【紀平梨花】全日本フィギュアスケート選手権2017の試合予定と結果速報

紀平梨花(15才) が出場予定のフィギュアスケート全日本選手権大会2017の試合日程や紀平梨花 選手のショート(SP)・フリーの女子シングル結果速報など掲載、また、大会の試合スケジュールや出場選手・テレビ放送などの情報も合わせご覧頂けます。

全日本フィギュアスケート選手権は12月20日(木)~12月24日(日) に開催されますが、この大会は2018年に開催される冬季オリンピック(平昌五輪)の選考の一つとなります。男子は3枠・女子は2枠の出場枠があり、選考基準には全日本選手権の優勝選手とあります。つまり、この大会での優勝が冬季五輪出場するために重要な要素の為、世界で活躍する男女フィギュアスケーターが一堂に集まる注目の大会です。

女子は紀平梨花・坂本花織・白岩優奈・樋口新葉・本郷理華・本田真凜・三原舞依・宮原知子など注目選手を始め、国内ナンバー1を目指し多数の選手の演技が見られそうです。

全日本フィギュアスケート選手権2017大会日程

カテゴリー試合日程開始時刻
女子ショート(SP)12月21日(木)17:00~20:55
男子ショート(SP)12月22日(金) 17:00~20:55
女子フリー(FS)12月23日(土・祝)17:15~21:05
男子フリー(FS)12月24日(日) 17:10~21:12

紀平梨花のフリーと総合結果及び滑走時間

女子フリー(FS) 12月23日(土・祝) 17:15~21:05

今季はジュニアGPファイナルに出場しフリーで女子史上初の3回転アクセル-3回転トゥループに成功し、さらに、女子選手として史上初めて6種類8本の3回転ジャンプを2016年JGPリュブリャナ杯のフリーで成功されています。また、全日本ジュニア選手権ではSP6位から逆転勝利で優勝を飾っています。ショートが安定してくると更なる活躍が期待できそうです。

FS141.29点(技術点79.53点、演技構成点61.76点)合計208.03点

宮原知子 選手が優勝!!
総合出場選手合計FS
得点
FSSP
得点
SP
1宮原知子220.39147.16173.232
2坂本花織213.51139.92473.591
3紀平梨花208.03141.29266.745
4樋口新葉206.96138.03568.934
5三原舞依204.67140.40364.277
6本郷理華197.62127.14870.483
7本田真凜193.37126.72966.656
8横井ゆは菜192.99130.31662.689
9白岩優奈191.69128.36763.338
10山下真瑚183.34125.541057.8015
11松田悠良174.12118.211155.9117
12新田谷凜172.50111.221561.2810
13荒木菜那171.74112.081459.6612
14岩元こころ170.64114.481256.1616
15木原万莉子169.61114.111355.5018
16竹野比奈169.55 110.331659.2214
17竹内すい169.02 108.091760.9311
18森下実咲165.25105.822059.4313
19渡辺倫果161.91106.451855.4619
20磯邉ひな乃158.18105.822152.3621
21川畑和愛158.16106.031952.1322
22永井優香152.2697.012455.2520
23加藤利緒菜151.06101.532249.5324
24佐藤伊吹148.5697.722350.8423

紀平梨花の今季のスコアと自己ベスト

  • 紀平梨花の自己ベスト
    ISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯2016
    (トータル 194.24 )
    全日本ジュニア選手権大会2017
    (フリー 135.57  )
    ISUジュニアグランプリ チェコスケート2016
    (ショート66.78)
  • 紀平梨花のISUジュニアグランプリシリーズ第3戦 JGPリガ杯2017
    (トータル 180.46・フリー 125.41 ・ショート 55.05)
  • 紀平梨花のISUジュニアグランプリシリーズ第7戦 JGPエーニャ・ノイマルクト2017
    (トータル 185.81・フリー 119.09 ・ショート 66.72)
  • 全日本ジュニア選手権大会2017(2017/11/24-11/26)
    (トータル 193.46・フリー 135.57 ・ショート 57.89)

紀平梨花の使用楽曲

  • ショートプログラム:カンフーピアノ
  • フリー:映画『道』伊: La Stradaより
    作曲:ニーノ・ロータ
  • SP振付:トム・ディクソン
    FS振付:ジェフリー・バトル

紀平梨花のショートプログラム試合結果と滑走時間

出場選手SP
得点
SP
坂本花織73.591
宮原知子73.232
本郷理華70.483
樋口新葉68.934
紀平梨花66.745
本田真凜66.656
三原舞依64.277
白岩優奈63.338
横井ゆは菜62.689
新田谷凜61.2810
竹内すい60.9311
荒木菜那59.6612
森下実咲59.4313
竹野比奈59.2214
山下真瑚57.8015
岩元こころ56.1616
松田悠良55.9117
木原万莉子55.5018
渡辺倫果55.4619
永井優香55.2520
磯邉ひな乃52.3621
川畑和愛52.1322
佐藤伊吹50.8423
加藤利緒菜49.5324
大矢里佳48.4925
細田采花47.1526
森千夏46.3727
中塩美悠44.6028
河西萌音42.7529
廣谷帆香38.1730

フィギュアスケート全日本選手権の放送予定

全日本選手権の模様は地上波及びCSスケパーのフジテレビONEで放送されますが、第1・第2グループはフジテレビONEで中継、それ以降は地上波のフジテレビとリレー放送になるようです。
スカパー!フジテレビONEの視聴に関してはスカパー!のHPをご覧下さい。→スカパー!
放送時間放送テレビ局プログラム
12月21日(木)
LIVE:夜5時〜夜6時30分CS放送フジテレビONE女子ショート
第1G、第2G
LIVE:夜6時30分〜夜9時地上波フジテレビ女子ショート
12月22日(金)
LIVE:夜5時〜夜6時30分CS放送フジテレビONE男子ショート
第1G、第2G
LIVE:夜5時〜夜6時30分CS放送フジテレビONE男子ショート
12月23日(土・祝)
LIVE:夜5時〜夜7時CS放送フジテレビONE女子フリー
第1G、第2G
LIVE:夜7時〜夜9時15分地上波フジテレビ女子フリー
12月24日(日)
LIVE:夜5時〜夜7時CS放送フジテレビONE男子フリー
第1G、第2G
LIVE:夜5時〜夜7時BS放送BSフジ男子フリー
LIVE:夜7時〜夜9時30分地上波フジテレビ男子フリー
27:00~28:00地上波フジテレビペア・アイスダンス
12月25日(月)
録画:12:00~14:00CS放送フジテレビONE女子ショート
第3G~第5G
12/26(火)
録画:12:00~14:00CS放送フジテレビONE男子ショート
第3G~第5G
12/27(水)
録画:12:00~14:00CS放送フジテレビONE女子フリー
第3G~第5G
12/28(木)
録画:12:00~14:30CS放送フジテレビONE男子フリー
第3G~第5G
平昌五輪代表選手発表

紀平梨花が平昌冬季五輪に出場するには?選考条件について

今年の全日本フィギュア選手権は来年(2018年)2月に開催される平昌オリンピックの代表を決める大会となります。世界ランキングも選考基準となりますので、上位選手を表記しています。

男子シングルス注目選手(世界ランキング上位選手2017.12.12付)
羽生結弦(1位)
宇野昌磨(2位)
田中刑事(18位)

女子シングルス注目選手(世界ランキング上位選手2017.12.12付)
宮原知子(5位)
本郷理華(9位)
三原麻衣(14位)
本田真凛(19位)

男子シングルの選考基準【3枠】

1人目・全日本フィギュアスケート選手権優勝選手
2人目・全日本2位、3位の選手とグランプリファイナルの日本人上位2選手から選考
3人目・2人目の選考に漏れた選手と世界ランク日本人上位3人、シーズンランク日本人上位3人、シーズンベストスコア日本人上位3人の中から選考

現在上記の該当する選手は羽生結弦(世界ランキング1位)・宇野昌磨(世界ランキング2位・GPファイナル2位)となります。仮に怪我をしている羽生選手が出場出来なくても選ばれる可能性は非常に高く、宇野選手は全日本選手権の結果に問わず、ほぼ確定に近いのではと思われます。

女子シングルの選考基準【2枠】

もし、紀平梨花 選手が優勝した場合、平昌五輪に出場できるのかとの質問を受けました。フィギュアスケートの年齢制限ルールでは、「オリンピックが行われる前の年(2017)の7月1日より前(6月30日まで)に、15歳以上になっていないといけない」とあります。2002年7月21日に15才となった紀平選手ですが、誕生日が7月21日と21日過ぎてしまっている為、規定では出場できないようです。

1人目・全日本フィギュアスケート選手権優勝選手
2人目・全日本2位、3位の選手とグランプリファイナルの日本人上位2選手、世界ランク日本人上位3人、シーズンランク日本人上位3人、シーズンベストスコア日本人上位3人の中から選考

女子は宮原知子選手(日本勢では世界ランキングトップ・GPファイナルに出場)と一歩リードしてる感があります。他の選手はこのフィギュアスケート全日本選手権で優勝を目指し熾烈な演技が見られるかもしれません。