柔道世界選手権2017日本代表の試合結果【速報】 | ぐぐスポ!ニュース速報

柔道世界選手権2017日本代表の試合結果【速報】

柔道世界選手権2017がハンガリーのブダペストで、8月28日から9月3日の日程で開催されています。柔道日本代表選手の試合結果を速報にてご覧いただけます。2020年の東京オリンピックに向けて代表になる為にも、重要な試合が続きます。

時差:開催地のハンガリーとの時差は日本が7時間進んでいます。

男子日本代表試合結果一覧|柔道世界選手権2017

男子60キロ級|8月28日(木)
選手名 試合結果
髙藤直寿 優勝
永山竜樹 3回戦敗退
男子66キロ級|8月29日(火)
選手名 試合結果
阿部一二三 優勝
男子73キロ級|8月30日(水)
選手名 試合結果
橋本壮市 優勝
男子81キロ級|8月31日(木)
選手名 試合結果
永瀬貴規 4回戦敗退
男子100キロ級|9月2日(土)
選手名 試合結果
ウルフ・アロン 優勝
羽賀龍之介 2回戦敗退
男子100キロ超級|9月2日(土)
選手名 試合結果
王子谷剛志 3回戦敗退
原沢久喜 2回戦敗退



女子日本代表試合結果一覧|柔道世界選手権2017

女子48キロ級|8月28日(木)
選手名 試合結果
渡名喜風南 優勝
近藤亜美 3位
女子52キロ級|8月29日(火)
選手名 試合結果
角田夏実 準優勝
志々目愛 優勝
女子57キロ級|8月30日(水)
選手名 試合結果
芳田司 準優勝
女子70キロ級|9月1日(金)
選手名 試合結果
新井千鶴 優勝
女子78キロ級|9月1日(金)
選手名 試合結果
梅木真美 準優勝
佐藤瑠香 5位
女子78超キロ級|9月2日(土)
選手名 試合結果
朝比奈沙羅 準優勝



ブダペスト世界選手権の男女混合団体戦

始めて行われた6人制男女混合団体戦は日本チームが優勝!

この優勝は2020年の東京オリンピックで正式に採用される種目の為、この優勝は非常に価値のあるものとなりました。チームが優勝するためには、総合力が必要となり戦術を始め選手層の厚さやチームワークなど高いレベルで要求されるだけに、東京五輪に向けて一歩を踏み出したのでは感じる試合となりました。

男女混合団体戦代表|9月3日(日)
クラス 出場選手
男子-90㎏ 長澤 憲大
男子-73㎏ 中矢  力
女子+70㎏ 素根  輝
女子-70㎏ 新添 左季
女子-57㎏ 宇髙 菜絵


フォローする