大坂なおみ 天津オープン2016・準々決勝の試合結果

大坂なおみ

大坂なおみの2017年度、試合予定(結果)は下記をご覧ください。

大坂なおみ 最新の試合予定とテレビ放送・結果速報|2017年

大坂なおみ WTA天津オープンテニス2016の準々決勝の試合結果速報

中国(天津)で開催されているTIANJIN OPEN 2016に出場している大坂なおみですが、10/14(金)の準々決勝に進出し、第2シードのスベトラーナ・クズネツォワ[6位]対戦、6-2・4-6・6‐7のセットカウント1-2とフルセットまでもつれ込みますが、第3セットタイブレイクを獲れず、1時間55分の激闘に敗れ、残念ながら準決勝進出とはなりませんでした。

東レパンパシフィック2016では自身初の決勝進出と勢いに乗っている大坂なおみですが、今回の天津オープン2016でも、WTAランキング(66位)→(42位)と大きくジャンプアップしています。

日本人選手では土居美咲(30位)に次ぐ2番手に浮上し、フェドカップへの出場も期待できるのではないでしょうか?

大坂なおみ選手について

ハイチ出身のアメリカ人の父と、日本人の母親のハーフで大阪生まれ、身長も180Cm(69kg)と恵まれた体から繰り出される、200Km超えのサーブが武器です。

全米オープンでも201㎞とビックサーブを放ち注目されてました。2016年はグランドスラム(全豪オープン・全仏オープン・全英オープン)の3回戦まで進出し、大きな大会での実績をあげつつあります。全米オープンの3回戦では、4回戦進出が見えた試合でしたが、最後の最後で精神的な弱さが見えてしまい残念な結果となっていました。

強力なショットが武器ですが、それだけに肩の怪我やひざの怪我などが気になるところではありますが、このまま、フィジカルが上がってくれば近い将来、TOP10選手に入ることが期待されているだけに、今後の活躍に注目したいところです。

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら