錦織圭 楽天ジャパンオープン2015・2回戦の放送時間と試合予定

テニス,楽天ジャパンオープンテニス,錦織圭特集

錦織圭 楽天ジャパンオープンテニス2015 2回戦の放送時間・試合予定日・対戦相手・ドロー(トーナメント表)をまとめました。また、放送するテレビ局(NHK・日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京と系列)やインターネット中継・なども速報にてお知らせ致します。

2回戦の放送予定時間|楽天ジャパンオープンテニス2015

試合開始時刻については発表があり次第更新致します。

NHK・民放各局についての詳細は、放送テレビ局と視聴についてをお読み下さい。

●WOWOW 2回戦 生中継の放送スケジュール

10月7日(水)

錦織圭の試合開始予定時刻

午後3:00前後
3試合目に組まれました。

生中継の時間ですが、各試合の進み具合により変わって来ます。

錦織圭 楽天ジャパンオープンテニス2015 2回戦の試合速報!

テレビ東京にて5分間のハイライト

10月7日(水)  深夜1時30分~1時35分  2回戦ハイライト(予定)

放送テレビ局と視聴について|楽天ジャパンオープン2015

地上波

放送予定なし

(NHK・日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京)系

※テレビ東京系で2回戦の模様を0月7日(水)  深夜1時30分~1時35分  2回戦ハイライトが予定されています。

BS放送

WOWOWにて連日生中継

(NHK BS・BS日テレ・BS朝日・BS-TBS・BSジャパン・BSフジ共に放送予定はありません。)

スカパー!

放送予定なし

ネット中継

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOW加入者はメンバーズオンデマンドにて、スマホ・パソコン・タブレットからネットで生中継が見られます。

ご加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。

リンク先→WOWOWオンライン

上記のように、生中継で見られるのは現時点ではWOWOWだけとなります。今後、NHK・民放各局で放送する予定が入り次第お知らせしますので、ブックマークやSNSでの保存がおすすめです。

過去の対戦成績|楽天ジャパンオープンテニス2015

錦織圭VS.サム・クエリー(SAM QUERREY)[50位]

サム・クエリーとの対戦成績

ランキング的には、大きく離れていますが対戦成績は6戦し3勝3敗と互角となっています。ただ、ここ最近は錦織圭が連勝しているので、問題はないと信じるしかなさそうです。

●2015 Memphis U.S.A.
屋内ハードコート
5-7|7-6(5)|7-6(5)
錦織圭 勝利!

●2014 Washington DC, U.S.A.
屋外ハードコート
6-4|5-7 |6-4
錦織圭 勝利!

●2012 ATP World Tour Masters 1000 上海
屋外ハードコート
2-6|6-1|6-4
サム・クエリー

●2012 ATP World Tour Masters 1000 Canada
屋外ハードコート
6-2 |6-3
サム・クエリー

●2011 London / Queen’s Club イングランド
屋外芝
6-3 |6-4
サム・クエリー

●2008 Delray Beach  U.S.A.
屋外ハードコート
4-6 |6-2 | 7-6(7)
錦織圭 勝利!

ドロー(トーナメント表)|楽天ジャパンオープン2015

f:id:h-koike027:20151006075408p:plain

引用:WOWOW

初戦、コリッチ戦ですが、1セット目をブレイクされて一時はひやっとしましたが、2セット目、3セット目はストロークで制して勝利をしました。

全体的に、ファーストが決まらず苦しんだ感がありますが、インタービューでも、第1セットの悪いところを修正し、第2セットから落ち着いてプレーすればチャンスはあると語っていました。

結果はそのこと言葉と通り、相手を制して初戦を突破するあたりランキング6位の実力を見せつけた感じがあります。

準々決勝のスケジュールについては下記をご覧下さい。

→錦織圭 楽天ジャパンオープン2015 準々決勝の放送時間と試合予定

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら