【大坂なおみ×K.カネピ 1回戦】ナショナルバンクオープン2022の放送予定(テレビ・ネット配信)、試合日程、結果速報、ドロー

ナショナル・バンク・オープン,大坂なおみ

【大坂なおみ×K.カネピ 1回戦】ナショナルバンクオープン2022の放送予定大坂なおみ[39位]の2022ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)1回戦の試合予定(開始時刻)・中継情報(テレビ放送・ネット配信)・ライブスコア(結果)・対戦成績(選手プロフィール)など、最新の観戦情報を掲載

大会はATP・WTAツアーがトロントとモントリオールで隔年ごと交互に開催され、今年はトロントで女子ツアーが開かれます。

大坂選手は試合途中に腰周辺を痛め、2セット3ゲーム目に途中棄権、次戦はウエスタン&サザン オープン2022(シンシナティンOP)が予定となっています。

【大坂なおみvs カイア・カネピ】ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)1回戦の概略

ライブ
スコア
試合開始と共にスコア・ゲーム内容を速報にて更新
5:05試合開始・速報・内容ほか
試合日時1回戦は現地8/8(月)又は8/9(火)
開始時刻詳細に移動
進行状況いつ頃始まるのか現状を更新
現在の進行状況
TV放送WOWOW(予定なし)
NHK(予定なし)
テレビ中継詳細に移動
NET配信DAZN(ダゾーン) 独占配信
ネット配信詳細に移動
ドロー女子シングルスドロー:64
ドロー(トーナメント表)に移動

大会概要を始め、全体日程・試合会場・獲得ポイントなどはコチラを下記をクリックしご覧下さい。
ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)2022(サンノゼ)概要

【大坂なおみvs カイア・カネピ】1回戦の試合日程(開始時刻) 2022 ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)

1回戦は現地8/8(月)又は8/9(火)、日本では時差の都合で日を跨ぎます。また、試合進行によっては開始時刻が大きく前後する可能性がありますのでご注意下さい。

時差※試合日予定時刻
日本時間8/10(水)3:00前後
現地時間8/9(火)14:00前後

トロント/カナダとの時差日本が13時間進んでいます。

■ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)の試合時刻について
※センターコートの第3試合に組まれました。
※第1試合の開始時刻は現地11:00(日本は翌0:00)
トロントの天気予報

試合開始前情報

ぐぐスポ!では掲載している試合予定時刻の15分~30分前を目安に、いつ頃始まりそうなのかなど状況を『このコーナー』でお知らせをしています。時折サイトをご覧頂けると情報が分かると思います。

進捗CCentre Cour
Starts at 11:00(日本0:00)
終了R.MARINOVSQ.ZHENG
終了C.GIORGIVSE.RADUCANU
4:58入場K.KANEPIVSN.OSAKA

試合速報/結果
▶放送予定(ネット配信)のライブ情報

現地日時地域名の天気予報気温
8/9(火)概ね曇り24℃/16℃

【大坂なおみvs カイア・カネピ】試合速報/結果2022 ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)

▶対戦成績とプロフィールなど

スコア更新
大坂なおみ(39位)60
カイア・カネピ(31位)73

5:05大坂のサーブで開始
5ゲーム、カネピが先にブレイク
7ゲーム終了後、大坂がメディカルタイムアウト、腰周辺に違和感があるのかマッサージを受けてました。
8ゲーム終了後、大坂が痛み止めを処方
10ゲーム、大坂がブレイクバック追いつきます
11ゲーム、大坂のサービスゲーム、大事な場面でミスショットが出て、カネピがブレイク
12ゲーム、大坂がブレイクバック、再び追いつきました。
タイブレーク
(大坂4-7カネピ)
56分

6:03カネピのサーブから
大坂選手は3ゲーム終了後、腰の状況を考えたのか途中棄権
1h6

大坂選手は試合途中に腰周辺を痛め、2セット3ゲーム目に途中棄権、次戦はウエスタン&サザン オープン2022(シンシナティンOP)が予定となっています。

大坂なおみvs.カイア・カネピとの対戦成績、プロフィール

1回戦の対戦相手はカイア・カネピ(37位)に決定、直近の対戦が2017年の全米オープンテニス以来の対戦

 

画像

大坂なおみ
39位
選手kaia kanepi
31位
0勝対戦1勝
24才
2004年3月13日
年齢37
1985年6月10日
日本 大阪国籍エストニア
180㎝身長181㎝
右/両手利手右/両手
7勝勝利4勝
1位
2019年1月28日
最高15位
2012年8月20日
2017US OPEN Round of 32
Winner/K.Kanepi vs N.Osaka63 26 75

【大坂なおみ】1回戦 ナショナルバンクオープン2022の放送予定(テレビ・ネット)、試合日程

ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)2022 1回戦の放送予定(無料・LIVE・録画)

女子WTAツアーのナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)2022のテレビ放送はありません。日本の大会及びグランドスラム以外はDAZNが独占配信となっています。

中継先放送日放送時間中継情報
DAZN8/9(火)
8/10(水)
0:00~
0:00~
LIVE
見逃し
WOWOW予定無男子のみ
GAORA予定無
NHK総合予定無
NHK BS1予定無
民放予定無

ご利用方法や加入に関してはDAZN公式ホームページをご確認下さい。
DAZN(ダゾーン)←

ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)2022 テレビ放送一覧と視聴方法

女子WTAツアーのナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)のテレビ中継は放映権の都合により、WOWOW、NHK、民放全てで放送はありません。

中継先テレビ情報
WOWOW予定無
NHK(地上波・BS)予定無
民放各局予定無

(ー)表示は放送予定がありません

TV番組表・配信スケジュールは下記をご覧下さい。
テレビ/ネット配信 番組表

WOWOWのテレビ放送について

WOWOWは男子ATPと男女グランドスラムを中心に放送、日本で開催される東レ パン パシフィック オープンテニスなど以外の女子WTAツアーの中継はありません。

詳しい情報はWOWOWホームページでもご確認頂けます。

WOWOW公式ページ←

NHK総合・NHK BS1のテレビ放送について

女子の試合はグランドスラムの全豪オープンとウィンブルドンのみとなっています。

その他、地上波、BS放送について

民放キー局の地上波(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)、BS放送(BS日テレ・BS朝日・BS TBS・BSテレ東・BSフジ)での放送はありません。

ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)2022のネット配信サービス一覧と利用方法

ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会) 2022のインターネット配信はDAZNで連日中継

配信先配信情報
DAZN(ダゾーン)視聴方法ライブ中継
WOWOW視聴方法男子のみ
Paravi(パラビ)視聴方法予定なし
ABEMA 視聴方法予定なし

TV番組表・配信スケジュールは下記をご覧下さい。
テレビ/ネット配信 番組表

DAZN(ダゾーン)

過去の状況では日本開催される一部の大会の配信はありませんでしたが、大坂なおみ選手が出場するWTAツアーは配信が予定されています。

2022年もWTAツアーを中心にLIVE中継が予定されて、他のスポーツではサッカー(Jリーグなど)・プロ野球・バスケットボール(Bリーグ)・バレーボール・モータースポーツ(F1)・ラグビー・総合格闘技・ゴルフなど様々なスポーツを配信

詳しくはHPをDAZN(ダゾーン)公式ホームページをご確認下さい。
DAZN公式ページ←

WOWOWオンデマンドのネット配信について

各選手の試合開始に合わせスマホ・タブレット・PC・対応TVなどでご視聴下さい。

2022年もWOWOWオンデマンドではATPツアー(ATP250・マスターズ1000・ATP500・ATP250)の配信が決定してます。

WOWOW加入後、オンデマンドに登録すると使用できるネット配信サービス、インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE視聴・見逃し配信など、テニスだけではなく映画・音楽なども利用できます。

利用方法などに関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。
WOWOW公式ページ←

ABEMA TVのネット中継について

ここ数年スポーツ中継に力を入れているABEMA TV、年初めのATPカップを配信していますが、女子ツアーの配信はありません。

7/1よりネット配信テレビのABEMAで、国のメジャーリーグで活躍する、大谷翔平選手の試合をLIVE中継が開始されました。視聴方法など詳しくは下記公式ページをご覧下さい。

AbemaTV公式ページ←

ナショナルバンクオープン(ロジャーズ大会)(女子)シングルスドロー 2022

ナショナルバンクオープン女子ドローが発表

ナショナルバンクオープン女子ドロー2022

出典元一覧

→https://nationalbankopen.com/
→https://www.wtatennis.com/
公式情報を元に作成しています。

内容や記載についてのご不明点・ご意見は→お問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴6年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1200記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら