【西岡良仁】1回戦 2020全豪オープンテニスのテレビ放送(ネット中継)、試合予定、ライブ速報(結果)、男子ドロー|グランドスラム

全豪オープンテニス,西岡良仁

全豪オープンテニス2020 男子シングルスの本戦に出場が決定している西岡良仁[72位]選手

西岡良仁の最新の試合予定(開始時刻)・LIVE情報(テレビ放映・ネット配信)・対戦成績(選手情報)・男子トーナメント表など、試合がいつ始まり、どこで視聴(観戦)できるのかなど、全豪オープンテニスの大会主催者の発表に合わせ随時速報にて最新の情報を提供いたします。

ATPカップでランキング上位選手を次々破り、NO1のラファエル・ナダル相手に互角の戦いを見せた西岡選手、今年の全豪オープンは非常に期待が持てる大会となります。

西岡良仁選手は2回戦に進出!!詳しくは下記をご覧ください。

西岡良仁 全豪オープン特集ページ内 人気項目

  1. 西岡良仁の全豪OP1回戦の開始時刻
  2. 試合開始前情報
  3. 全豪OP放送予定(ネット配信)情報
  4. 全豪OP 試合速報
  5. 男子シングルス トーナメント表
全豪オープンの西岡良仁
全豪OPの西岡良仁(出典元Australian Openより一部引用)

西岡良仁の全豪オープンテニス2020
1回戦の試合予定(開始時刻)

西岡良仁選手の全豪オープン初戦(1回戦)の試合予定は発表されました

■オーストラリア/メルボルンとの時差情報
→日本が2時間遅れています。

  • 日本時間:2020/1/20(月)9:00~
    現地時間:2020/1/20(月)11:00~

Court 15の第1試合に組まれました。

■1/20メルボルンの天気
曇り時々にわか雨又は雷雨(22℃/16℃ 降水確率68%)、屋外コートの試合は天候の影響を受ける可能性が御座います。

■全豪オープンの試合時刻についての【重要】解説

テニスの試合は一部例外を除いて1試合目以外は、試合進行や天候により開始時刻が前後する為、実際にいつ試合が始まるのか分かりません。そこで、ぐぐスポ!では試合がいつ始まるか試合開始前情報でご覧いただけます。

エクストリーム・ヒート・ポリシー
(酷暑対策ルール)での遅延について

メルボルンは日により気温差が激しく、日中の最高気温が20℃から40℃と選手にとって厳しいコンディションとなります。

エクストリーム・ヒート・ポリシー(酷暑対策ルール)とは、ヒートストレスが測定され、レベル1~5の指標を元に、審判の裁量により一時中断などの判断が行われます。

大会期間中は5段階の危険度を設定し、レベル1はプレーの状況を控えめにする、レベル5は試合を中断させるとあります。

レベル4が判断された場合、女子・男子ともに定められたセット間に10分間の休憩が適用されます。※男子は2019年から採用

その為、全豪オープンは雨以外にも暑さなどで中断が発生するケースも見られ、試合予定に影響が及びます。

試合開始前情報

8:40現在・天候は曇り、予定通り試合が始まる模様
9:01/両者が入場

全豪オープンテニス2020の
西岡良仁、1回戦の試合速報/結果

スコア更新

対戦者情報→『対戦成績とプロフィールなど

選手名12345
西岡良仁 72位/24才
6
3
6
7
0
ラスロ・ジェレ 40位/24才
4
6
2
6
0
第1セット詳細

9:07Lジェレのサーブで開始
1ゲーム、ブレイクのチャンスを作る西岡ですがキープされました。
5ゲーム、ゲーム途中に足に違和感があるのか、気にするそぶりを見せる西岡
7ゲーム、西岡がブレイク成功
西岡選手、1stサーブ40%と低い状況ですが、ショットで上回り1セット先取

第2セット詳細

9:54Lジェレのサーブから
1ゲーム、西岡が先にブレイク
4ゲーム、Lジェレがブレイクバック
8ゲーム、西岡がブレイクされ、そのまま第2セットは獲られます

第3セット詳細

10:32西岡のサーブから
2ゲーム、西岡がブレイク成功
4ゲーム、西岡が連続ブレイク
Lジェレはバスブレイクタイム

第4セット詳細

11:07西岡のサーブから
1ゲーム、サーブが入らない西岡がブレイクされます
2ゲーム、西岡がすぐにブレイクバック
3ゲーム、再びLジェレがブレイク
8ゲーム、追いつく西岡、ブレイクバックしイーブン
タイブレークへ
(西岡7-1ジェレ)
試合時間2h53

西岡選手、4年連続1回戦突破!!2回戦の試合予定や対戦相手の情報は下記からご覧いただけます。

※男子シングルは2019年より最終セットのタイブレークは10ポイント先取となりました。

西岡良仁、全豪オープンテニス2020
男子シングルス1回戦の生中継時刻(LIVE配信)

全豪オープン2020のテレビ中継はWOWOWで放送が行われます。

WOWOWは日本選手の試合を生中継するケースが多く、例年、錦織圭・大坂なおみ選手の試合を中心にライブ放映をしています。

今年は錦織圭が欠場の為、最近の活躍を見ると、西岡良仁の試合は生中継されると思われます。

2019/12/30現在、NHKでの放送予定はNHK 総合で録画放送となっています。ここ数年の流れから2020全豪オープン試合は大坂なおみ選手の試合は生中継が予想されます。

NHK放送時間は試合予定が発表後、番組編成が行われます。その為、NHKでの放送は情報が入り次第更新します。

全豪オープン2020のテレビ放送予定

WOWOW(生中継)
2020年1月20日(月)8:30~【無料】
2020年1月21日(火)8:50~【無料】
※1回戦は連日無料放送、2回戦より加入が必要です。詳しくはホームページでご確認下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

NHK 総合(未定)
2020年1月20日(月)時間未定
2020年1月21日(火)時間未定

※ここ数年、全豪オープンはNHK総合・NHK Eテレ(NHK 教育)で中継しています。放送チャンネル・放送時間が発表され次第更新いたします。

全豪オープン2020のインターネット配信時刻

WOWOWメンバーズオンデマンド(LIVE配信)
2020年1月20日(月)8:30~
2020年1月21日(火)8:50~

※加入者限定のネット配信サービス、スマホ・タブレット・PCなど専用サイト・アプリからご視聴下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

全豪オープンテニス2020の
テレビ放送・ネット配信について

2020年度の全豪オープンテニスの放送情報(テレビ放送・ネット配信)など詳細を掲載しました。

WOWOW・NHKのテレビ放送情報の解説

●WOWOW(生中継)
全豪オープンは男子シングルス・女子シングルス共にWOWOWプライム・ライブで連日LIVE中継が決定しています。トップ選手の試合を始め、大坂選手など、日本選手の試合は生中継となる可能性が高いと思われます。

2回戦からは加入が必要となります。加入に関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWホームページ

NHK 総合・Eテレ・BS1
2019/12/30現在、NHKはNHK総合で録画放送となっている為、ライブ放送は確認出来ていませんが、2015~2019年までは錦織選手、大坂なおみ選手の試合を中心にNHK総合・EテレでLIVE放送しています。

大坂選手の生中継は2018年にUSオープン優勝の流れもあり、2019年から大坂選手の試合もNHK総合・EテレでLIVE放映となりました。

ネット中継(LIVE・見逃し)サービスの解説

●WOWOWメンバーズオンデマンド(LIVE配信)
加入者限定のWOWOWメンバーズオンデマンドでは、テレビ中継と同時配信、また、テレビで放映されている以外のコートも多数ご覧頂ける為、気になる選手の試合があれば活用できるのも特徴です。

インターネットに接続できる環境があれば、WOWOWメンバーズオンデマンドHP又はアプリにアクセスし、スマホ・PC・タブレットからLIVE配信にて視聴ができます。また、見逃し配信もあるので、好きな時間で見る事も可能性です。

ご利用や加入に関してはWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

※会員サービスのWOWOWメンバーズオンデマンド限定で、2020年もATPマスターズ1000を全9大会、ATP500を12大会、ATP250を15大会、ATPファイナルズの配信が決定しています。

●DAZN(予定なし)
DAZNは女子WTAツアーをLIVE配信していますが、グランドスラムはWOWOWで放映されます。

2020年から二刀流復活が予定されているメジャーリーグ(大谷翔平)・バスケットボール(Bリーグ)・バレーボール(Vリーグ)・Jリーグ・F1・自転車・ボクシングなども生配信

西岡良仁[71位]vsラスロ・ジェレ[40位] 2020全豪オープン・1回戦の対戦相手との成績

2020全豪オープン、1回戦の対戦相手が決定しました。

西岡良仁
71位
選手名Laslo Djere
ラスロ・ジェレ
40位
0VS0
24 (1995.06.02)生年月日24 (1995.09.27)
日本三重出身地セルビア
170㎝身長188㎝
左/両手利手右/両手
1勝タイトル1勝
58(2017.03.20)キャリアハイ27(2019.06.10)
ラスロ・ジェレは昨年2月のリオオープンで、第1シードのドミニク・ティエム(5位)を1回戦で破り、勢いそのままATP500 で初優勝し、90位→6月には27位の一気にジャンプアップした選手

実績を見る限りクレーコートを得意とし、勝率別ではクレー(33-22 60%) 、芝(1-4 20%)、ハード(6-22 21.4%)となっています。

印象に残る試合と言えば、2019全仏オープン3回戦、錦織圭と対戦し4h26の末、3-2で何とか錦織圭が勝利した試合が思い出されます。

粘り強く得意なショットはフォアハンド

ランキングでは、ラスロ・ジェレが上ですが、勢い的にはここ最近強豪と対戦している西岡良仁選手に見えます。

全豪オープン前に出場した大会で、足の付け根の違和感で棄権している点だけが、心配されますが、コンディションが戻っていれば、西岡選手の勝利を信じたい所です。

全豪オープンテニス2020の
男子トーナメント表(ドロー)

  • 内山靖崇 はトップハーフ画像1枚目の中段
  • 杉田祐一 はトップハーフ画像2枚目の中段
  • 西岡良仁 はボトムハーフ画像4枚目の下段、
  • 伊藤竜馬 はボトムハーフ画像4枚目の下段、西岡選手の下

全豪オープンテニス2020男子ドロートップハーフ

全豪オープンテニス2020男子ドロー、トップハーフ1
全豪オープンテニス2020男子ドロー、トップハーフ1
全豪オープンテニス2020男子ドロー、トップハーフ1
全豪オープンテニス2020男子ドロー、トップハーフ2

全豪オープンテニス2020男子ドローボトムハーフ

全豪オープンテニス2020男子ドロー、ボトムハーフ1
全豪オープンテニス2020男子ドロー、ボトムハーフ1
全豪オープンテニス2020男子ドロー、ボトムハーフ2
全豪オープンテニス2020男子ドロー、ボトムハーフ2

男子テニスシード出場選手情報 全豪オープン2020

全豪オープン前のATPカップでランキングが上下する予定

シード数は32、西岡選手は本戦から出場となります。

選手名身長
1Rafael Nadal
ラファエル ナダル
ESP33185
2Novak Djokovic
ノバク ジョコビッチ
SRB32188
3Roger Federer
ロジャー フェデラー
SUI38185
4Dominic Thiem
ドミニク ティエム
AUT26185
5Daniil Medvedev
ダニール・メドベージェフ
RUS23198
6Stefanos Tsitsipas
ステファノス・チチパス
GRE21193
7Alexander Zverev
アレクサンダー ズべレフ
GER22198
8Matteo Berrettini
マッテオ・ベレッティーニ
ITA23196
9Gael Monfils
ガエル モンフィス
FRA33193
10Roberto Bautista Agut
ロベルト バウティスタ アグト
ESP31183
11David Goffin
ダビド ゴフィン
BEL29180
12Fabio Fognini
ファビオ フォニーニ
ITA32178
13Diego Schwartzman
ディエゴ シュワルツマン
ARG27170
14Denis Shapovalov
デニス・シャポバロフ
CAN20183
15Stan Wawrinka
スタン ワウリンカ
SUI34183
16(欠)Kei Nishikori
錦織 圭
JPN30178
17Karen Khachanov
カレン・ハチャノフ
RUS23198
18Alex de Minaur
アレックス・デミノー
AUS20180
19John Isner
ジョン イスナー
USA34208
20Grigor Dimitrov
グリゴール ディミトロフ
BUL28191
21Felix Auger-Aliassime
フェリックス・オジェ アリアシム
CAN19193
22(欠)Lucas Pouille
リュカ・プイユ
FRA25185
23Andrey Rublev
アンドレイ・ルブレフ
RUS22188
24Benoit Paire
ブノワ ペール
FRA30196
25Guido Pella
グイド ペジャ
ARG29185
26Nikoloz Basilashvili
ニコロズ バシラシビリ
GEO27185
27Pablo Carreno Busta
パブロ カレーロ バスタ
ESP28188
28Borna Coric
ボルナ コリッチ
CRO23188
29Nick Kyrgios
ニック キリオス
AUS24193
30Jo-Wilfried Tsonga
ジョー ウィルフリード ツォンガ
FRA34188
31Taylor Fritz
テイラー・フリッツ
USA22193
32Milos Raonic
ミロシュ ラオニッチ
CAN29196
33Cristian Garin
クリスチャン・ガリン
CHI23185
34Dusan Lajovic
ドゥサン ラヨビッチ
SRB29183
35Jan-Lennard Struff
ヤン=レナード・ストルフ
GER29196
36Reilly Opelka
ライリー・オペルカ
USA22211
37Hubert Hurkacz
ホベルト・ホルカシュ
POL22196
38Marin Cilic
マリン チリッチ
CRO31198
39Laslo Djere
ラスロ・ジェレ
SRB24188
40Filip Krajinovic
フィリップ クラジノビッチ
SRB27185
41Albert Ramos-Vinolas
アルバート ラモス・ビノラス
ESP31188
42Daniel Evans
ダニエル・エバンス
GBR29175
43Adrian Mannarino
エイドリアン マナリノ
FRA31180
44Sam Querrey
サム クエリー
USA32198
45Pablo Cuevas
パブロ クエバス
URU34180
46Radu Albot
ラドゥ・アルボット
MDA30175
47Frances Tiafoe
フランシス・ティアフォ
USA21188
48John Millman
ジョン・ミルマン
AUS30183
49Fernando Verdasco
フェルナンド ベルダスコ
ESP36185
50Juan Ignacio Londero
フアン・イグナシオ・ロンデロ
ARG26180
51Lorenzo Sonego
ロレンツォ・ソネゴ
ITA24191
52Cameron Norrie
キャメロン・ノリー
GBR24188
53Casper Ruud
キャスパー・ルード
NOR21183
54Jeremy Chardy
ジェレミー シャルディ
FRA32188
55Alexander Bublik
アレクサンダー・ブブリク
KAZ22198
56Ugo Humbert
ウゴ・アンベール
FRA21188
57Gilles Simon
ジル シモン
FRA35183
58Aljaz Bedene
アリアス ベデネ
SLO30183
59Joao Sousa
ジョアン ソウザ
POR30185
60Richard Gasquet
リシャール ガスケ
FRA33185
61Feliciano Lopez
フェリシアーノ ロペス
ESP38185
62Miomir Kecmanovic
ミオミル・キツマノビッチ
SRB20183
63Jordan Thompson
ジョーダン トンプソン
AUS25183
64Pablo Andujar
33
65Pierre-Hugues Herbert
ピエール=ユーグ・エルベール
FRA28188
66Mikhail Kukushkin
ミハイル ククシュキン
KAZ32
67Ricardas Berankis
LTU29175
68Tennys Sandgren
テニーズ・サンドグレン
USA28188
69Kyle Edmund
カイル エドモンド
GBR24188
70Marton Fucsovics
マートン・フクソービッチ
HUN27188
71Andreas Seppi
アンドレアス セッピ
ITA35191
72Yoshihito Nishioka
西岡良仁
JPN24170
73Hugo Dellien
CAN26
74Federico Delbonis
フェデリコ デルボニス
ARG29
75Marco Cecchinato
マルコ・チェッキナート
ITA27185
76Mikael Ymer
CAN21
77Nicolas Jarry
ニコラス・ジャリ
CHI24198
78Jannik Sinner
CAN18
79Philipp Kohlschreiber
フィリップ コールシュライバー
GER36178
80Roberto Carballes Baena
ロベルト・カルバレス・バエナ
ESP25180
81Corentin Moutet
CAN20
82Stefano Travaglia
CAN28
83Gregoire Barrere
CAN25
84Steve Johnson
スティーブ ジョンソン
USA30188
85Alejandro Davidovich Fokina
CAN20
86Soonwoo Kwon
クォン・スンウ
CAN22180
87Thiago Monteiro
CAN25
88Leonardo Mayer
レオナルド メイヤー
ARG32191
89Jaume Munar
ハウメ・ムナル
ESP22183
90Tommy Paul
トミー・ポール
CAN22185
91Damir Dzumhur
ダミル ザムハー
BIH27175
92Yasutaka Uchiyama
内山靖崇
CAN27183
93Salvatore Caruso
CAN27
94Alexei Popyrin
CAN20
95Dominik Koepfer
CAN25
96James Duckworth
CAN27
98Egor Gerasimov
CAN27
99Lloyd Harris
CAN22
100Yuichi Sugita
杉田 祐一
JPN31175

全豪オープンテニス2020大会概要

大会名Australian Open2020
開催期間予選・2020/1/14(月)~1/18(土)
本戦・2020/1/20(月)~2/2(日)
住所Melbourne VIC 3001 オーストラリア
試合会場メルボルン・パーク
コート情報・開閉式ハードコート3面
Rod Laver Arena(センターコート)
Margaret Court Arena
Melbourne Arena
・屋外コート
時差情報日本が2時間遅れています。
セット数と最終セット
女子シングルスは3セット(2セット先取)男子シングルスは5セット(3セット先取)
男子シングルは2019年より最終セットのタイブレークは10ポイント先取となりました。
全豪オープンコート情報
2020年から、GreenSet Worldwideが公式のコートサーフェスサプライヤとなりました、これにより、コートの速さが2019年と変わる為、選手の対応力も注目されます。このコートはATPファイナルでも使用されています。

全豪オープンテニス2020の大会スケジュール

今年の最初のグランドスラムとして、全豪オープンに注目が集まりますが、以下のスケジュールが2020年全豪オープンの各セッションとなります。日本時間と現地時刻も掲載してありますのでご活用ください。

メルボルンとの時差は日本が2時間遅れています
テニス用語・NB=Not Before(終わり次第)

日程日本現地マッチ
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
1回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
1回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
2回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
2回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
3回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
3回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
4回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
4回戦
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
準々決勝
9:00
17:00
11:00
19:00
男子&女子
準決勝
9:00
12:00~
NB
17:30
11:00
14:00~
NB
19:30
TBA
女子準決勝1
女子準決勝2
男子準決勝1
13:00
14:00~
17:30~
15:00
16:00~
19:30~
TBA
女子ダブルス決勝
男子準決勝2
17:30
NB
19:30
NB
女子シングルス決勝
MIXダブルス決勝
14:00
17:30
16:00
19:30
男子ダブルス決勝
男子シングルス決勝

試合会場・コート情報 全豪オープンテニス2020

全豪オープンのメルボルンパーク
全豪オープンのメルボルンパーク
  • Rod Laver Arena(センターコート)
    ロッド・レーバーアリーナは1988年グランドスラムでは初めて開閉式屋根を装備しました。収容人数は最大14,820人。開催期間中は気温が40度を超える日もある為、猛暑対策として屋根が必要だったとの事。コート名の『ロッド・レーバー』は1962年・1969年と2度の年間グランドスラムを達成したオーストラリア伝説のプレーヤーの名前から取ったもの
  • Melbourne Arena(2番コート)
    メルボルンアリーナは2001年大会から使用されて、収容人数は最大10500人
  • Margaret Court Arena
    マーガレット・コート・アリーナは2015年に開閉式の屋根を取り付ける改修工事が完成したコート、収容人数は最大7500人
    1970年にオープン化以降、女子初となる「年間グランドスラム」を達成した選手、グランドスラムは女子歴代1位の24勝を達成、ツアー通算 140勝を上げる選手の名前から命名されています。
  • 屋外コート

男子シングルスの賞金とポイント 全豪オープン2020

表記の$はオーストラリア$→(日本円で1AUDドルは約74 円)

ここ数年、全豪オープンテニス2020の賞金総額は2016($44,000,000・前年10%増)、2017($50,000,000・前年13.64%)、2018($55,000,000・前年10%増)、2019($62,500,000・前年13.64%)と、過去最高額を更新しています。流れから考えると2020年は前年比10%増の$68,700,000が予想されます。

男女共賞金額は同等ですが、若干ですがポイント差があるのも特徴です。

下記は2019年度の賞金となります。2020年は発表があり次第更新します。

ラウンド男子
ポイント
女子
ポイント
AUD ドル
優勝20002000$4,100,000
準優勝12001300$2,050,000
準決勝
(ベスト4)
720780$920,000
準々決勝
(ベスト8)
360430$460,000
4回戦
(ベスト16)
180240$260,000
3回戦90130$155,000
2回戦4570$105,000
1回戦1010$75,000

全豪オープンテニス 2020 日本人選手 の試合予定一覧

Round選手別試合情報(リンク先)
3回戦【大坂なおみ】開始時刻・放送予定・結果
3回戦【西岡良仁】開始時刻・放送予定・結果
2回戦【杉田祐一】開始時刻・放送予定・結果
2回戦【日比野菜緒】開始時刻・放送予定・結果
2回戦【伊藤竜馬】開始時刻・放送予定・結果
1回戦【土居美咲】開始時刻・放送予定・結果
1回戦【内山靖崇】開始時刻・放送予定・結果
1-3回戦日本人選手の試合予定・結果一覧表

当記事の情報は出典元のWTA Tour公式サイトAustralian Open公式サイトを元に作成しています。内容や記載についてのご不明点・ご意見は→お問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら