錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ2020年の日程を更新!
大坂なおみ今後の予定

【テレビ放送/ネット配信】日本代表vsアイルランド戦・ラグビーW杯2019の試合結果速報や順位表・日程など|予選プール第2回戦

2019-09-27ラグビー・ワールドカップ

ラグビーワールドカップ2019の日本代表の予選ラウンドの2試合目は9/28(土)にアイルランド代表と対戦となります。試合会場は静岡のエコパスタジアムで行われ、試合開始日時やテレビ放映、ネット配信、試合結果、順位表などまとめてご覧頂けます。

ロシア戦の次戦がアイルランド代表、次々戦がサモア代表、第4戦がスコットランド代表と戦います。

ラグビーワールドカップ2019・日本代表
掲載画像は日本ラグビー協会Twitterより掲載

【ラグビーW杯2019】が、日本全国(12会場)で2019年9月20日(金)~11月2日(土)の約7週間にわたって開催されます。日本代表はプールA(グループA)『ロシア・アイルランド・サモア・スコットランド・日本』となり、総当たり戦の4試合を行い決勝ラウンド進出を目指します。

プールはA~Dまであり、各プール上位2チームが決勝ラウンドに進出となります。
次戦は予選3試合目、10/5(土)のサモア戦となります。詳しくは下記をご覧下さい。



【日本vsアイルランド】予選ラウンド2回戦・ラグビーワールドカップ2019

■試合会場:小笠山総合運動公園(静岡エコパスタジアム)
■住所:静岡県袋井市愛野2300-1

  • 試合開始時刻:9月28日(土)16:15~

●生中継情報は→生中継(LIVE配信)
●スコア速報は→試合速報/結果

この後続くプールA の日程と放送情報一覧、下記をクリックでご覧頂けます
→10/9(水)スコットランドvsロシアの放送・ネット配信情報
→10/12(土)アイルランドvsサモアの放送・ネット配信情報
→10/13(日)日本vsスコットランドの放送・ネット配信情報

日本代表vsアイルランド代表の試合速報/結果|ラグビーワールドカップ2019

試合終了・2勝目!

日本代表 VS アイルランド代表
19 得点 12
Fukuoka (58′) トライ(5点) Ringrose (13′)

Kearney (20′)

Tamura (60′) コンバージョン(2点) Carty (21′)
Tamura
(17′, 33′, 39′, 71′)
ペナルティー(3点)
ドロップゴール(3点)

次戦は予選3試合目、10/5(土)のサモア戦となります。詳しくは下記をご覧下さい。

プールAの放送予定一覧|ラグビーW杯2019

対戦カード欄をクリックで各試合の放送予定が確認できます。
試合日程時刻対戦カード
9/20(金)19:45日本vs.ロシア
9/22(日)16:45アイルランドvs.スコットランド
9/24(火)19:15ロシアvs.サモア
9/28(土)16:15日本vs.アイルランド
9/30(月)19:15スコットランドvs.サモア
10/3(木)19:15アイルランドvs.ロシア
10/5(土)19:30日本vs.サモア
10/9(水)16:15スコットランドvs.ロシア
10/12(土)19:45アイルランドvs.サモア
10/13(日)19:45日本vs.スコットランド

ネット配信・テレビ放送情報|ラグビーワールドカップ2019

■テレビ放映情報

●NHK
NHK BS1・※NHK BS4K・NHK総合(NHK G)・NHKラジオ第1で放送
※日本戦の予選ラウンドの第1戦ロシア・第2戦アイルランドの2試合を生中継(録画では全試合放送)、NHKラジオ第1では全試合放送

NHK BS4Kについて、リモコンのBSボタンをおしてDlife(無料放送)BS258ch、このチャンネルが綺麗に映れば主要なBS4K放送は受信出来ると思われます。

●地上波
日本テレビ系列でロシア・サモア・スコットランドの3試合を生中継、アイルランド戦は放送されません。

●スカパー!J sports
スカパー!のJ sportsで全48試合生中継、更に、試合終了後の記者会見の模様も生中継されます。

リンク先→スカパー!J sports

■インターネット配信情報

●hulu
Huluジャパンは主要株主に日本テレビ放送網(株)が入っている為、日本テレビ系列と同じく日本戦3試合(アイルランド戦を除く)を中継の為、配信はありません。

●スカパー!オンデマンド
スカパー!のJ sportsの1~4chすべてのご契約者はスカパー!オンデマンドで、スマホ・PC・タブレットからLIVE視聴可能です。詳しくはスカパー!ホームページをご確認ください。

リンク先→スカパー!

●NHKネット配信
NHKでも第1戦ロシア・第2戦アイルランドでネット配信のマークがあるので、LIVE配信されるものと思われます。アクセス先の情報が入り次第お知らせします。

●DAZN(ハイライト配信)
ネット配信サービスのDAZNでは、全48試合のハイライト配信が行われます。ライブ配信はありませんが終了後配信されます。詳しくはDAZNホームページをご覧下さい。

  • リンク先→DAZN
現在、1ヶ月の無料体験を利用し視聴可能です

日本代表vsアイルランド代表のTV放送・NET配信・ラジオ放送

第2戦は日本テレビ系列での放送はありません。詳しくは下記をご覧下さい。

●テレビ・ラジオ放送

■NHK 総合・BS4K(生中継)

  • 9月28日(土)15:40-18:43

・NHKラジオ第1

  • 9月28日(土)16:05-18:15

■J SPORTS 2(生中継)

  • 9月28日(土)15:15-19:15

視聴に関してはスカパー!のホームページからご確認下さい。
リンク先→スカパー!

●ネット配信サービス

■スカパー!オンデマンド

  • 9月28日(土)15:15-19:15

視聴に関してはスカパー!ホームページよりご確認下さい。
リンク先→
スカパー!

■DAZN(ハイライト)

  • 9月28日(土)20:15

※日本vsアイルランド戦のハイライトを配信、詳しくはDAZNの公式ページをご覧下さい。

リンク先→DAZN 現在、1ヶ月の無料体験を利用し視聴可能です

予選プールAの勝敗表・ラグビーW杯2019

◎アイルランドが決勝トーナメント進出

※BP(ボーナスポイント)について
ラグビーW杯ではボーナスポイントが設定されています。


・4トライ以上で勝利した場合、勝ち点4ポイント+1ポイント(ボーナスポイント)で5点
・4トライをし敗れた場合でも+1ポイント
・7点差以内で敗れた場合でも+1ポイント

負けた場合でも最大2ポイント獲得できる可能性があるので、最後まであきらめずポイントを積み上げる事が重要となってきます。
勝点チーム試合BP
16アイルランド4301+944
14日本3300+462
10スコットランド3201+712
5サモア4103-701
0ロシア4004-1410

ラグビー日本代表の予選プール試合予定一覧

試合日時刻プール対戦カード会場
9/20(金)19:45日本vs.ロシア東京スタジアム
9/28(土)16:15A日本vs.アイルランド小笠山総合運動公園エコパスタジアム
10/5(土)19:30日本vs.サモア豊田スタジアム
10/13(日)19:45日本vs.スコットランド横浜国際総合競技場

ラグビー日本代表ワールドカップ2019の登録選手一覧

Pos選手名身長 体重  caps
PR 稲垣啓太186 116 28 
PR 木津悠輔178 113 
PR 具智元183 122 
PR 中島イシレリ186 120 
PR ヴァルアサエリ愛187 115 
HO 北出卓也180 102 
HO 坂手淳史180 104 16 
HO 堀江翔太180 104 61 
LO トンプソンルーク196 110 66 
LO ヴィンピー・ファンデルヴァルト188 106 12 
LO ヘルウヴェ193 113 13 
LO ジェームス・ムーア195 102 
FL ツイヘンドリック189 108 44 
FL 徳永祥尭185 100 11 
FL リーチマイケル190 110 62 
FL ピーター・ラブスカフニ189 105 
FL
No.8 
姫野和樹187 108 12 
No.8 アマナキ・レレイ・マフィ189 112 24 
SH 茂野海人 170  75  
SH 田中史朗 166 72 70 
SH 流大 166 71 18 
SO 田村優 181 92 57 
SO
CTB 
松田力也 181 92 19 
WTB 福岡堅樹 175 83 33 
WTB アタアタ・モエアキオラ 185 114 
WTB レメキロマノラヴァ 177 92 11 
CTB ウィリアム・トゥポウ 188 101 
CTB 中村亮土 178 92 18 
CTB ラファエレティモシー 186 98 17 
FB
WTB 
松島幸太朗 178 88 33 
FB 山中亮平 188 95 13 

ラグビー日本代表に外国人選手が多い理由

日本代表に限らず他国の代表も、自国以外の選手も多く登録されているのが現状で平均10人前後が他国籍の選手となっています。それでは代表選手になる条件とは何か解説していきます。

絶対条件として:過去に他国で代表歴がない事
※国の代表選手として出場できるのは1ヶ国のみとなります。

下記を一つでも満たすと代表の資格を得られます

  • 出生地が自国(日本なら日本生まれ)
  • 両親・祖父母の内1人に自国出身
  • 3年以上継続して出場する代表国に居住している
    ※2020/12/31からは5年以上となります。

可能性としては低いですが、日本人が一人もいない日本代表が出来る事もある仕組みとなります。以上が外国人が多い理由となりますが、代表に選ばれた選手は日本の誇りを背負ってプレーし、もしかしたら日本人以上に日本を愛してくれている選手かもしれません。決勝トーナメント進出も目指し、日本代表が躍進してくれる試合が見られそうです。

このページの情報は下記の公式情報を元に作成しています。

参考元一覧
・日本ラグビーフットボール協会
・Rugby World Cup公式サイト
・NHKラグビーコンテンツ
・日本テレビ放送網
・J SPORTS
・スカパー!オンデマンドサービス
DAZN/

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら