【2022ナショナル・バンク・オープン 】放送予定、試合日程、(男子・女子) ドロー、ポイント|大坂なおみ ロジャーズカップ出場情報

ナショナル・バンク・オープン,ロジャーズ カップ,大坂なおみ,西岡良仁

2022年のナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)は今年は男子がモントリオール、女子がトロントで開催

放送情報(テレビ放映・ネット配信)・試合日程・出場選手・試合結果・ドロー・ポイント(賞金)・ツアー情報など、男女別の詳しい情報がご覧頂けます。男女共に本戦は現地2022.08.08(月)~08.14(日)の日程が予定

男子はATPツアーマスターズ1000・女子はWTA1000、錦織圭(欠場)・大坂なおみ・西岡良仁が本戦かあら出場予定、また、2021年より大会名称がロジャーズカップ→ナショナルバンクオープンに変更となりました。

大坂なおみ・西岡良仁 共に日本日時8/10(水)
西岡選手が2回戦に進出!次戦は第6シードのF.オジェ アリアシム、放送予定・試合日程を掲載

大坂選手の1回戦は途中棄権…

錦織圭/大坂なおみ ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)情報一覧

錦織圭 選手と 大坂なおみ 選手の過去の実績や最新情報を掲載、詳しくは下記タブを選択下さい。


  • 2022年は怪我の為、欠場
  • 2021年はプロテクトランキング(10位)使い出場
  • 2019年の錦織圭選手はウィンブルドン後、右ひじと手首の痛みから2週間の休養を取り参戦も初戦敗退
  • 2016年には決勝戦に進出し、マスターズ初制覇まで迫った錦織圭選手ですが、決勝でノバク・ジョコビッチと対戦し、準優勝となっています。
  • 2015年はセミファイナル進出
  • 初参戦は2007年

錦織圭の試合開始時刻や対戦カード、試合放送(テレビ中継・ネット配信)など、詳しい情報が入り次第、特集サイトにてお知らせ致します。

  • 2021年は欠場
  • 2019年の大坂なおみ選手は準々決勝でセレナウィリアムズと対戦し敗退
  • 2018年は1回戦から出場
  • 2017年は予選から勝ち上がり、3回戦で当時1位の K. プリスコバと対戦も途中棄権
  • 2016年は予選敗退(大坂なおみの参戦はこの年から)

大坂なおみ の試合開始時刻や対戦カード、試合放送(テレビ中継・ネット配信)など、詳しい情報が入り次第、特集サイトにてお知らせ致します。

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)2022 大会概要

大会は隔年ごとにモントリオールとトロントが入れ替わります。また、ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)はカナダ・マスターズとも呼ばれています。

今年は下記の通りとなります。

  • 男子はATPツアー・マスターズ1000(モントリオール)
  • 女子はWTA1000(トロント)

詳しくは下記タブを選択下さい。


大会名2022 ナショナル・バンク・オープン
presented by ロジャーズ
モントリオール大会
名称モントリオール・トーナメント
カナダ・マスターズ
開催期間
現地日程
時差日本が13時間進んでいます
例(現地10時⇒日本23時)
開催地モントリオール(カナダ)
試合会場IGA Stadium(Stade IGA)
試合会場の詳細に移動
カテゴリATP1000
ドロー男子シングルスドロー:56
ドロー(トーナメント表)に移動
男子放送■生中継・録画(TV)
NHKBS1(生中継)
スカパー!GAORA(準々決勝から)
WOWOW(予定無)
■LIVE(ネット配信)
WOWOWオンデマンド
放送予定詳細について
女子放送■生中継・録画(TV)
TV放送は無し
■LIVE(ネット配信)
DAZN 独占
チケット情報通常販売
セット数
最終セット
3セット(2セット先取)
大会名2022 ナショナル・バンク・オープン
presented by ロジャーズ
トロント大会
名称モントリオール・トーナメント
カナダ・マスターズ
開催期間
現地日程
時差日本が13時間進んでいます
例(現地10時⇒日本23時)
開催地トロント(カナダ)
試合会場AVIVA CENTRE(アビバセンター)
試合会場の詳細に移動
カテゴリWTA1000
女子ドローシングルスドロー:64
ドロー(トーナメント表)に移動
男子放送■生中継・録画(TV)
NHKBS1(生中継)
スカパー!GAORA(準々決勝から)
WOWOW(予定無)
■LIVE(ネット配信)
WOWOWオンデマンド
放送予定詳細について
女子放送■生中継・録画(TV)
TV放送は無し
■LIVE(ネット配信)
DAZN 独占
チケット情報通常販売
セット数
最終セット
3セット(2セット先取)

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022 試合会場

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)は男女で会場が異なります。

  • 男子はトロント
  • 女子はモントリオール

詳しくは下記タブを選択下さい。


  • 開催地:1 Shoreham Dr, North York, Toront ON M3N 3A6 カナダ
  • 試合会場:AVIVA CENTRE(アビバセンター)

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022 トロント試合会場

  • 開催地:285 Rue Gary-Carter, Montréal, QC H2R 2W1 カナダ
  • 試合会場:IGA Stadium(Stade IGA)

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022 モントリオール試合会場

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)2022のテレビ放送・ネット配信情報一覧

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)のテレビ放送・ネット配信は男子・女子により異なります

中継先テレビネット配信
WOWOW未定男子のみ
LIVE配信
GAORA男子のみ
※準々決勝~
生中継
男子のみ
※準々決勝~
LIVE配信
NHK G(総合)予定なし
NHK BS1生中継
※男子のみ
DAZN女子のみ
LIVE配信
民放各局

※過去の実績からNHK BS1にて錦織圭など日本選手は生中継の可能性が高いと思われます。

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)2022のテレビ欄

テレビ中継は男子ATPのみ、女子のテレビ中継はありません。

Round放送日時テレビ局情報
1回戦8/9(火)NHK BS1
1回戦
1-2回戦
8/10(水)NHK BS1
2回戦8/11(木)NHK BS1
3回戦8/12(金)NHK BS1
準々決勝8/13(土)NHK BS1
GAORA
準決勝1・28/14(日)
8/14(日)
NHK BS1
GAORA
決勝戦8/15(月)NHK BS1
GAORA

テレビ放送(試合放送予定)詳細 ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)2022

男女でテレビ中継が異なりますが、視聴方法やチャンネルごとの解説などは下記のタブを選択しご確認下さい。


男子のナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022のテレビ放送は、スカパー!GAORAスポーツ、NHK BS1を中心に放送が予定されています。詳しい解説は引き続きご覧下さい。

NHK BS1・NHK総合のテレビ放送について|男子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

例年、男子ATPマスターズシリーズはNHK BS1で生中継が行われています。8月のナショナルバンクOPは1回戦から生中継が決定しました。

スカパー!GAORAスポーツのテレビ放送について|男子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

昨年はATP500/マスターズ1000/ATPファイナルを放送していましたが、今年はATPマスターズ1000シリーズを中継、モントリオールは準々決勝から生中継が予定されています。詳しい情報はGAORA SPORTSの公式ページをご確認ください。

視聴方法はスカパー!ホームページをご確認ください。

GAORA SPORTS公式ページ←

WOWOWテレビのテレビ放送について|男子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

テレビ放送はありませんが、ネット配信サービスのWOWOWオンデマンドでご覧頂けます。

但し、WOWOWにチャンネルを合わせリモコンのdボタンを押してデータ放送上にボタンが表示された方や、ChromecastなどからWOWOWメンバーズオンデマンドをテレビ視聴が可能となりますのでお試し下さい。

WOWOW公式ページ←

その他、地上波、BS放送について|男子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

民放キー局の地上波(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)、BS放送(BS日テレ・BS朝日・BS TBS・BSテレ東・BSフジ)での放送はありません。

女子のナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022の、テレビ放送についての解説は下記をお読み下さい。

WOWOWテレビのテレビ放送について|女子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

WOWOWでの女子テニスの放送は、例年、グランドスラムと日本で開催されるWTAツアーのみとなっています。詳しくはWOWOWホームページでもご覧頂けます。

リンク先→WOWOW視聴方法

NHK BS1・NHK総合のテレビ放送について|女子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

女子の放送はDAZNが放映権を持っている為、NHKでは放送はありません。男子の試合はNHKで放送が予定されています。

その他、地上波、BS放送について|女子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

ここ数年の実績では、テレビ東京系列で全仏オープンテニス、TBS系列(BS TBS)で東レパンパシフィックオープンを放送、国外のWTAツアーの放送はありません。

下記、放送局での中継情報はありません。

民放キー局の地上波(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)

BS放送(BS日テレ・BS朝日・BS TBS・BSテレ東・BSフジ)

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)2022のネット配信番組表

テレビ中継は男子ATPのみ、女子のテレビ中継はありません。

Round放送日時配信先情報
1回戦8/9(火)DAZNWTA
WOWOWATP
1回戦
1-2回戦
8/10(水)DAZNWTA
WOWOWATP
2回戦8/11(木)DAZNWTA
WOWOWATP
3回戦8/12(金)DAZNWTA
WOWOWATP
準々決勝8/13(土)DAZNWTA
WOWOWATP
スカパー!SPOOXATP
準決勝1・28/14(日)DAZNWTA
WOWOWATP
スカパー!SPOOXATP
決勝戦8/15(月)DAZNWTA
WOWOWATP
スカパー!SPOOXATP

ネット配信(ライブ中継・見逃し)の視聴方法など

インターネット配信先も男子・女子で異なります。視聴方法や詳しい解説は下記タブを選択下さい。


WOWOWメンバーズオンデマンドのネット中継について|男子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

加入者限定のWOWOWメンバーズオンデマンドはインターネットに接続できる環境があれば、ホームページ又はアプリから、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴ができます。また、見逃し配信もあるので、好きな時間で見る事も可能性です。ご利用方法や加入に関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。

WOWOW公式ページ←

※ATPマスターズ1000、ATP500、ATP250、ATPファイナルズ、など、錦織圭 選手のほとんど試合の視聴可能です。

GAORA SPORTSのネット配信について|男子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

スカパー!GAORAスポーツの放送契約者は無料でご利用頂けます。

ネット配信サービスSPOOX(スプークス)※旧スカパーオンデマンドのホームページ又はアプリを利用し、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴ができます。利用方法については、スカパー!のホームページなどでご確認下さい。

GAORA SPORTS公式ページ←

Paravi(パラビ)のネット中継について|男子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

2022年のナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)の配信は未定、2022年度のParavi(パラビ)配信スケジュールは発表されていません。

2019年はATP500・ATPマスターズ1000・ATPファイナルズを中心に配信がありましたが、2022年はATPテニスマガジンの配信のみとなっています。

Paravi(パラビ)は、WOWOW・TBS・テレビ東京の資本が入っている為、系列の国内ドラマ、バラエティ、ビジネス・報道、国内映画、アニメ、音楽・ステージ、韓流・華流、スポーツ、海外作品が強いサービスとなります。

リンク先→Paravi(パラビ)視聴方法

 

DAZN(ダゾーン)のネット中継|女子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022

国外の女子テニスはDAZN(ダゾーン)が独占配信となっています。また、DAZN(ダゾーン)では大坂なおみ選手の試合を中心に、番組編成を行うケースも御座います。バスケットボール(Bリーグ)・バレーボール(Vリーグ)・Jリーグ・F1・自転車・ボクシングなども生配信

DAZN(ダゾーン)←

WOWOWメンバーズオンデマンドのネット中継について|女子ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)

ここ数年はグランドスラム/東レパンパシフィックオープン/キューピットジャパンウィメンズオープンを配信

今年もナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)の配信はありません。

ご利用方法や加入に関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。

リンク先→WOWOW視聴方法

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022-大会スケジュール

  • 時差情報
    トロント・モントリオール共に日本が13時間進んでいます。

日本での観戦は深夜から早朝に掛けてとなります。


下記、日程表は男子のナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)大会となります。暫定的スケジュールの為、トーナメント開始前又は最中に変更される可能性があります。

ATP日本時間現地時間
1回戦8/9(火)1:00
8/9(火)8:00
8/8(月)12:00
8/8(月)19:00
1回戦
1-2回戦
8/10(水)1:00
8/10(水)7:30
8/9(火)12:00
8/9(火)18:30
2回戦8/11(木)1:00
8/11(木)7:30
8/10(水)12:00
8/10(水)18:30
3回戦8/12(金)1:00
8/12(金)7:30
8/11(木)12:00
8/11(木)18:30
準々決勝8/13(土)1:00
8/13(土)7:30
8/12(金)12:00
8/12(金)18:30
準決勝1
準決勝2
8/14(日)1:30
8/14(日)7:00
8/13(土)12:30
8/13(土)18:00
決勝戦8/15(月)2:308/14(日)13:30

下記、日程表は女子のナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)となります。暫定的スケジュールの為、トーナメント開始前又は最中に変更される可能性があります。

WTA日本時間現地時間
1回戦8/9(火)0:00
8/9(火)7:00
8/8(月)11:00
8/8(月)19:00
1回戦
1-2回戦
8/10(水)0:00
8/10(水)7:00
8/9(火)11:00
8/9(火)19:00
2回戦8/11(木)0:00
8/11(木)7:00
8/10(水)11:00
8/10(水)19:00
3回戦8/12(金)0:00
8/12(金)7:00
8/11(木)11:00
8/11(木)19:00
準々決勝8/13(土)1:30
8/13(土)7:00
8/12(金)12:30
8/12(金)19:00
準決勝1
準決勝2
8/14(日)2:00
8/14(日)7:00
8/13(土)13:00
8/13(土)18:00
決勝戦8/15(月)2:308/14(日)13:30

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022 のドロー(トーナメント表)

2022年の男女ドローを更新

男子シングルスドロー

  • 男子ドロー数は56
  • シード数は16、第16シードまでに入ると1回戦は不戦勝

ナショナルバンクオープン(ロジャーズカップ/モントリオール)(男子)シングルスドロー 2022

本戦出場の日本選手

  • 西岡良仁

出場選手とシード情報


選手名
1ダニール・メドベージェフ26RUS
4カルロス・アルカラス19ESP
5ステファノス・チチパス23GRE
7キャスパー・ルード23NOR
8アンドレイ・ルブレフ24RUS
9フェリックス・オジェ・アリアシム22CAN
10ホベルト・ホルカシュ25POL
12ヤニック・シナー20ITA
11キャメロン・ノリー26GBR
13テイラー・フリッツ24USA
14マッテオ・ベレッティーニ26ITA
15ディエゴ・シュワルツマン29ARG
16マリン・チリッチ33CRO
18ロベルト・バウティスタ・アグート34ESP
19グリゴール・ディミトロフ31BUL
20アレックス・デミノー23AUS
21パブロ・カレーニョ・ブスタ31ESP
22デニス・シャポバロフ23CAN
23フランシス・ティアフォー24USA
24ボティク・ファン・デ・ザンスフルプ26NED
25ガエル・モンフィス35FRA
26ホルガー・ビトゥス・ネスコウ・ルネ19DEN
27フランシスコ・チェルンドロ23ARG
29カレン・ハチャノフ26RUS
31マキシム・クレシー25USA
32セバスチャン・バエズ21ARG
34トミー・ポール25USA
35ミオミル・キツマノビッチ22SRB
36アレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ23ESP
37ニック・キリオス27AUS
38アスラン・カラツェフ28RUS
39ダニエル・エバンズ32GBR
41アレクサンダー・ブブリク25KAZ
42アレックス・モルカン24SVK
43アルベルト・ラモス・ビノラス34ESP
44エミル・ルースボリ23FIN
46ジェンソン・ブルックスビー21USA
47フィリップ・クライノビッチ30SRB
48アンディ・マレー35GBR
49バンジャマン・ボンジ26FRA
53ペドロ・マルティネス25ESP
54西岡良仁26JPN
57マルコス・ギロン29USA
60ダビド・ゴファン31BEL
62ファビオ・フォニーニ35ITA
63ブランドン・ナカシマ21USA
67アルトゥル・ランデルクネク27FRA
70アドリアン・マナリノ34FRA
72マッケンジー・マクドナルド27USA
75ユーゴ・ガストン21FRA
82ジャック・ドレイパー20GBR
104ブノワ・ペール33FRA
147バセック・ポスピショル32CAN
157ボルナ・チョリッチ25CRO
237アレクシ・ガラルノー23CAN
322スタン・ワウリンカ37SUI
94トマス・マーティン・エチェベリ23ARG

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)2022 女子ドロー トップハーフ

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ)(カナダ・マスターズ)大会の出場選手について

男子テニスのATPでは前年度11月上旬のランキング上位30名は出場義務選手(コミットメントプレイヤー)として、特定の大会へ出場義務が課せられます。

男子テニスではATP1000シリーズの出場義務が軽減として免除制度があり、一部の選手には大会の出場を選択する権利があります。

女子シングルスドロー

  • 女子ドロー数は64
  • シード数は16、第8シードまでに入ると1回戦は不戦勝

シティオープン(ワシントン)男子ドロー決勝戦

本戦出場の日本選手

  • 大坂なおみ

出場選手とシード情報


選手名
1イガ・シフィオンテク21POL
2アネット・コンタベイト26EST
3パウラ・バドーサ24ESP
4マリア・サカーリ27GRE
5オンス・ジャバー27TUN
6アーニャ・サバレンカ24BLR
7ジェシカ・ペグラ28USA
8ガルビネ・ムグルッサ28ESP
9エマ・ラドゥカーヌ19GBR
10コリ・ガウフ18USA
12ベリンダ・ベンチッチ25SUI
13レイラ・フェルナンデス19CAN
14カロリーナ・プリスコバ30CZE
15シモナ・ハレプ30ROU
16エレナ・オスタペンコ25LAT
18ベロニカ・クデルメトバ25RUS
19バーボラ・クレイチコバ26CZE
20ビクトリア・アザレンカ33BLR
21ジル・タイヒマン25SUI
22アマンダ・アニシモワ20USA
23ペトラ・クビトバ32CZE
24ベアトリス・アダッド・マイア26BRA
25マディソン・キーズ27USA
26マルティナ・トレビサン28ITA
27エレナ・リバキナ23KAZ
29カミラ・ジョルジ30ITA
31カイア・カネピ37EST
34カロリーヌ・ガルシア28FRA
35アリソン・リスク32USA
37エリース・メルテンス26BEL
39大坂なおみ24JPN
40アリゼ・コルネ32FRA
41サラ・ソリベス・トルモ25ESP
45ジャン・シューアイ33CHN
46ユリア・プティンセバ27KAZ
47マリー・ブーズコバ24CZE
51ツェン・シンウェン19CHN
52アンヘリーナ・カリニーナ25UKR
53ビアンカ・アンドレスク22CAN
54アンナ・ボンダル25HUN
57ヌリア・パリサス・ディアス31ESP
59スローン・スティーブンス29USA
64マディソン・ブレングル32USA
81クレア・リュー22USA
82ドナ・ベキッチ26CRO
96レベッカ・マリーノ31CAN
122クリスティーナ・ブクサ24ESP
186エイジア・ムハメッド31USA
188キャロル・ジャオ27CAN
273ストーム・サンダース27AUS
299キャサリン・セボフ23CAN
416ソフィア・ケネン23USA
シティ・オープン(ワシントンテニス大会)2022 女子ドロー トップハーフ

女子テニス(WTA)でもTOP10選手は特定の大会へ出場義務が課せられます。

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022の賞金とポイント

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022の男子ポイント・賞金と、女子ポイント・賞金を掲載

下記は2021年度実績、2022年の賞金額が分かり次第修正致します。


ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022(ATPマスターズ1000)のポイントは下記の通り

1ドル=109円で計算

ドローPoint賞金日本円
優勝1000$1,049,040114,345,360円
準優勝600$531,01057,880,090円
準決勝360$272,36529,687,785円
準々決勝180$140,38515,301,965円
3回戦90$70,3257,665,425円
2回戦45$36,8304,014,470円
1回戦10$20,7552,262,295円

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022(1000)のポイントは下記の通り

1ドル=109円で計算

ドローPoint賞金日本円
優勝900$521,53056,846,770円
準優勝585$253,42027,622,780円
準決勝350$126,95013,837,550円
準々決勝190$60,45565,89,595円
3回戦105$29,1203,174,080円
2回戦60$14,9201,626,280円
1回戦1$8,045876,905円

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022のチケット・ツアー情報

男女で会場が違う為、どちらの大会を見るか思案のしどころですが、ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) テニス2022の公式チケット販売サイトのリンクを張りましたので詳しくは下記をご覧下さい。

■男子トロント会場のチケット情報

⇒https://omniumbanquenationale.com/en/national-bank-open-tickets-montreal/

■女子モントリオール会場のチケット情報

⇒https://nationalbankopen.com/national-bank-open-tickets-toronto/

メジャーな旅行会社で観戦するのにどの位、費用がかかるなども想像しながら、ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022を楽しむのもありなのかもしれません。メジャーなツアー会社を調べてあります。興味のある方はホームページからご確認下さい。

ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022 SNS情報

Facebook、Twitter、Instagramから錦織選手・大坂選手情報や、ナショナル・バンク・オープン(旧称 ロジャーズカップ) 2022の最新情報を掲載


出典元一覧

→https://www.atptour.com/
→https://www.wtatennis.com/
→https://nationalbankopen.com/(男子)
→https://omniumbanquenationale.com/(女子)

公式情報を元に作成しています。

内容や記載についてのご不明点・ご意見は→お問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴6年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1200記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら