グラチャンバレー女子メンバーと結果速報・放送予定やチケット情報 | ぐぐスポ!ニュース速報

グラチャンバレー2017・全日本女子の試合日程(結果)と放送予定|ワールドグランドチャンピオンズカップ

全日本女子バレーチームが出場するグラチャンバレー2017(ワールドグランドチャンピオンズカップ2017)が、2017年9月5日(火)~9月10日(日)の日程で開幕します。
4年に一度、オリンピックの翌年に開催されるグラチャンバレー2017に出場の全日本女子バレー(火の鳥NIPPON)の試合予定や試合結果を始め、放送スケジュールなど最新情報を更新予定

今回で7回目となるワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)ですが、今までのすべての開催が日本で行われる国際大会となります。これまでのバレーボール全日本女子の最高成績は(2001年3位・2013年3位)となり、今までの成績を超える活躍が期待されます。


ワールドグランドチャンピオンズカップ2017の大会概要|全日本女子バレー

  • 開催期間:9月5日(火)~9月10日(日)
  • 大会名:FIVB Women’s World Grand Champions Cup 2017
    通称:グラチャン2017
  • 主催:国際バレーボール連盟
  • 開催地:東京体育館 ・日本ガイシホール(名古屋)
  • 順位とルール:6カ国による総当たりとなるリーグ戦を行い、勝ち点により順位が決まります。更に詳しい解説は順位表にて記載

女子グラチャンバレー2017出場国一覧

出場条件は開催国・各大陸選手権の優勝国(アジア、ヨーロッパ、南米、北中米)・ワイルドカード(1か国)

  • 開催国(日本)
  • アジアオセアニア(中国)
  • 欧州(ロシア)
  • 北中米カリブ海(アメリカ合衆国)
  • 南米(ブラジル)
  • ワイルドカード(韓国)

全日本 vs. アメリカ戦の試合速報

速報・全日本女子はフルセットで惜しくもアメリカに敗れました
日本 2-3 アメリカ
25-22|21-25|28-26|21-25|12-15

全日本女子バレーの試合予定と試合開始日時

開始日時 チーム1 結果 チーム2 試合会場
9/5(火)19:00 日本 3-0  韓国 東京体育館
9/6(水)19:00 ロシア 3-1  日本 東京体育館
9/8(金)19:00 日本 3-2  ブラジル 日本ガイシ
9/9(土)19:00 日本 2-3  アメリカ 日本ガイシ
9/10(日)18:00 中国  日本 日本ガイシ

●東京体育館(東京都渋谷区渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
●日本ガイシホールの当日券価格
(名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地の16)

券種 価格
スーパーシート 15000円
SS席 10000円
アリーナS席 8000円
スタンドS席 7000円
A席 5000円
B席 3000円
C席 2000円

全席指定で、当日券の有無は先行販売の状況によるようですのでご注意ください。


テレビ局情報と放送予定日|グラチャンバレー2017

グラチャンバレー2017の日本戦全試合の模様を、日本テレビ系列で独占生中継(一部地域を除く)が予定されています。

  1. 9/5(火)PM 7時 – PM 8時54分・日本 vs.韓国
  2. 9/6(水)PM 7時 – PM 8時54分・ロシア vs.日本
  3. 9/8(金)PM 7時 – PM 8時54分・日本 vs.ブラジル
  4. 9/9(土)PM 7時 – PM 8時54分・日本 vs.アメリカ
  5. 9/10(日)PM 6時 – PM 7時55分・中国 vs.日本

女子グラチャンバレー2017の順位表

グラチャンバレーの順位は下記の通りに決定します。

■勝利数
勝利数が2チーム又は、それ以上のチームが同じ勝敗数で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記順で順位が決定します。

  1.  勝ち点
    セットカウント3-0または3-1の場合:勝者3ポイント、敗者0ポイント
    セットカウント3-2の場合:勝者2ポイント、敗者1ポイント
  2.  セット率 (セット率=総得セット/総失セット)
  3.  得点率 (得点率=総得点/総失点)

※( )内は2016年8月22日付 FIVB世界ランキング

順位 勝敗 勝点 セット 得点
セット率 得点率
1 中国(1位) 4 0 11 12 3 4.000 355 261 1.360
3 アメリカ(2位) 3 1 7 10 7 1.428 369 359 1.027
4 ブラジル(4位) 2 2 8 10 7 1.428 363 343 1.058
2 日本(6位) 2 2 6 9 8 1.125 380 372 1.021
5 ロシア(5位) 1 3 4 6 10 0.600 336 371 0.905
6 韓国(10位) 0 4 0 0 12 0.000 204 301 0.677



2017年度全日本女子チーム情報

日本バレーボール協会に掲載されている全日本女子バレーチーム(火の鳥NIPPON)の選手情報を掲載

ポジション 選手名 所属チーム
セッター 冨永こよみ 上尾メディックス
1989/5/1 176cm/67kg
セッター 佐藤美弥 日立リヴァーレ
1990/3/7 174cm/61kg
セッター 田中美咲 JTマーヴェラス
1991/12/28 173cm/61kg
セッター 宮下遥 岡山シーガルズ
1994/9/1 177cm/61kg
ウィング
スパイカー
石井里沙 デンソーエアリービーズ
1990/5/19 179cm/65kg
ウィング
スパイカー
新鍋理沙 久光製薬スプリングス
1990/7/11 173cm/64kg
ウィング
スパイカー
長岡望悠 久光製薬スプリングス
1991/7/25 179cm/64kg
ウィング
スパイカー
石井優希 久光製薬スプリングス
1991/5/8 180cm/68kg
ウィング
スパイカー
野本梨佳 久光製薬スプリングス
1991/9/21 180cm/73kg
ウィング
スパイカー
内瀬戸真実 日本バレーボール協会
1991/10/25 171cm/70kg
ウィング
スパイカー
堀川真理 東レアローズ
1992/5/3 183cm/70kg
ウィング
スパイカー
高橋沙織 トヨタ車体クインシーズ
1992/12/9 177cm/67kg
ウィング
スパイカー
鍋谷友理枝 デンソーエアリービーズ
1993/12/15 176cm/57kg
ウィング
スパイカー
井上愛里沙 筑波大学4年
1995/5/8 178cm/66kg
ウィング
スパイカー
田中瑞稀 JTマーヴェラス
1996/1/28 170cm/73kg
ウィング
スパイカー
古賀紗理那 NECレッドロケッツ
1996/5/21 180cm/66kg
ウィング
スパイカー
黒後愛 東レアローズ
1998/6/14 180cm/69kg
ミドル
ブロッカー
荒木絵里香 トヨタ車体クインシーズ
1984/8/3 186cm/78kg
ミドル
ブロッカー
松本亜弥華 上尾メディックス
1988/12/26 188cm/71kg
ミドル
ブロッカー
岩坂名奈 久光製薬スプリングス
1990/7/3 187cm/76kg
ミドル
ブロッカー
奥村麻依 JTマーヴェラス
1990/10/31 177cm/66kg
ミドル
ブロッカー
島村春世 NECレッドロケッツ
1992/3/4 182cm/77kg
ミドル
ブロッカー
大野果奈 NECレッドロケッツ
1992/6/30 180cm/70kg
リベロ 井上琴絵 JTマーヴェラス
1990/2/15 162cm/53kg
リベロ 佐藤あり紗 日立リヴァーレ
1989/7/18 166cm/53kg
リベロ 小幡真子 JTマーヴェラス
1992/8/15 164cm/55kg

監督:中田久美


2012年7月1日付けで久光製薬スプリングスの監督に就任し、就任1年目にして天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会・Vプレミアリーグ・黒鷲旗全日本男女選抜大会を女子チーム初となる3冠を達成した実績から、2017年度の全日本女子バレーの監督となり、2020年の東京五輪に向けて新たに始動した、火の鳥NIPPONが国際大会に挑みます。


フォローする