【大坂なおみ】準々決勝・ロジャーズカップ2019の試合予定・テレビ放送・女子シングルスドローなど最新情報|トロント大会

ロジャーズ カップ,大坂なおみ

ロジャーズカップ2019/トロント大会の準々決勝に大坂なおみ[2位]が進出!準々決勝の試合予定や中継情報など最新情報を掲載

準々決勝は現地2019/8/9(金)が予定、開始時刻・放送予定(TV放映・ネット配信)・対戦成績(選手情報)・女子ドロー(トーナメント表)など、ロジャーズカップ2019の発表に合わせ随時速報にて更新

■日本時間8/10(木)8:10開始
スコア速報→準々決勝の試合速報

準々決勝の詳細は引き続きご覧下さい。

The 2019 Rogers Cup presented~WTAツアー~

ロジャーズカップ-大坂なおみ

■3回戦の試合結果について
日本時間8/9 10:04開始・イガ・シフィオンテク[65位]18才と対戦し、7-6|6-4で勝利し準々決勝に進出しています。

【大坂なおみ】準々決勝の試合予定|ロジャーズカップ2019/トロント大会

■時差:トロントとは日本が13時間進んでいます
■第1試合は現地11:00(日本翌0:00)
■ナイトSession現地19:00(日本翌8:00)

●現地時間:2019/8/9(金)19:00~
●日本時間:2019/8/10(土)8:00~
※センターコートのナイトセッション1試合目に組まれています。

LINE@などに登録されている方には、いち早く最新情報をお届けしています。もしよろしければご参加下さい。詳しくはページ最後の登録方法をご覧下さい。

■試合会場の天気情報
晴れ(25℃ /16°C)

●生中継情報は→準々決勝の生中継(LIVE配信)

【大坂なおみ】準々決勝の試合速報|
ロジャーズカップ2019-トロント-

スコア更新

試合終了(1:16)

Player1set2set3set
大坂なおみ[2位]
セリーナ・ウィリアムズ[10位]37才

8:00両選手が入場

第1セットの詳細

■第1セット・8:10セリーナのサーブで開始
5ゲーム時点、両選手ともサーブが良く緊張感のある展開
・6ゲーム、2度のブレイクピンチを凌ぐ大坂がキープ
・8ゲーム、セリーナが先にブレイク

第2セットの詳細

セット間でコーチングを受ける大坂
■第2セット・大坂のサーブから
・3ゲーム、大坂も粘りますがセリーナがブレイク
サーブが好調だったセリーナ・エース12本、大坂0本

次戦は現地8/12からシンシナティ/オハイオ州で開催される、ウェスタン&サザン・オープン→USオープンに向け続きます!
すでにドローが発表され大坂選手は第2シード!その為、初戦は2回戦からとなります。詳しい試合情報など随時サイトにて更新していますので時折ご覧頂けると幸いです。
→【大坂なおみ】2回戦(初戦)・ウェスタン&サザン・オープン2019の試合予定と放送情報

●対戦成績は→『対戦成績とプロフィール

ロジャーズカップ2019/トロント大会のテレビ放送・ネット配信情報

女子のロジャーズカップはDAZNが独占LIVE配信となっています。

DAZN(LIVE)
スマホ・タブレット・PCから自宅や外出先からも視聴可能です。ネット配信サービスですが、テレビでの視聴する方法もあります、また、申し込み後手続きも5分~15分程度ですぐにLIVEで試合がご覧頂けます。詳しくは下記のDAZNホームページでご確認下さい。

現在、1ヶ月の無料体験を利用し視聴可能です リンク先→DAZN(ダゾーン)視聴方法

※WTAツアーの放送(中継)について
グランドスラムや日本で開催される一部大会ではWOWOW・民放・NHKで放送される場合もありますが、ロジャーズカップはDAZNのみです。

地上波(日本テレビ・TBS・テレビ朝日・フジテレビ・テレビ東京・NHK)を始め、BS放送(NHK BS・BS日テレ・BS朝日・BS-TBS・BSジャパン・BSフジ・WOWOW)での放送予定はありません。

準々決勝の放送予定(LIVE配信)|ロジャーズカップ2019-トロント-

大坂選手の試合時刻
2019/8/10(土)8:00~

■インターネット配信

DAZN(LIVE配信)
2019/8/10(土)0:00~
※大坂選手の試合に合わせご覧下さい。視聴方法など詳しくはDAZNのHPをご確認ください。

現在、1ヶ月の無料体験を利用し視聴可能ですリンク先→DAZN(ダゾーン)視聴方法

大坂なおみvsS.ウィリアムズ[10位]との対戦成績
ロジャーズカップ2019-トロント大会

選手名:Serena Williams
対戦成績:大坂なおみの2勝0敗
生年月日:1981年9月26日 (37歳)
出身地:アメリカ
身長:175cm
利手:右利き
両手バックハンド
タイトル:シングルス 72勝
ダブルス 23勝
最高ランキングシングルス 1位(2002年7月8日)
ダブルス 1位(2010年6月7日)
直近の対戦は2018年のUSオープン決勝で対戦、6-2|6-4で大坂が勝利し優勝しています。

初対戦はセリーナが2017年9月1日の出産後、復帰2大会目となったマイアミオープン(ハード)で対戦し、大坂が6-3・6-2で勝利しています、ただ、この試合セリーナも体が重く本来のプレーからは遠い物がありました。

今年もウィンブルドンの決勝に進出するなど、強さは健在でUSオープンに向け大坂との試合は前哨戦となるのかもしれません。

200㎞を超えるサーブと、早いスウィングの始動から相手にコースを読ませず、フォアハンド・バックハンド共に強力なショットを繰り出すパワーテニス、ネットプレーも対応できる選手で、圧倒的な筋量と柔軟性を兼ね備えた肉体は魅了するものがあります。

・スコア速報は→試合速報と結果

女子ドロー/トーナメント表
ロジャーズカップ2019-トロント-

ロジャーズカップ、トロント女子ドロー2019

女子シード予定選手
ロジャーズカップ2019-トロント-

名前AGE身長
1Ashleigh Barty
アシュリー・バーティ
AUS23166
2Naomi Osaka
大坂 なおみ
JPN21180
3Karolina Pliskova
カロリナ・プリスコバ
CZE27186
4Simona Halep
シモナ・ハレプ
ROU27168
6Petra Kvitova
ペトラ・クビトバ
CZE29183
7Elina Svitolina
エリナ・スビトリナ
UKR24174
8Sloane Stephens
スローン・スティーブンス
USA26170
9Serena Williams
セリーナ・ウィリアムズ
USA37175
10Aryna Sabalenka
アリナ・サバレンカ
BLR21182
11Anastasija Sevastova
アナスタシヤ・セバストワ
LAT29169
12Belinda Bencic
ベリンダ・ベンチッチ
SUI22175
13Angelique Kerber
アンゲリク・ケルバー
GER31173
14Qiang Wang
ワン・チャン
CHN27172
15Johanna Konta
ジョアンナ・コンタ
GBR28170
16Marketa Vondrousova
マルケタ・ボンドロウソバ
CZE20173

ロジャーズカップ2019-トロント-大会日程

■カナダ/トロント(女子大会)
■時差は日本が13時間進んでいます。
■時差の影響で日本での試合観戦は深夜から早朝
ラウンド時差試合日開始時刻
1回戦現地8/5(月)11:00
日本8/6(火)0:00
1回戦
2回戦
現地8/6(火)11:00
日本8/7(水)0:00
2回戦現地8/7(水)11:00
日本8/8(木)0:00
3回戦現地8/8(木)11:00
日本8/9(金)0:00
準々決勝現地8/9(金)12:30
日本8/10(土)1:30
準決勝現地8/10(土)13:00
日本8/11(日)2:00
決勝現地8/11(日)13:30
日本8/12(月)2:30

ロジャーズカップ2019/トロントの大会概要

大会名The 2019 Rogers Cup presented by National Bank in Toronto
開催期間2019.08.5(月) – 2019.08.11(日)
開催地トロント/カナダ
1 Shoreham Drive, Suite 100 Toronto, Ontario M3N 3A6
コート情報AVIVA CENTRE
ハードコート
時差日本が13時間進んでいます
グレードグランドスラム>プレミアマンダトリー>プレミア5>プレミア>インターナショナル
ロジャーズカップは男女共に開催され、1年ごと試合会場が入れ替わります。今年は男子がモントリオール・女子はトロントで開かれます。

出典:WTAツアー公式サイト
出典:ロジャーズカップ/トロント

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら