【錦織圭・大坂なおみ・杉田祐一】最新情報

杉田がDテェム[7位]に勝利し準々決勝へ!!
→杉田祐一・ゲリーウェバー準々決勝の試合予定
錦織圭・次戦はウィンブルドンへ!
→錦織圭・ウィンブルドン・1回戦の試合予定
大坂 バーミンガム2回戦は途中棄権…
→次戦・6/24~イーストボーン国際の試合予定

【錦織圭】モンテカルロ・マスターズ2018・1回戦の試合予定やテレビ放送とドロー|ATPマスターズ1000

錦織圭[36位]28才が出場予定のモンテカルロ・ロレックス・マスターズ2018・ATPマスターズ1000の1回戦の詳細情報を掲載

試合予定(開始時刻)・テレビとネット配信(放送日程・生中継・LIVE配信情報)・ドロー(トーナメント表)・対戦者情報(対戦成績・プロフィール)など、錦織選手に関する様々なモンテカルロ・ロレックス・マスターズ情報を大会主催者の発表に合わせ、随時速報にて更新しています。

錦織選手のモンテカルロマスターズ1回戦の試合スケジュールが発表されました。(4/15 22:30更新)

2012年以来の出場となるモンテカルロマスターズですが、この大会からクレーコートとなり、全仏オープンに向けてシーズンが進みます。また、モンテカルロマスターズは上位8名がシードとなり1回戦は不戦勝となります。 錦織選手は1回戦からの出場が予定されています。

2試合目以降に組まれた場合は、試合開始時刻が大きく前後します。また、1試合目に組まれた場合でも、屋外コートの場合、天候の影響で遅延や順延などが発生する場合があります。ぐぐスポ!で掲載している試合開始時刻の前から、当日の進行状況を「初戦の試合速報と結果」エリアでお知らせしていますので、錦織選手の試合中継の目安としてご活用下さい。

詳しい情報は引き続き下記をご覧下さい。


モンテカルロマスターズ試合会場

モンテカルロマスターズ試合会場

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2018大会概要|ATPマスターズ1000

  • 大会名:Rolex Monte-Carlo Masters2018
  • クラス:ATPマスターズ1000
  • 開催期間:2018.04.15(日) – 2018.04.22(日)
  • コート:クレーコート
  • 時差:日本が7時間進んでいます
  • 試合会場:モンテカルロ・カントリー・クラブ
  • 大会名に「モンテカルロ」が入っていますが、会場はモンテカルロではなく、フランス・プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏アルプ=マリティーム県ロクブリュヌ=カップ=マルタで行われます。

モンテカルロ・マスターズ2018大会スケジュール

モンテカルロマスターズの試合日程は下記をご覧下さい。

モンテカルロマスターズ2018|大会スケジュール
[table “271” not found /]

【錦織 圭】1回戦の試合予定と開始時刻|モンテカルロ・マスターズ

簡易ページをご覧の方で最新の試合予定が反映表示されていない場合は「最新情報更新」をクリックで反映されます。

ファーストマッチ試合開始時刻は現地11:00(日本18:00)

※時差情報:試合会場との時差は日本が7時間進んでいます。

  • 現地時間:4月16日(月)12:40前後
  • 日本時間:4月16日(月)19:40前後

※COURT RAINIER III(センターコート)の第2試合に組まれました。

LINE@などに登録されている方には、いち早く試合開始時刻や試合当日の状況など様々な情報をお届けしています。もしよろしければご参加下さい。詳しくはページ最後の登録方法をご覧下さい。

■天気情報
晴れのち曇り(所によりにわか雨)
14;00~19:00からの降水確率が50~30%と雨の可能性がある模様

【錦織 圭】 1回戦の試合速報と結果

簡易ページをご覧の方で最新の得点情報が反映されていない方は下記の「速報更新」を押してください。
速報更新

19:55・両選手が入場
20:07・トマーシュ・ベルディハのサーブで試合開始

Player 1set 2set 3set
錦織圭[36位]
トマーシュ・ベルディハ[18位]

第12シード・チェコのトマーシュ・ベルディハ[18位]32才が初戦の相手となります。
■第1セット
2ゲーム・ベルディハが先にブレイク
9ゲーム・1セット土壇場で錦織がブレイクバック
10ゲーム・ベルディハがブレイクし第1セットを落としました。
■第2セット・ベルディハのサーブから
5ゲーム・錦織が先にブレイク
5ゲーム終了後、右手首に違和感があるのかトレーナーを呼んでいます。以前、痛めた箇所の模様ですが、試合は開始されました。
7ゲーム終了後・トレーナーが再び右手首のマッサージをしています。この試合フォアの精度が上がっていませんでしたが、昨年痛めた右手首の小指側を気にしている様子が伺えます。
■第3セット・ベルディハのサーブから
1ゲーム・錦織が先にブレイクで6ゲーム連取
5ゲーム・錦織がブレイクし2ブレイクUP
7ゲームをブレイクし逆転勝利で2回戦に進出!!

2回戦の対戦相手はすでに決定しています。2回戦の試合予定(開始時刻)や放送情報を始め、対戦成績や選手プロフィールを更新しています。詳しくは下記特集サイトをご覧下さい。

→【錦織圭】モンテカルロマスターズ2018・2回戦の試合予定やテレビ放送とドロー|ATPマスターズ1000

1回戦の放送予定|モンテカルロ・マスターズ2018

※錦織 圭 の試合は開始時刻:4月16日(月)19:40前後

■ネット配信

  • WOWOWメンバーズオンデマンド(LIVE配信)
    4月16日(月)19:40前後
    ※ネット配信のみ予定、錦織選手の試合に合わせご視聴下さい。
    詳しくはリンク先→WOWOWオンライン

■テレビ放送

  • スカパー!GAORA(生中継)
    4月16日(月) 18:00 ~ 27:30
    ※視聴に関する詳細はホームページをご覧下さい。
    リンク先→スカパー!

 

  • NHK BS1(生中継)
    4月16日(月)時間未定
    ※放送時刻の発表があり次第更新いたします。

視聴に関する詳し情報は引き続きご覧下さい。

テレビ放送(ネット配信)の視聴方法について|モンテカルロ・マスターズ2018

NHK BS1
昨年はNHK BS1にて放送、2018年度も生中継が決定しています。放送スケジュールは錦織選手の試合が決まり次第発表される為、放送予定が入り次第更新

WOWOW
【テレビ+ネット配信】グランドスラム全4大会
【ネット配信のみ】WOWOWメンバーズオンデマンドでATPマスターズ1000の全9大会、ATPマスターズ1000の10大会、ATP250の12大会、最終戦のATPファイナルズの合計32大会を生配信

WOWOWメンバーズオンデマンドとは?
インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWメンバーズオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能です。ご利用や加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。

スカパー!GAORA
ATPツアー 500・ATPツアー マスターズ1000・Nitto ATPファイナルズ・NEXT GEN ATPファイナルズを中心に放送、モンテカルロ・マスターズは1回戦から生中継が予定されています。また、加入者はネット配信サービスのスカパーオンデマンドが利用できスマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴可能です。

DAZN
ネット配信サービスのDAZNはATP250 の一部を配信。そのほか、サッカー(Jリーグ・ブンデスリーガ・セリエAほか)・野球・バレーボール・モータースポーツ・ラグビー・総合格闘技・ゴルフなど様々なスポーツを配信しています。

  • リンク先→ DAZN
  • 現在、1ヶ月の無料体験ができるようです。

下記・各テレビ局での放送予定は確認できていません。情報が入り次第更新致します。
地上波(NHK総合・日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・テレビ東京・フジテレビ)各系列
BS(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BS朝日・BSジャパン)

対戦者情報と過去の対戦成績|モンテカルロ・マスターズ2018

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2018のドロー(トーナメント表)が発表され1回戦は第12シード・チェコのトマーシュ・ベルディハ[18位]32才に決まりました。

トマーシュ・ベルディハ[18位]の対戦相手(対戦成績)

■錦織圭の4勝1敗
■身長196㎝・体重91㎏・右利き
■シングルス13勝・ダブルス2勝・グランドスラムは全大会ベスト4以内
■これまでの対戦はハード4試合・クレー1試合で唯一の敗戦は2012年のモンテカルロマスターズで2-6・6-2・6-4で敗戦しています。直近の対戦は2015年のATPファイナルズ以来となります。

■常に安定した成績を残し、2010年3月からTOP20以内をキープし、自己最高は4位と高いパフォーマンスを維持している選手

怪我が少なく、安定してプレーできているのが伺えます。高身長から繰り出される角度のあるサーブや、強力なフォアハンドを始め、バックハンドも隙がなく今年も全豪オープンで準々決勝に進出しています。初戦から厳しい相手となりますが、錦織選手がクレーでどこまで戻しているのか注目の一戦です。

●錦織圭モンテカルロマスターズの実績

2012年以来2度目の出場

前年のランキング30位の選手はコミットメントプレイヤーとして、ATPマスターズ1000シリーズ9大会の内、モンテカルロマスターズを除く8大会に出場義務が課せられています。その為、錦織選手は2013年から出場していませんが、今年は試合数も少ない為出場を決めたのかもしれません。

モンテカルロ・マスターズ2018のドロー(トーナメント表)

ドロー数は56、上位8名は1回戦(不戦勝)

モンテカルロマスターズのドロー(トーナメント表)2018

シード選手及び出場選手情報|モンテカルロ・マスターズ2018

エントリーが確認できている選手一覧、欠場やシード情報が発表され次第随時更新

出場選手情報|モンテカルロマスターズ2018
seed選手身長体重
11Rafael Nadal
ラファエル ナダル
ESP3118585
23Marin Cilic
マリン チリッチ
CRO2919889
34Alexander Zverev
アレクサンダー ズべレフ
GER2019886
45Grigor Dimitrov
グリゴール ディミトロフ
BUL2619180
57Dominic Thiem
ドミニク ティエム
AUT2418582
610David Goffin
ダビド ゴフィン
BEL2718068
711Lucas Pouille
ルーカス プイユ
FRA2418581
812Pablo Carreno Busta
パブロ カレーロ バスタ
ESP2618878
913Novak Djokovic
ノバク ジョコビッチ
SRB3018877
1015Diego Schwartzman
ディエゴ シュワルツマン
ARG2517064
1117Roberto Bautista Agut
ロベルト バウティスタ アグト
ESP2918376
1218Tomas Berdych
トマシュ ベルディヒ
CZE3219691
1320Fabio Fognini
ファビオ フォニーニ
ITA3017874
1422Milos Raonic
ミロシュ ラオニッチ
CAN2719698
1523Albert Ramos-Vinolas
アルバート ラモス・ビノラス
ESP3018880
1625Adrian Mannarino
エイドリアン マナリノ
FRA2918070
26Kyle Edmund
カイル エドモンド
GBR2318883
27Filip Krajinovic
フィリップ クラジノビッチ
SRB2618575
28Borna Coric
ボルナ コリッチ
CRO21
29Gilles Muller
ギル ミュラー
LUX3419389
31Feliciano Lopez
フェリシアーノ ロペス
ESP3618573
32Damir Dzumhur
ダミル ザムハー
BIH2517570
33David Ferrer
ダビド フェレール
ESP3517573
34Philipp Kohlschreiber
フィリップ コールシュライバー
GER3417870
35Andrey Rublev
アンドレイ・ルブレフ
RUS2018868
36Fernando Verdasco
フェルナンド ベルダスコ
ESP3418587
37Jo-Wilfried Tsonga
ジョー ウィルフリード ツォンガ
FRA3218891
38Richard Gasquet
リシャール ガスケ
FRA3118575
39Kei Nishikori
錦織 圭
JPN2817875
40Karen Khachanov
カレン・ハチャノフ
RUS2119888
41Pablo Cuevas
パブロ クエバス
URU3218080
42Gael Monfils
ガエル モンフィス
FRA3119380
43Yuichi Sugita
杉田 祐一
JPN29
44Robin Haase
ロビン ハース
NED30
45Denis Shapovalov
デニス・シャポバロフ
CAN1818375
46Leonardo Mayer
レオナルド メイヤー
ARG30
47Benoit Paire
ブノワ ペール
FRA28
48Daniil Medvedev
ダニール・メドベージェフ
RUS22
49Peter Gojowczyk
ペーター・ゴヨブチック
GER2818883
50Jared Donaldson
ジャレッド・ドナルドソン
USA2118875
52Alexandr Dolgopolov
アレクサンダー ドルゴポロフ
UKR29
53Aljaz Bedene
アリアス ベデネ
GBR28
55Mischa Zverev
ミーシャ・ズベレフ
GER3019188
57Paolo Lorenzi
パオロ ロレンジ
ITA36
60Jan-Lennard Struff
ヤン=レナード・ストルフ
GER27

出典:ATPツアー公式サイト
出典:モンテカルロマスターズ公式サイト