読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐぐスポ!ニュース速報

錦織圭・フィギュアスケート・ラグビー・野球・サッカー日本代表・なでしこなど、様々なスポーツの試合日程や放送予定をお伝えします。

MENU

ラグビー日本代表2016年6月の試合日程と放送スケジュール

ラグビー

ラグビー日本代表が2019年日本開催のラグビーワールドカップに向けて試合を行います。

ラグビー日本代表の2016年6月の試合予定ですが、6月5日(日)からカナダ合宿を行い、現地時間6月11日(土)15:00にカナダ代表戦を行います。

その後、日本にもどりリポビタンDチャレンジカップ2016のスコットランド戦に向け、合宿を行い試合を6月18日(土)・6月27日(土)で行う予定となっています。

今回この試合の模様を地上波(日本テレビ系列)で生中継します、その放送予定(スケジュール)や日本代表メンバーをご覧ください。

 ラグビー日本代表 2016年6月の試合スケジュール

2016年6月のラグビー日本代表の試合日程の詳細は次の通りです。

また、試合結果も速報にて下記に掲載する予定となっています。

リポビタンDチャレンジカップ2016|ラグビー日本代表

リポビタンDチャレンジカップ2016は日本国内での試合となります。

また、対戦相手はスコットランド代表と2試合が予定されています。

●チャレンジカップ第2戦(日程終了)

ラグビー日本代表16-21スコットランド代表◎

●6月27日(土)よる19:20

●開催地:味の素スタジアム(東京)

●テレビ放送:日本テレビ系列にて生中継

●放送予定:6月27日(土)よる19:00~

 

●チャレンジカップ第1戦(日程終了)

ラグビー日本代表13-26スコットランド代表◎

●6月18日(土)よる19:20

●開催地:豊田スタジアム(愛知)

●テレビ放送:日本テレビ系列にて生中継

●放送予定:6月18日(土)よる19:00~

カナダ遠征試合|ラグビー日本代表(日程終了)

◎ラグビー日本代表26-22カナダ代表

●6月11日(土)15:00(現地時間)

●6月12日(日)あさ7:00(日本時間)

●日本との時差:日本が16時間進んでいます。

●開催地:カナダ(バンクーバー)

●テレビ放送:日本テレビ系列にて生中継

●放送予定:2016年6月12日(日)あさ7:00~

 

 ラグビー日本代表 (カナダ・スコットランド)戦メンバー一覧

下記は発表されているメンバーですが、カナダ遠征に参加していない選手が10名おります。(大野均、堀江翔太、中村亮土、野口竜司、児玉健太郎、ホラニ龍コリニアシ、ツイ ヘンドリック、アマナキ・レレイ・マフィ、マレ・サウ、カーン・ヘスケス)

この10選手は6月13日(月)の夜から、スコットランド戦に向けて合流となるそうです。

また、ラグビーワールドカップで活躍した、リーチ マイケル・五郎丸歩ですが残念ながら今回は参加しておりません。

 ※C=カナダ戦登録メンバー・S=スコットランド戦登録メンバー(スコットランド戦は発表があり次第更新)

FW:17名身長体重
安藤 泰洋 181 96  
稲垣 啓太 183 115 ◎ 
宇佐美 和彦 197 111  
大野 均 192 106   ◎ 
垣永 真之介 180 114  
木津 武士 183 114  
小瀧 尚弘 194 110
ツイ ヘンドリック 189 107  
畠山 健介 178 115
細田 佳也 192 100  
ホラニ 龍コリニアシ 188 112    
堀江 翔太 180 105
アマナキ・レレイ・マフィ 189 112  
三上 正貴 178 115  
森 太志 175 103  
谷田部 洸太郎 190 107  
山本 浩輝 187 95  
BK:16名身長体重
内田 啓介 177 85  
小野 晃征 171 83  
児玉 健太郎 183 85    
マレ・サウ 183 97    
笹倉 康誉 186 92
茂野 海人 170 75
立川 理道 181 94
田中 史朗 166 71  
田村 優 181 92
中村 亮土 178 92    
野口 竜司 177 80    
パエア ミフィポセチ 178 108
カーン・ヘスケス 178 98    
ティム・ベネット 185 90
松島 幸太朗 175 88
松田 力也 181 92  
バックアップ:8名身長体重
浅原 拓真 179 113    
伊藤 鐘史 191 100    
金 正奎 177 93  
具 智元 184 125    
堀江 恭佑 184 110    
矢富 勇毅 176 82    
山下 一 180 85    
山中 亮平 188 93    

 

ラグビーワールドカップ2019の日本大会に向けていよいよ本格始動となりました。開催国の日本は予選免除となる為、強化試合の一試合ごとに重みがあります。

ただの練習試合ではなく、2015年のラグビーワールドカップ以上の成果を出す為にも、各選手とも気合の入る内容になってくるのではないでしょうか?