世界バドミントン選手権大会2017の試合予定とテレビ放送やドロー情報 | ぐぐスポ!ニュース速報

世界バドミントン選手権大会2017の試合予定とテレビ放送やドロー情報

バドミントン世界一決定戦の世界バドミントン選手権大会2017が、イギリスのスコットランド南西部に位置するグラスゴーで、2017年8月21日(月)~8月27日(日)の日程で開催されます。日本選手が出場する試合日程や放送予定を始め、ドロー(トーナメント表)など最新情報を掲載

奥原希望が世界バドミントン選手権大会優勝!!

リオ五輪の女子ダブル金メダリストのタカマツペア(髙橋礼華/松友美佐紀)、女子シングルスでは現在世界ランキング2位の山口茜、日本のバドミントン史上初のシングルスで初めて銅メダルを獲得した奥原希望など、優勝が狙える選手が出場します。

世界バドミントン選手権大会2017の大会概要

●現地日程:2017年8月21日(月)~8月27日(日)
●開催地:イギリス(スコットランド/グラスゴー)
●大会名:TOTAL BWF WORLD CHAMPIONSHIPS 2017
●時差:日本が8時間進んでいます。
●世界バドミントン選手権は夏季オリンピックと並んでランキングポイントが最も高く、また、優勝者は世界チャンピオンとして、その年の世界一を決める大会となります。

日本選手出場情報とシードについて

今大会出場の日本選手一覧を掲載
●女子シングルス:1~16シード1回戦(BYE)
●女子ダブルス:1~12シード1回戦(BYE)
●男子シングルス:1~16シードも1回戦から
●男子ダブルス:1~16シード1回戦(BYE)
●MIXダブルス:1~16シード1回戦(BYE)

女子シングルス
第1シード
山口茜(2)
再春館製薬所
第7シード
奥原希望(9)
日本ユニシス
第11シード
大堀彩(15)
トナミ運輸
第10シード
佐藤冴香(13)
ヨネックス
女子ダブルス
第1シード
髙橋礼華/松友美佐紀(1)
日本ユニシス
第10シード
福万尚子/與猶くるみ(11)
ヨネックス
第7シード
米元小春/田中志穂(7)
北都銀行
第9シード
福島由紀/廣田彩花(9)
再春館製薬所
男子シングルス
常山幹太(34) トナミ運輸
上田拓馬(55) 日本ユニシス
男子ダブルス
第4シード
園田啓悟/嘉村健士(4)
トナミ運輸
保木卓朗/小林優吾(22) トナミ運輸
第15シード
井上拓斗/金子祐樹(20)
日本ユニシス
遠藤大由/渡辺勇大(28) 日本ユニシス
混合ダブルス
第15シード
数野健太/栗原文音(14)
日本ユニシス
第16シード
渡辺勇大/東野有紗(22)
日本ユニシス

( )内は8月17日付けの最新ランキングを掲載

 

トーナメントスケジュール

試合開始時刻は変更される場合があります。また、下記は現地大会日程となります。
※スコットランド/グラスゴーとの時差は日本が8時間進んでいます。

セッション 大会日程 試合時刻
1回戦 8月21日(月) 11am – 9.30pm
1・2回戦 8月22日(火) 11am – 8.30pm
2回戦 8月23日(水) 11am – 8.30pm
3回戦 8月24日(木) 11am – 9pm
準々決勝 – 1 8月25日(金) 10am – 3pm
準々決勝 – 2 8月25日(金) 5pm – 10pm
準決勝 – 1 8月26日(土) 10am – 3pm
準決勝 – 2 8月26日(土) 5pm – 10pm
決勝  8月27日(日) 1pm – 6pm

■決勝戦の試合予定と結果|世界バドミントン選手権2017

 ■8月27日(日)に行われる決勝戦の試合予定
時差:日本が8時間進んでいます。

◎最終セットまでもつれた世界バドミントン選手権の決勝戦は、奥原希望が激戦を制して優勝し世界一となりました!!

●「福島由紀/廣田彩花」ペアの決勝戦は、セットカウント1-2となり惜しくも準優勝となりました。

特集サイトでは試合速報などもご覧頂けます。
→「女子シングルス第7シード:奥原希望」の試合速報や詳細情報
→「福島由紀/廣田彩花ペア」の決勝戦の試合速報や詳細情報

( )内はランキング

クラス 試合日

対戦カード
(下段が対戦相手)

結果
WS 現地8/27(日)14:00
日本8/27(日)22:00
◎奥原希望(9位)

21-19
20-22
22-20

P.V.シンドゥ(4位)
WD 現地8/27(日)13:00
日本8/27(日)21:00
福島由紀
廣田彩花(9位)
18-21
21-17
15-21
◎CHEN Qingchen
◎JIA Yifan(4位)

準決勝から1回戦までの日本選手の試合結果は下記の「世界バドミントン選手権大会2017の試合結果一覧」をご覧下さい。

 

世界バドミントン選手権2017のテレビ局情報と放送予定日

テレビ放送はスカパー!J SPORTS 1は連日放送となり、フジテレビ系列は8月26日・27日のみ放送予定となっています。

NHK総合・BS1を始め、地上波(日本テレビ・TBS ・テレビ朝日・テレビ東京)各系列及び、BS放送(BS日テレ・BS-TBS・BSフジ・BSジャパン・BS朝日・WOWOW)での放送予定はありませんが情報が入り次第お知らせ致します。

●NHK 総合BS1
放送予定はありません

●スカパー!J SPORTS
J SPORTSは、1回戦から2回戦は録画放送、3回戦から決勝まで生中継が予定されています。視聴に関する詳しい詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。
リンク先→スカパー!  

●インターネット配信(ネット中継)
J SPORTS加入者は、スカパー!オンデマンドにて、PC・スマホ・タブレットなどでも視聴可能です。詳しい詳細は下記スカパーのホームページをご覧ください。
リンク先→スカパー!
●フジテレビ系列
フジテレビの地上波で放送スケジュールは下記の通りですが、試合日程から準決勝・決勝戦及びダイジェストが予想されます。

  • 8月26日(土)深夜1:45~
  • 8月27日(日)深夜2:05~

 

世界バドミントン選手権大会2017のドロー(トーナメント表)

男女シングルス・ダブルス及びミックスダブルのドロー(トーナメント表)は下記リンクをご覧下さい。

→ 世界バドミントン選手権大会2017のドロー(トーナメント表)一覧|男女シングルス・ダブルス・ミックスダブルス←

注目は女子シングルスの第1シードとなった山口茜ですが、今季出場した大会はすべて準々決勝以上に進出し、YONEX GERMAN OPEN 2017では優勝しています。

リオ五輪女子シングルス銅メダリストの奥原希望もCROWN GROUP AUSTRALIAN OPE2017の決勝で山口茜を破り優勝

リオ五輪の女子ダブル金メダリストのタカマツペア(髙橋礼華/松友美佐紀)もBADMINTON ASIA CHAMPIONSHIPS 2017・CROWN GROUP AUSTRALIAN OPEN2017と2勝を上げています。

各選手とも優勝候補として注目される試合か続きそうです。

世界バドミントン選手権大会2017の試合結果一覧

出場した日本選手の1回戦~準決勝までの試合結果がご覧いただけます。

■準決勝の試合結果|世界バドミントン2017

 ■8月26日(土)に行われた準決勝の試合結果
時差:日本が8時間進んでいます。

◎奥原希望が逆転勝利で世界バドミントン選手権の決勝戦に進出しました!!
◎福島由紀/廣田彩花(9位)ペアが女子ダブルスの決勝戦に進出しました!!

●タカマツペアは準決勝敗退となりました。

特集サイトでは試合速報などもご覧いただけます。
→「女子シングルス第7シード:奥原希望」の試合速報や詳細情報

「女子ダブルス第1シード:タカマツペア 高橋/松友」の試合速報や詳細情報

( )内はランキング

クラス 試合日

対戦カード
(下段が対戦相手)

結果
WS 現地8/26(土)14:30
日本8/26(土)22:30
◎奥原希望(9)

12-21
21-17
21-10

Saina NEHWAL(16)
WD 現地8/26(土)13:30
日本8/26(土)21:30
髙橋礼華
松友美佐紀(1)
17-21
15-21
◎CHEN Qingchen/
◎JIA Yifan(4位)
WD 現地8/26(土)19:00
日本8/26(土)27:00
◎福島由紀
◎廣田彩花(9)
21-17
19-21
21-14
Kamilla Rytter JUHL
Christinna PEDERSEN(2)
MD 現地8/26(土)12:30
日本8/26(土)20:30
園田啓悟
嘉村健士(4)

12-21
15-21

◎Mohammad AHSAN/
◎Rian Agung SAPUTRO(30)

 

■準々決勝の試合結果|世界バドミントン2017

 ■8月25日(金)に行われた準々決勝の試合結果
時差:日本が8時間進んでいます。

タカマツペアが準決勝に進出しました!
女子シングルスの奥原希望も準決勝に進出!

優勝が期待される下記選手の特集サイトは下記をご覧下さい。
→「女子シングルス第7シード:奥原希望」の試合速報や詳細情報

「女子ダブルス第1シード:タカマツペア 高橋/松友」の試合速報や詳細情報

( )内はランキング

クラス 試合日

対戦カード
(下段が対戦相手)

結果
WS 現地8/25(金)17:40
日本8/25(金)25:40
◎奥原希望(9)

21-18
14-21
21-15

Carolina MARIN(5)
WD 現地8/25(金)13:40
日本8/25(金)21:40
◎髙橋礼華
◎松友美佐紀(1)
21-13
25-27
21-19
BAO Yixin/
YU Xiaohan(19)
WD 現地8/25(金)18:20
日本8/25(金)26:20
米元小春
田中志穂(7)
5-21
21-18
25-27
◎Kamilla Rytter JUHL
◎Christinna PEDERSEN(2)
WD 現地8/25(金)19:00
日本8/25(金)27:00
◎福島由紀
◎廣田彩花(9)
21-14
27-25
21-19
CHANG Ye Na
LEE So Hee(3)
MD 現地8/25(金)17:00
日本8/25(金)25:00
◎園田啓悟
◎嘉村健士(4)

21-13
23-21

M.CONRAD-PETERSEN
M.Pieler KOLDING(7)
■3回戦の試合結果|世界バドミントン2017

 ■8月24日(木)に行われた試合結果
時差:日本が8時間進んでいます。

■優勝候補の第1シード・山口茜(2)選手が惜しくも3回戦敗退となりました。
■第7シードの奥原希望(9)は準々決勝進出!

優勝が期待される下記選手の特集サイトは下記をご覧下さい。
→「女子シングルス第1シード:山口茜」の試合速報や詳細情報
→「女子シングルス第7シード:奥原希望」の試合速報や詳細情報

「女子ダブルス第1シード:タカマツペア 高橋/松友」の試合速報や詳細情報

( )内はランキング

クラス 試合日

対戦カード
(下段が対戦相手)

結果
WS 現地8/24(木)13:40
日本8/24(木)21:40
山口茜(2) 18-21
19-21
◎CHEN Yufei(11)
WS 現地8/24(木)12:20
日本8/24(木)20:20
◎奥原希望(9) 22-20
21-15
大堀彩(15)
WD 現地8/24(木)13:40
日本8/24(木)21:40
◎髙橋礼華
◎松友美佐紀(1)

18-21

21-15

21-19

福万尚子
與猶くるみ(11)
WD 現地8/24(木)11:40
日本8/24(木)19:40
◎米元小春
◎田中志穂(7)
21-12
15-21
21-19
Gabriela STOEVA
Stefani STOEVA(12)
WD 現地8/24(木)17:20
日本8/24(木)25:20
◎福島由紀
◎廣田彩花(9)
21-3
21-14
HUANG Dongping
LI Yinhui(6)
MD 現地8/24(木)13:00
日本8/24(木)21:00
◎園田啓悟
◎嘉村健士(4)

21-18
22-24
21-15

R.KARANDASUWARD
Angga PRATAMA(10)
MD 現地8/24(木)16:40
日本8/24(木)24:40
井上拓斗
金子祐樹(20)
20-22
21-19
12-21
◎Carsten MOGENSEN
◎Mathias BOE(2)
MIX

現地8/24(木)18:00
日本8/24(木)26:00

数野健太(14)
栗原文音
15-21
16-21
◎Chris ADCOCK(5)
◎Gabrielle ADCOCK
■2回戦の試合結果|世界バドミントン2017

2回戦の試合日程は8月22日(火)・8月23日(水)の二日間
シード選手の対戦相手は1回戦が終了し次第掲載、また、1回戦から勝ち進んできた日本選手は随時掲載していきます。

■8月22日(火)の試合予定
時差:日本が8時間進んでいます。

クラス 試合日

対戦カード
(下段が対戦相手)

結果
WS

現地8/22(火)13:30

日本8/22(火)21:30

◎山口茜(2) 21-6
21-13
Line Kjærsfeldt(37)
MIX

現地8/22(火)11:00

日本8/22(火)19:00

◎数野健太(14)
◎栗原文音
21-13
21-5
Nico RUPONEN(33)
Amanda HOGSTROM
MIX

現地8/22(火)13:00

日本8/22(火)21:00

渡辺勇大(22)
東野有紗
13-21
21-16
15-21
◎Sam MAGEE(35)
◎Chloe MAGEE

 ■8月23日(水)の試合予定
時差:日本が8時間進んでいます。

クラス 試合日

対戦カード
(下段が対戦相手)

結果
WS 現地8/23(水)11:00
日本8/23(水)19:00
◎奥原希望(9) 21-10
17-21
21-7
Rachel HONDERICH(53)
WS 現地8/23(水)15:30
日本8/23(水)23:30
◎大堀彩(15) 21-7
21-15
Mariya MITSOVA(87)
WS 現地8/23(水)17:00
日本8/23(水)25:00
佐藤冴香(13) 14-21
21-14
18-21
◎Mia BLICHFELDT(44)
WD 現地8/23(水)16:30
日本8/23(水)24:30
◎髙橋礼華
◎松友美佐紀(1)
21-10
21-5
Ching Hui CHANG
YANG Ching Tun(78)
WD 現地8/23(水)14:00
日本8/23(水)22:00
◎福万尚子
◎與猶くるみ(11)
21-7
21-17
Yu Chieh CHENG
Ling Fang HU(46)
WD 現地8/23(水)15:30
日本8/23(水)23:30
◎米元小春
◎田中志穂(7)
21-9
21-8
Audrey FONTAINE
Lorraine BAUMANN(59)
WD 現地8/23(水)16:00
日本8/23(水)24:00
◎福島由紀
◎廣田彩花(9)
21-12
11-4
Ret
Eefje MUSKENS
Selena PIEK(62)
MD 現地8/23(水)11:30
日本8/23(水)19:30
◎園田啓悟
◎嘉村健士(4)

19-21

21-15

21-9

Marvin Emil SEIDEL
Mark LAMSFUSS(34)
MD 現地8/23(水)14:30
日本8/23(水)22:30
◎井上拓斗
◎金子祐樹(20)
21-16
25-23
保木卓朗/
小林優吾(22)
MS 現地8/23(水)13:30
日本8/23(水)21:30
常山幹太(34) 23-21
15-21
24-26
◎WONG Wing Ki Vincent(12)
MD

現地8/23(水)15:00
日本8/23(水)23:00

遠藤大由/
渡辺勇大(28)
9-21
15-21
◎LIU Cheng/
◎ZHANG Nan(8)
■1回戦の試合結果|世界バドミントン2017

男子シングルスを除く、各クラスの上位シード(1~16)は1回戦(不戦勝)となり2回戦からとなります。
時差:日本が8時間進んでいます。

クラス 試合日

対戦カード
(下段が対戦相手)

結果
MS 現地8/21(月)15:30
日本8/21(月)23:30
◎常山幹太(34) 21-4
21-16
Luis RamonGARRIDO(161)
MS

現地8/22(火)16:00

日本8/22(火)24:00

上田拓馬(55) 17-21
21-6
21-13
◎Viktor AXELSEN(3)
MD

現地8/22(火)15:00

日本8/22(火)23:00

◎保木卓朗/
◎小林優吾(22)
20-22
21-19
21-14
LAW Cheuk Him/
LEE Chun Hei eginald(29)
MD

現地8/22(火)16:00

日本8/22(火)24:00

◎遠藤大由/
◎渡辺勇大(28)
21-8
21-12
Satwiksairaj RANKIREDDY/
Chirag SHETTY(38)

※MS=男子シングルス・MD=男子ダブルス


フォローする