錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ次戦の試合予定!
大坂選手の次戦や最新情報!
プロ野球6/19開幕!試合日程・放送予定を更新
開幕戦から最新の放送情報・時間を随時更新

東京オリンピック2020、男子・女子の卓球日本代表の選考基準について

伊藤美誠,卓球,平野美宇,張本智和,水谷隼,石川佳純,福原愛

東京五輪に向け、どの選手が卓球の日本代表候補に選ばれるのか非常に注目されますが、選考基準はどうなっているのか、また、女子代表は、伊藤美誠、石川 佳純、平野 美宇の3選手の動向や、男子代表の張本智和、丹羽孝希、水谷隼などの状況もまとめました。

東京オリンピック2020 卓球の男子・女子・日本代表の決め方など

まず初めに、シングルス代表枠は男子・女子・ともに2枠となり、2019/12/11現在、内定が確実となっているのが女子は伊藤美誠、男子は張本智和となっています。

東京オリンピック、卓球シングルス代表候補選手は男子2 名・女子2名

2019 年1 月1 日~12 月31 日までの期間を評価するとあり、2020 年1 月発表の世界ランキング日本人上位2 名を日本オリンピック委員会に推薦されます。

もし、同一ポイントになって場合はどうするのか?

  • 出場した大会の優勝回数
  • 世界ランキング30 位以内の選手への勝利数
  • 該当する選手間で最終決定戦を行う。

優勝回数の評価も、世界選手権>ワールドカップ>ワールドツアーグランドファイナル>ワールドツアープラチナ6 大会と大きな大会ほど評価につながります。

興味深いのは『該当する選手間で最終決定戦を行う』とあり、もし実現したら非常に注目されのは間違いなさそうです。現実的には実現はほぼ無いと思われますが…

東京オリンピックの男子・女子の卓球団体戦代表候補

シングルスの代表候補に2名に加え、団体戦のメンバーとして+1名が選ばれます。

選候補方法は、団体戦でシングルス及びダブルスにて活躍が期待できる選手1 名を、強化本部が決定し理事会に報告及びJOC に推薦するそうです。

※世界卓球団体戦(卓球ワールドカップ団体戦)が2019年11月6日に行われましたが、東京オリンピックと同じ会場・ルールで行われ、女子は伊藤美誠、石川佳純、平野美宇、佐藤瞳が出場し2位となりました。

東京五輪では伊藤美誠、石川佳純、平野美宇が出場となる可能性が高いのかもしれません。

ちなみに、男子はエースの張本智和、丹羽孝希、吉村真晴、水谷隼、神巧也が選ばれていました。

東京オリンピックの混合ダブルス代表候補選手

男女混合ダブルスは、代表候補男女各3名の選手の中で、最高のペアリングと思われる混合ダブ
ルスペア1 組を、強化本部が決定とあります。

男女混合ダブルスについては、卓球の強化本部次第となりそうですが、メダルを狙う日本としては、どのペアが組まれるのか楽しみな所となりました。

東京オリンピックのリザーブ候補選手

日本がメダルを獲得するために、必要なダブルス及びシングルスでの国際競争力を持ち合わせている者1 名とあります。

ランキング4番手・5番手がリザーブ候補が選ばれた場合、プレーが出来るか分からない為、非常に葛藤のあるポジションですが、2024年パリオリンピックに向け、若い選手を起用するなども考えられます。

ここまでが、卓球の日本代表候補の選考基準となりますが、次はだれが選ばれるのか予想をしたいと思います。

東京オリンピック、卓球日本代表候補一覧

下記は日本選手のランキング一覧となります。この記事は12/11に公開していますが、男女共に残る大会は1大会、ワールドツアー・グランドファイナルのみとなります。

シングルスの出場条件は、世界ランキングとは異なる、 ワールドツアースタンディングの上位15名と開催協会枠1名の計16名が出場

男子卓球日本代表候補一覧

シングルスの2番手は丹羽 孝希、水谷 隼に絞られましたが、残り1大会のワールドツアー・グランドファイナルに、水谷 隼は出場が決定し、丹羽 孝希は17番目のリザーブ選手となり棄権がない限り出場が出来ない状況、水谷 隼が上位に入るとポイントが逆転する可能性があるので、どちらが選ばれるのかは水谷選手の結果次第となりました。

内定男子ポイント
1張本 智和12,465
2
丹羽 孝希
9,420
3
水谷 隼
8,925
4
森薗 政崇
5,195
5
神 巧也
5,055

女子卓球日本代表候補一覧

女子は石川 佳純、平野 美宇の2名のどちらかとなりますが、ワールドツアー・グランドファイナルの前に開催された、ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープンで決勝に進出し直接対決を石川 佳純が制し優勝、開催前は平野 美宇がポイントをリードしていましたがそれを逆転し、日本2位に浮上した石川選手、二人ともグランドファイナル出場を決めているので、この大会で完全決着となります。

内定女子ポイント
1伊藤 美誠
14,310
2
石川 佳純
10,830
3平野 美宇
10,695
4佐藤 瞳
7,995
5加藤 美優
7,545

以上が代表候補についてですが、応援する方々も胸が痛くなる展開となりました、果たして、東京オリンピックに出場するのは誰なのか注目したいと思います。

余談ですが、ここまで卓球の人気が出たのは、2018年10月に引退した福原愛さんの貢献があったからだと思います。東京オリンピックではリポーターやキャスターとして是非見たいところです。

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら