果

錦織圭 2015年8月以降の各大会の試合結果 – ぐぐスポ!ニュース速報

放送予定と視聴方法について

ATPツアーの各ランクによって放送するテレビ局が異なります。

ATPツアー250ですが、昨年はスカパーGAORAにて放送されていましたが、今年はATP500・ATP1000(マスターズ)・ATPツアーファイナルズが年間放送スケジュールとなっています。

ATPツアー250

・WOWOW(BS放送)有料
※ブリスベン国際を生中継
・DAZN(一部大会を放送)

ATPツアー500

・BS朝日(BS放送)
・GAORA(スカパー)有料
・スポナビライブ(ネット配信)有料

ATPツアーマスターズ1000

・NHK 総合(地上波)
・NHK BS1(BS放送)
・GAORA(スカパー)有料
・スポナビライブ(ネット配信)有料

ATPワールドツアーファイナルズ

・GAORA(スカパー)有料
・NHK BS1(BS放送)
・スポナビライブ(ネット配信)有料

グランドスラム

・WOWOW(BS放送)有料
※全大会生中継
・NHK 総合(地上波)
・NHK BS1(BS放送)
※全豪・ウィンブルドン選手権
・テレビ東京(地上波)
※全仏オープン

デビスカップ(国別対抗戦)

・WOWOW(BS放送)有料

インターネット放送について

各テレビ局によるインターネット配信や、ネット配信のみで試合中継を提供しているサービスを掲載

スカパーオンデマンド

視聴方法はBSスカパーのスポーツチャンネルGAORAにて視聴が可能です、詳しくは下記をご覧ください。

ホームページ→www.skyperfectv.co.jp/

WOWOWメンバーズオンデマンド

視聴方法はWOWOW加入者は無料でネット中継が視聴可能です。
WOWOWメンバーズオンデマンドにアクセスすれば、スマホ・タブレット・pcすべての端末で視聴できます。

ホームページ→WOWOWオンライン

スポナビライブ

ソフトバンクが提供するライブ配信サービス、ATP250・ATP500・マスターズ1000・ファイナルズの試合をテレビでの放送ではなくPC・スマホ・タブレットを利用し視聴するサービスです。(Chromecast・Appleを使えばTVでも視聴可能)

詳しくはHPをご覧ください→スポナビライブ

DAZN

イギリスの動画配信大手のパフォームグループが配信しているスポーツ動画配信サービス、日本ではJリーグの放映権を10年間で約 2100億円で契約し話題となっているサービスです。

ATPワールドツアーファイナル簡単解説

年間の成績上位8名が出場できる大会となります。

ATPツアーには、250<500<1000<ツアーファイナル<グランドスラムとありますが、一体何が違うのかを非常に簡単に説明すると、大会のポイントが異なります。例えば、ATP500で優勝すると500P獲得となりますが、これが、グランドスラムだと優勝2000Pと4倍の開きがあります。賞金金額もことなります。

グレード高い大会で上位になればなるほどポイントを獲得でき、ランキングに反映されます。当然、獲得賞金も大きくなります。出場するには、より多くのポイントを獲得する必要があります。

1 個のコメント