【サッカー クロアチア代表 対 モロッコ代表】テレビ放送(地上波・BS中継)・ネット配信(ライブ/見逃し)・スタメン・試合情報|ワールドカップ2022

サッカーカタールW杯2022

サッカー クロアチア代表 対 モロッコ代表・テレビ放送(地上波・BS中継)・ネット配信(ライブ/見逃し)・スタメン

サッカーワールドカップ2022 クロアチア戦(クロアチア対モロッコ代表)のワールドカップ2022

テレビ放送/ネット配信など生中継(ライブ配信/見逃し)の放送時間と出場メンバーを紹介

この試合が、両国にとってFIFAワールドカップ・カタール第1戦となります。

【クロアチア代表vsモロッコ代表】 FIFAワールドカップ2022の試合日時

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

時差試合日キックオフ
日本時間11/23(水)19:00
現地時間11/23(水)13:00

【サッカークロアチア代表/サッカーモロッコ代表】最新FIFAランキング

FIFAランキング・グループF
モロッコ22位クロアチア12位
ベルギー2位カナダ41位

【クロアチア対モロッコ 戦】FIFAワールドカップカタール2022のテレビ放送/ネット配信の放送時間一覧

クロアチア代表×モロッコ代表戦はABEMAがライブ配信(放送終了後、見逃し配信が可能)、また、地上波のフジテレビ系列で中継

放映先中継放送時間
ABEMAネット11/23(水)18:15~
NHK(総合/BS)地上波/BS中継無し
フジテレビ地上波11/23(水)18:40~21:10
テレビ朝日地上波中継無し
DAZNネットハイライトのみ配信

地上波 フジテレビ系列・解説・実況

【メインキャスター】ジョンカビラ
【スペシャルナビゲーター】大久保嘉人 (元日本代表)
【スペシャル解説】中村俊輔 (元日本代表)
【応援隊長】前園真聖 (元日本代表)
【応援隊員】EXIT
【ゲスト】岡田武史
【解説】清水秀彦/風間八宏/坪井慶介/小野伸二/田中マルクス闘莉王
【キャスター】鈴木唯/佐久間みなみ
【実況】青嶋達也/西岡孝洋/中村光宏/酒主義久

ABEMA TVのネット中継について

【放送席】解説:本田圭佑(ABEMAワールドカップGM)
【実況】寺川俊平
【ピッチ解説】槙野智章
【スタジオ】解説:中山雅史

視聴方法など詳しくは下記公式ページをご覧下さい。
AbemaTV公式ページ←

【クロアチア代表vsモロッコ代表】対戦成績と出場メンバー

クロアチア対モロッコの代表メンバーを紹介

クロアチア代表のレアル・マドリード所属のルカ・モドリッチは、クロアチア年間最優秀選手賞に最多となる9度選出、2015年にFIFA/FIFProワールドイレブン、2016年にはUEFAチーム・オブ・ザ・イヤー、2018年UEFA欧州最優秀選手賞、FIFA最優秀選手賞、クロアチア人初となるバロンドールを獲得

世界最高のゲームメイクで勝利に導きます。

【クロアチア代表メンバー】W杯カタール2022/クロアチア 対 モロッコ戦

POS背番号/選手名生年月日所属
監督ズラトコ・ダリッチ1966/10/26クロアチア
GK1 ドミニク・リヴァコヴィッチ1995/1/9ディナモ・ザグレブ
GK12 イヴォ・グルヴィッチ1996/1/18アトレティコ・マドリード(スペイン)
GK23 イヴィツァ・イヴシッチ1995/2/1オシエク
DF2 ヨシプ・スタニシッチ2000/4/2バイエルン(ドイツ)
DF3 ボルナ・バリシッチ1992/11/10レンジャーズ(スコットランド)
DF5 マルティン・エルリッチ1998/1/24サッスオーロ(イタリア)
DF6 デヤン・ロヴレン1989/7/5ゼニト(ロシア)
DF19 ボルナ・ソサ1998/1/21シュトゥットガルト(ドイツ)
DF20 ヨシュコ・グヴァルディオル2002/1/23ライプツィヒ(ドイツ)
DF21 ドマゴイ・ヴィダ1989/4/29AEKアテネ(ドイツ)
DF22 ヨシプ・ユラノヴィッチ1995/8/16セルティック(スコットランド)
DF24 ヨシプ・シュタロ2000/2/28ディナモ・ザグレブ
MF7 ロヴロ・マイェル1998/1/17レンヌ(フランス)
MF8 マテオ・コヴァチッチ1994/5/6チェルシー(イングランド)
MF10 ルカ・モドリッチ1985/9/9レアル・マドリード(スペイン)
MF11 マルセロ・ブロゾヴィッチ1992/11/16インテル(イタリア)
MF13 ニコラ・ヴラシッチ1997/10/4トリノ(イタリア)
MF15 マリオ・パシャリッチ1995/2/9アタランタ(イタリア)
MF25 ルカ・スチッチ2002/9/8ザルツブルク(オーストリア)
MF26 クリスティヤン・ヤキッチ1997/5/14フランクフルト(ドイツ)
FW4 イヴァン・ペリシッチ1989/2/2トッテナム(イングランド)
FW9 アンドレイ・クラマリッチ1991/6/19ホッフェンハイム(ドイツ)
FW14 マルコ・リヴァヤ1993/8/26ハイデュク
FW16 ブルノ・ペトコヴィッチ1994/9/16ディナモ・ザグレブ
FW17 アンテ・ブディミル1991/7/22オサスナ(スペイン)
FW18 ミスラヴ・オルシッチ1992/12/29ディナモ・ザグレブ

【クロアチア代表】今後の試合日程(開始時刻)W杯カタール2022

日本時間
現地時間
対戦カード
グループ
放送予定
11/28(月)1:00
11/27(日)19:00
クロアチア
vsカナダ
FABEMA
0:30
NHK総合-
0:25〜3:00
12/2(金)0:00
12/1(木)18:00
クロアチア
vsベルギー
FABEMA
23:15
NHK総合-
23:45〜2:00

【モロッコ代表メンバー】W杯カタール2022/クロアチア対モロッコ戦

POS背番号/選手名生年月日所属
監督ワリド・レグラギ1975/9/23フランス
GK1 ヤシン・ブヌ1991/4/5セビージャ(スペイン)
GK12 ムニル・エルカジョウイ1989/5/10アルワフダ・メッカ(サウジアラビア)
GK22 レダ・タグナウティ1996/4/5ウィダード・カサブランカ
DF2 アシュラフ・ハキミ1998/11/4PSG(フランス)
DF3 ヌサイル・マズラウィ1997/11/14バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
DF5 ナイーフ・アゲール1996/3/30ウェストハム(イングランド)
DF6 ロマン・サイス1990/3/26ベシクタシュ(トルコ)
DF18 ジャワド・エル・ヤミク1992/2/29バジャドリード(スペイン)
DF20 アシュラフ・ダリ1999/5/6ブレスト(フランス)
DF24 バドル・ベノウン1993/9/30カタールSC(カタール)
DF25 ヤヒア・アティヤット・アラー1995/3/2ウィダード・カサブランカ
MF4 ソフィアン・アムラバト1996/8/21フィオレンティーナ(イタリア)
MF7 ハキム・シイェシュ1993/3/19チェルシー(イングランド)
MF8 アゼディン・ウナイ2000/4/19アンジェ(フランス)
MF欠場(負傷) アミーヌ・アリ1997/6/18マルセイユ(フランス)
MF10 アナス・ザルリ2000/11/7バーンリー(イングランド)
MF13 イリアス・シャイル1997/10/30QPR(イングランド)
MF14 ザカリア・アブフラル2000/2/18トゥールーズ(フランス)
MF15 セリム・アマラー1996/11/15スタンダール・リエージュ(ベルギー)
MF17 ソフィアン・ブファル1993/9/17アンジェ(フランス)
MF23 ビラル・エル・カヌ2004/5/10ヘンク(ベルギー)
MF26 ヤヒヤ・ジャブラヌ1991/6/18ウィダード・カサブランカ
FW9 アブデルラザク・ハムダラー1990/12/17アルイテハド(サウジアラビア)
FW11 アブデルハミド・サビリ1996/11/28サンプドリア(イタリア)
FW16 アブデ2001/12/17オサスナ(スペイン)
FW19 ユセフ・エン=ネシリ1997/6/1セビージャ(スペイン)
FW21 ワリド・シェディラ1998/1/22バーリ(イタリア)

sorare(ソラーレ)

【モロッコ代表】今後の試合日程(開始時刻)W杯カタール2022

⏰日本とカタールとの時差
▶日本の方が6時間進んでいます

日本時間
現地時間
対戦カード
グループ
放送予定
11/27(日)22:00
11/27(日)16:00
ベルギー
vsモロッコ
FABEMA
21:30
テレビ朝日-
18:40~21:40
12/2(金)0:00
12/1(木)18:00
カナダ
vsモロッコ
FABEMA
23:15

出典元一覧

→https://www.fifa.com/
→https://www.qatar2022.qa/
→https://www3.nhk.or.jp/
→https://www.fujitv.co.jp/
→https://www.tv-asahi.co.jp/
https://abema.tv/
公式情報を元に作成しています。

内容や記載についてのご不明点・ご意見は→お問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴6年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1200記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら