錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ次戦の試合予定!
大坂選手の次戦や最新情報!
錦織圭・大坂なおみ・マリオテニス大会参加決定!
オンラインゲーム大会が現地5/3(日)開催!

N.ジョコビッチvsアンディ・マレー 全豪オープンテニス2016決勝の放送時間と試合予定

ノバク・ジョコビッチ,全豪オープンテニス

男子全豪オープンテニス2016決勝ノバク・ジョコビッチ[1]VSアンディ・マレー[2]となりました。

グランドスラム初戦の優勝者は一体どちらになるかの?

ぜひ、生中継で試合観戦をしたいところです。そこで、テレビ放送予定(生中継・録画)試合開始日時過去の対戦成績とここまでのトーナメント表(ドロー)をまとめました。

男子決勝戦の試合開始日時|全豪オープンテニス2016

ノバク・ジョコビッチ[1]VSアンディ・マレー[2]の決勝戦は1月31日(日)となります。

  • 決勝:1月31日(日)午後17:30~

※日本時間で表記

男子決勝の試合速報と結果

N.ジョコビッチ[1]677
A.マレー[2]156

第2セット、7ゲームジョコビッチがブレイク・8ゲーム、マレー ブレイクバック

ほとんどミスがないジョコビッチ、果敢に攻めるマレー

第3セット、タイブレイク 6-3 ジョコビッチ、チャンピョンシップポイント

ジョコビッチ、最後はサービスエースで3-0のストレートで6度目の優勝!!

テレビ局・放送予定日|AustralianOpen2016

  • NHK(総合・Eテレ=教育)
    ・錦織圭の全試合生中継しましたが、女子決勝の模様は録画放送となるようです。
  • WOWOW
    WOWOWで生中継が観戦できます。
    女子・男子決勝を生中継で見るならWOWOWしかなさそうです。 

    ご視聴に関しての情報は下記にアクセス先をご覧下さい。リンク先→WOWOWオンライン

     

  • インターネット配信(ネット中継)
    WOWOW加入者はメンバーズオンデマンドにて、ネット接続環境があれば、スマホ・タブレット・PCから生中継が見られます。
    仕事中にこっそり見ることも可能です。ご加入に関しての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
    リンク先→WOWOWオンライン

     

地上波・BS放送の民放各局(日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京)系列での放送はありません。

男子決勝の放送スケジュール
  • NHK総合
    1月31日(日)午後24:10~午前2:10(録画)
  • WOWOW
    1月31日(日)午後17:15~試合終了まで
  • ネット配信(WOWOWオンデマンド)
    テレビでのWOWOW放送と同じ時刻に配信しています。

視聴やネット配信についての詳しい情報はWOWOWのホームページよりご覧下さい。
リンク先→WOWOWオンライン

対戦者情報と過去の対戦成績|全豪オープンテニス2016

ノバク・ジョコビッチ[1]=Novak Djokovic 28才

アンディ・マレー[2]=Andy Murray 28才

全豪のタイトルが無いアンディ・マレーが6度目の正直になるのか、それともジョコビッチが連覇をするのか注目です。

両選手の対戦成績
  • ジョコビッチ 21勝ー9勝 アンディ・マレー
  • 2015年の対戦は7試合行い、わずかジョコビッチに1勝と分が悪いA.マレーですが、錦織圭・フェデラーを鉄壁の守備と、メンタルの強さを見せるジョコビッチが崩れることがあるのか注目です。

ドロー表「トーナメント表」|男子全豪オープンテニス2016

f:id:h-koike027:20160131191658g:plain

引用:WOWOW

次の戦いは4連覇がかかるメンフィス・オープン2016となります。

詳しい日程は下記をご覧ください。

錦織圭メンフィスオープン2016初戦(2回戦)の放送時間と試合予定

注目記事

リオデジャネイロオリンピック出場をかけた試合と放送予定については下記をご覧ください。

リオオリンピック日本代表サッカーアジア最終予選の日程と放送予定 

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら