【錦織圭・大坂なおみ】最新情報

錦織、次戦はエルステ バンクOPへ!
→エルステ バンク オープン500の試合予定

【平昌五輪】フィギュア団体戦ペア フリー(決勝進出)の試合結果速報

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体戦はショートが終了し、上位4チーム(5位以内決勝)に入った日本チームはフリーに進出しました。フリーの1種目目はペア(須崎海羽、木原龍一)組が滑走しメダルを目指します。フィギュア団体戦のペアの試合結果や順位速報などがご覧頂けます。

ペアフリーの試合は2月11日(日)13:40から行われ、2月12日(月)10:00から男子フリー→女子フリー→アイスダンスフリーの順に競技を行います。

フリーペア(2/11)男子フリー(2/12)女子フリー(2/12)アイスダンスフリー(2/12)の順に行われます。

【平昌五輪】田中刑事フィギュア団体戦・フリー(決勝)の試合結果速報

フィギュアスケート団体戦・ペアフリーの試合日程

  • 2018年2月11日(日)13:40~|ペア フリー
    ※韓国(平昌)との時差はありません。

平昌オリンピック・フィギュアスケート団体・ペア フリーの滑走順と試合結果

簡易ページをご覧の方で最新の得点情報が反映されていない方は下記の「速報更新」を押してください。
速報更新

■試合日程は2月11日(日)13:40~
順位選手名スコアPoint
1CANDUHAMEL Meagan /
RADFORD Eric
148.5110
2ITAMARCHEI Valentina /
HOTAREK Ondrej
138.449
3OARMARCHEI Valentina /
HOTAREK Ondrej
133.288
4USASCIMECA KNIERIM Alexa /
KNIERIM Chris
126.567
5JPN須崎海羽/
木原龍一
97.676

国ぐるみのドーピング問題で平昌五輪への選手団派遣が禁止されたロシアは、個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場となります。

フリー決勝戦は2/12(月)に男子フリー→女子フリー→アイスダンスと行われます。

【平昌五輪】田中刑事フィギュア団体戦・フリー(決勝)の試合結果速報

平昌五輪・フィギュアスケート団体の国別ポイントランキング

OAR表記について
国ぐるみのドーピング問題で平昌五輪への選手団派遣が禁止されたロシアは、個人資格の「ロシアからの五輪選手(Olympic Athlete From RUSSIA)」として出場となります。
順位出場国合計男子
SP
ペア
SP
Ice
ダンス
SP
女子
SP
ペア
FS
男子
FS
女子
FS
Ice
ダンス
カナダ73891081010810
OAR6631081089108
アメリカ6277967899
4イタリア5664799777
5日本50103676666
6中国184644--
7ドイツ162833--
8イスラエル139211--
9韓国135125--
10フランス131552--

平昌五輪のフィギュアスケート団体戦出場選手

  • 男子シングルス|宇野昌磨
  • 男子フリー|田中刑事
  • 女子ショート|宮原知子
  • 女子フリー|坂本花織
  • ペア|須崎海羽、木原龍一
  • アイスダンス|村元哉中、クリス・リード

平昌五輪のフィギュアスケート団体戦のフリー試合日程

韓国・平昌との時差はありません。

 

フリープログラムの競技時間

  • 2月11日(日)13:40~|ペアフリー
    須崎海羽、木原龍一
  • 2月12日(月)10:00~|男子フリー
  • 2月12日(月)11:10~|女子フリー
  • 2月12日(月)12:20~|アイスダンスフリー

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体ルール

フィギュアスケート団体戦はソチオリンピック2014から行われ今回で2回目となります。団体ルールを簡単にまとめてみましたのでご参考にしてください。

総合力が試さる、フィギュアスケート団体戦は、女子ショートプログラムの結果でフリーに進めるか決まる重要なポイントとなります。宮原知子選手の獲得ポイント次第で決まる可能性があるので重圧をはねのけて五輪での活躍が期待されます。

各種目ともスコア上位順位ポイントが与えられます。

  • 1位:10ポイント
  • 2位:9ポイント
  • 3位:8ポイント
  • 4位:7ポイント
  • 5位:6ポイント
  • 6位:5ポイント
  • 7位:4ポイント
  • 8位:3ポイント
  • 9位:2ポイント
  • 10位:1ポイント
  1. 前半のショートプログラム(男子→ペア→アイスダンス→女子)の合計得点の上位5チームがフリープログラムに進出
  2. フリーに進出した上位5チームで(ペア→男子→女子→アイスダンス)を行いフリー・ショートの合計得点で順位を決定

※1.フリーはランキング下位が1番滑走→上位が最終滑走となります。
※2.ポイントが同点になった場合は、順位ポイントを再計算し勝敗を決定する。

1 個のコメント

  • 前回もそうでしたが、ペアでは得点は望めないので個人でなぜSP、フリーを分けるのか、他国では分けることなくぶつけてメダルを取りに来る、調整の目的では最初からメダル無理と言ってくれ、田中刑事が出場したときにがっくりきた。宇野が出るべきでそれで取れなかったら納得、ロシアも、カナダも皆本気。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です