ラグビーワールドカップ2015 南アフリカVS.アメリカ戦の試合結果速報!

ラグビー,ラグビー・ワールドカップ

ラグビーワールドカップ2015 南アフリカVS.アメリカ戦の試合結果速報となります。可能性は薄いですが、南アフリカが、もしアメリカ代表に負けるようなことがあれば、日本代表は決勝トーナメント進出に有利となります。一体、結果はどうなるのか?速報いたします。

南アフリカVSアメリカ戦の試合結果|ラグビーワールドカップ2015

南アフリカVSアメリカ
64得点0
BG Habana (3)

BW Du Plessis

LFP Louw (2)

J Kriel

D De Allende

L Mvovo

ペナルティートライ

トライ(5点)

M Steyn (3)

H Pollard (4)

コンバージョン(2点)
ペナルティー(3点)
ドロップゴール(3点)

前半

アメリカは控えメンバーを中心に構成の為か、全体的に南アフリカが押している印象を受けます。

前半7分にDamian De Allendeに決められた後は、20分近く膠着状態が続きましたが、

スクラムも南アフリカが支配しているため、前半27分ゴールライン手前でのスクラムも押し切られ、アメリカ代表はスクラムを2回崩し、ペナルティートライとなります。

後半

42分・47分と連続してトライを決められると、集中力が途切れた感のあるアメリカ代表、ボール支配率も8割近く南アフリカが制する展開となります。

その後は南アフリカのトライラッシュとなります。南アフリカのブライアン・ハバナが3トライと、ラグビーワールドカップ通算最多トライの15トライと並び、記録更新がほぼ確実となりました。

予選POOL B 順位表|ラグビーワールドカップ2015

南アフリカvs.アメリカ戦後の順位後更新

国名勝点得点失点
1位:南アフリカ(RSA)1630117656
2位:スコットランド(SCO)1020110060
3位:日本(JPN)82017082
4位:サモア(SAM)41023688
5位:アメリカ(USA)00033271

アメリカは、中4日で日本戦となるため、アメリカとしては厳しい戦いになると思われます。日本代表とすれば、油断をしなければ勝てる相手だけに、スコットランドVSサモア戦の行方が非常に重要になってきます。

見逃せない次の試合は10月10日(土)のサモアVS.スコットランド戦となります。

詳しい情報は下記をご覧下さい。
ラグビーワールドカップ2015 サモアVS.スコットランド戦の試合日程とテレビ放送

アメリカvs日本戦の詳細はについては
ラグビー日本代表VS.アメリカ戦の試合日程とテレビ放送|W杯2015

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら