【フェアフィールド チャレンジャー 2022】放送予定、試合日程、トーナメント表(ドロー)、錦織圭 復帰戦

フェアフィールド・チャレンジャー,錦織圭

錦織圭 復帰戦【2022フェアフィールド・チャレンジャー】放送予定、試合日程、トーナメント表(ドロー)フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)が、現地2022/10/10(月)~10/16(日)の日程で開催されます。試合予定や放送情報(テレビ放映・ネット配信)、出場選手、トーナメント表、ポイント(賞金)、ツアー情報など、観戦詳細を掲載

フェアフィールドはアメリカ合衆国カリフォルニア州に位置します。

目次

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)-大会まとめ

大会名Fairfield Pro Tennis Championship
日本での名称フェアフィールド・プロテニス選手権
フェアフィールド・チャレンジャー大会
カテゴリチャレンジャー
開催期間
現地日程
時差日本が16時間進んでいます。
開催地カリフォルニア州フェアフィールド
試合会場ソラーノ・コミュニティ大学
敷地内のテニスコート
ドロー男子シングルス32ドロー
男子ダブルス16ドロー
ドロー(トーナメント表)に移動
フォーマット3セット(2セット先取)
ポイント
賞金
優勝は80ポイント
賞金・獲得ポイント詳細
テレビ放送生中継&録画は未定
WOWOW(可能性あり)
スカパー!GAORA(予定無)
NHK BS1(予定無)
放送予定詳細について
ネット配信LIVE配信&見逃し
WOWOWオンデマンド(可能性あり)
ネット配信の詳細について
チケット情報販売中

錦織圭 復帰戦はフェアフィールド・プロテニス選手権になるのか!? 

フェアフィールド・チャレンジャーツアーにエントリーした錦織圭選手、現在のランキングでは直接の本戦&予選とも出場は難しい状況となっています。本戦の待ち順は63番目、予選も35番目と多くの選手が出場を取りやめないと出場は出来ませんが、ワイルドカード(大会推薦枠)を貰える可能もある為、WCが獲得できればフェアフィールドで調整を行い、ATPツアーへ本格的な復帰を目指し、2023年に完全復活への流れが期待されます。

ツアー復帰を目指し、錦織圭 選手は7月ころから各大会にエントリーを行うも、7月後半のアトランタOP・8月のシティ・オープン、ウィンストン・セーラム・9月のサンディエゴオープンとワイルドカード獲得も返上し延期となっていました。

10/05(月)~10/11(日)開催、楽天オープン(ATP500)にワイルドカードを取得しているものの、レベルの高い大会の為、錦織圭選手は欠場を9/22に発表しました。もしかしたら大会に顔をだしファンサービスやインタビューを受け大会を盛り上げるパターンもあるかもしれませんが、残念ですが今年日本で錦織選手のプレーを見ることは無くなりました。

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会) –大会スケジュール

日本時間では時差が16時間の為、深夜~お昼に掛けての観戦となります。

■時差は、日本の方が16時間進んでいます。

R現地日程日本時間
予選2022/10/9(日)10/10(月)
予選
1回戦
2022/10/10(月)10/11(火)
1回戦2022/10/11(火)10/12(水)
2回戦2022/10/12(水)10/13(木)
2回戦2022/10/13(木)10/14(金)
準々決勝2022/10/14(金)10/15(土)
準決勝2022/10/15(土)10/16(日)
決勝戦2022/10/16(日)10/17(月) 

上記のスケジュールは暫定的な為、トーナメント開始前又は最中に変更される可能性があるとの事です。

フェアフィールド・チャレンジャー試合会場はソラーノ・コミュニティ大学

  • 開催地: 4000 Suisun Valley Rd, Fairfield, CA 94534 アメリカ合衆国
  • 試合会場:ソラノ コミュニティ カレッジ コート

ソラーノ・コミュニティ大学テニスクラブ(フェアフィールド・チャレンジャー)

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)のトーナメント表(ドロー)について

フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)は32ドロー

下記は2022年のドローが発表され次第更新


シングルス予選ドローを掲載

ダブルスドローを掲載

出典元(ATPツアー公式ページ)
→https://www.ltptennis.com/

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)の出場予定選手

2022年の出場選手情報が入り次第随時更新

選手名

【Q】クオリファイアー
(予選通過選手)

【WC】ワイルドカード
(大会主催者推選手)

【LL】ラッキールーザー
(本戦に出場する予定の選手が欠場した場合、予選最終ラウンドで負けた選手から抽選で選ばれ本戦入りする事)

【SE】スペシャルイグザンプト(前週大会で準決勝以上に進出し日程が重なった場合、予選を免除し本戦から出場できると救済処置選手)

【PR】プロテクトランキング
(ケガにより6ヶ月以上大会に出場できない選手は、ATPメディカルサービス委員会に申請し離脱前に最後に出場した大会から3ヶ月間の平均ランキングを算出、実際のランキングとは別にランキングを保有し、そのランキングで出場できる権利)

現在ランキングだと予選からだが、プロテクトランキングを行使すると本戦から出場も可能なケースもあります。6か月以上離脱で9試合、12カ月以上離脱で12試合使用可能
※ワイルドカードで出場は除く

出典元(フェアフィールド・プロテニス選手権公式ページ)
→https://www.fairfieldprotennis.com/

フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)歴代優勝者

3年ぶり開催の為、2020年・2021年どのチャンピョンはいません。

YearChampion
2019C. O’Connell
2018B. Fratangelo
2017M. McDonald
2016S. Giraldo
2015T. Fritz

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会) の賞金と獲得ポイント

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)の(男子テニス・チャレンジャー)のポイントは下記の通り、2022年度の賞金額が発表され次第修正致します。

ラウンドATP賞金額
優勝80$
準優勝50$
準決勝30$
準々決勝16$
2回戦7$
1回戦0$

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)のテレビ放送・ネット配信一覧

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)のテレビ放送での予定はありませんが、過去、錦織選手が復帰した際にWOWOWで急遽テレビ中継を行った事がありました。ネット配信はWOWOWオンデマンドで配信が決定しています。

中継先月額
(税込)
テレビネット配信
WOWOW2530円未定未定
GAORA1320円××
NHK G(総合)受信料××
NHK BS1受信料××
DAZN3000円××
民放各局無料××

テレビ放送詳細に移動
ネット配信中継詳細に移動

NHK BS1・NHK総合

例年、男子ATPマスターズシリーズは錦織圭の試合を中心にNHK BS1で生中継が行われていますが、チャレンジャーの地上波・BSでのテレビ中継はありません。

WOWOW(BS放送)

テレビ放送、ネット配信サービスは未定

但し、WOWOWにチャンネルを合わせリモコンのdボタンを押してデータ放送上にボタンが表示された方や、ChromecastなどからWOWOWメンバーズオンデマンドをテレビ視聴が可能となりますのでお試し下さい。

視聴方法はWOWOWホームページをご確認ください。

WOWOW公式ページ←

スカパー!GAORAスポーツ(CS放送)


スカパー!GAORAスポーツは男子テニスのマスターズ1000(全9大会)・ATP500(11大会)を中継、年間スケジュールで、2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会) は生中継が決定しています。

視聴方法はスカパー!ホームページをご確認ください。

GAORA SPORTS公式ページ←

その他、地上波、BS放送について

民放キー局の地上波(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)、BS放送(BS日テレ・BS朝日・BS TBS・BSテレ東・BSフジ)での放送はありません。

2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)のネット配信中継について

フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)のネット配信はWOWOWが予想されます。

 ATP/WTA中継先ネット配信
男子(ATP)WOWOW未定
男子(ATP)GAORA×
女子(WTA)DAZN×

WOWOWオンデマンドのネット中継について

テレビが無い方でもWOWOWオンデマンドの契約は可能です。テレビ加入者はWOWOWオンデマンドも併せてご利用可能

WOWOWオンデマンドはインターネットに接続できる環境があれば、ホームページ又はアプリから、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴ができます。また、見逃し配信もあるので、好きな時間で見る事も可能性です。

※ATPマスターズ1000、ATP500、ATP250、ATPファイナルズ、など、錦織圭 選手のほとんど試合の視聴可能です

ご利用方法や加入に関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。

WOWOW公式ページ←

旧スカパー!オンデマンド(現SPOOX)のネット配信について


スカパー!GAORAスポーツの放送契約者は無料でご利用頂けます。

ネット配信サービスSPOOX(スプークス)を利用することで、同じ番組をPC・スマホ・タブレットで視聴できます。

利用方法については、スカパー!のホームページなどでご確認下さい。
GAORA SPORTS公式ページ←

Paravi(パラビ)のネット中継について


2022年フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)の配信は未定、年度のParavi(パラビ)配信スケジュールは発表されていません。

2019年はATP500・ATPマスターズ1000・ATPファイナルズを中心に配信がありましたが、年はATPテニスマガジンの配信のみとなっています。

Paravi(パラビ)は、WOWOW・TBS・テレビ東京の資本が入っている為、系列の国内ドラマ、バラエティ、ビジネス・報道、国内映画、アニメ、音楽・ステージ、韓流・華流、スポーツ、海外作品が強いサービスとなります。

リンク先→Paravi(パラビ)視聴方法

DAZN(ダゾーン)のネット中継について


DAZN(ダゾーン)は女子のみリアルタイム配信されています。

大坂なおみ選手が出場の女子テニス(WTAツアー)を中心に放送、また、サッカー日本代表が出場を目指す、2022カタールワールドカップ アジア最終予選の放映権を獲得、アウェー戦はDAZNが独占配信となっています。

ご利用方法や加入に関してはDAZN公式ホームページをご確認下さい。
DAZN(ダゾーン)←

フェアフィールド・プロテニス選手権(フェアフィールド・チャレンジャー大会)まとめ

今年1月下旬に股関節の手術を受けた錦織選手ですが、7月25日開幕のアトランタ・オープン/ATP250と、その翌週のシティ・オープン/ATP500に出場予定としていたものの、エントリーリストから名前が削除、その後も、8月21日~開催のウィンストン・セーラム、9月のサンディエゴオープンも出場を取りやめました。今大会前は日本開催の楽天ジャパンオープンですが出場は難しいと思われます。

フェアフィールド・チャレンジャーに出場できれば、昨年10月のインディアンウェルズ大会/ATPマスターズ1000以来、10ヵ月ぶりのツアー復帰戦となります。

The following two tabs change content below.
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴6年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1200記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら