錦織圭 ジュネーブOP2017準決勝は1-2で敗退

スイス(ジュネーブ)で開催された、ジュネーブオープン2017準決勝が日本時間5月26日(金)21:10頃から行われ、ミーシャ・ズベレフ[33位]29才(ロシア)選手と対戦し、試合時間2時間16分の試合を4-6・6-3・3-6の1-2で惜しくも準決勝敗退

f:id:guspo:20170526224506p:plain

ジュネーブオープン2017準決勝のスコア

錦織圭[9位]463
ミーシャ・ズベレフ[33位]636

 

■第1セット、錦織圭のサーブで試合開始
大会を通して序盤のファーストサーブ成功率が上がらない錦織は、3ゲーム目にブレイクされ先にリードされます。

ファーストサーブのスピードは190㎞前後を出し、時折エースも出るもののアンフォーストエラーも目立つ展開となり、動きの良いミーシャ・ズベレフ[33位]29才が第1セットのデュースゲームが4ゲーム(1ブレイク)と錦織が苦しい状況のまま第2セットへ

■第2セット、錦織圭のサーブから
2ゲーム、ズベレフのサーブに対応し、ズベレフのアンフォーストエラーも目立ち、錦織圭が先にブレイクします。
5ゲーム、ズベレフの2ブレイクポイントから、錦織圭がダブルフォルトで相手にブレイクバックされるも、6ゲームに錦織がブレイクを返し再びリードする展開となり、そのまま第2セットを獲りセットカウント1-1で最終セットへ

 

■第3セット、ミーシャ・ズベレフのサーブから
3ゲーム、デュースに持ち込むも獲り切れずズベレフがキープ、その後の4ゲーム、このセットファーストサーブ成功率42%と入らない錦織がブレイクされ、追いかける展開となりますが、5ゲーム目に錦織がデュースに持ち込むと、粘り強く戦いブレイクバックに成功しイーブン戻します。
6ゲーム目、錦織のショットが外れ再びズベレフがブレイクしリードすると、そのまま流れを戻せずに準決勝敗退となりました。

第3セットのファーストサーブ成功率が47%と低く、全仏オープンではサーブもポイントとなりそうです。

■試合時間・2時間16分

次戦はドロー(トーナメント表)も発表され1回戦の対戦相手も決まった、フランス(パリ)で行われるグランドスラムの全仏オープンテニス(ローランギャロス)となります。

本戦の開催期間は現地2017年5月28日(日)~6月11日(日)となり、上位シード選手も1回戦から出場となる、5セットマッチ(3セット先取)と肉体的にも厳しい戦いが始まります。

全仏オープンテニス2017【グランドスラム】錦織圭・1回戦の試合日程(試合開始時刻)・放送予定(テレビ局情報・生中継)・対戦成績やドロー(トーナメント表)など詳細情報を特集サイトにてご覧いただけます。

錦織圭 全仏オープンテニス2017・1回戦の試合予定・放送日程・ドローなど最新情報