宇野昌磨がGPシリーズのカナダ大会 優勝!ただ一人300点台

宇野昌磨がフィギュアスケート・カナダ大会(GPシリーズ第2戦)優勝!

男子フリーは日本時間10/29(日) 7:50~9:45より行われ、今季2戦目となるグランプリシリーズで、ここまでただ一人の300点台を叩き出し2位アメリカのJason BROWN(261.14)を大きく引き離す、301.10で優勝を飾りました。

日本からは宇野昌磨 選手と無良 崇人 選手が出場、無良 選手は得点が伸び悩み186.66の12位となっています。

宇野昌磨カナダ大会日本の名古屋で開催されるグランプリファイナルへの出場と2018年に行われる平昌冬季五輪への出場が一歩近づいた大会となりました。300点台と高得点ですが宇野 選手の自己ベストは319.84とシーズン後半に向けて更なる期待が高まります。ちなみに下記にが宇野昌磨の自己ベストとなります。


宇野昌磨のロンバルディア杯2017
(トータル319.84・フリー214.97 ・ショート104.87 )
 フィギュアスケート・カナダ大会2017のSP・フリーの詳細は下記よりご覧いただけます。